コロナに負けるな!ステイホームでブログを書きます!

【Review】Amazonベーシック、MFI認証、急速充電対応最新Lightningケーブル「ライトニングケーブル アドバンスドコレクション」ミッドナイトグリーン

こんにちは、iPhone歴13年目のLeoです。

今回は題名がやたら長くなってしまいましたが、初めてAmazonベーシックのLightningケーブルを購入してみたので軽くレビューしておきます。

Amazonのケーブルは種類が多い

先日、Amazonでの充電系ガジェットではAnkerの次くらいに有名?安心?なRavPowerのケーブルから発火する事件が起こりました。

ベッドで使っていたやつなのでなので寝ている間にシーツなどに引火しなくてよかったなって話ですが、

急遽Lightningケーブルが必要になったためAmazonを検索。

あああ!ちょっと前ならタイムセールで買えたのに!

ケーブル類は割とタイムセールで数百円お得になりがちなのでタイミングわりぃなーと思いつつ、なんとなく同じRavPowerは嫌やし、Ankerのケーブルは10本くらい試してきたのでふとAmazonベーシックのケーブルを試したくなったのです。

が、

検索するとUSB-A to Lightningのものだけでもめっちゃ種類があることを知りました。

どう違うのか?形状違いがいっぱい!

よく似た形状デザインのものもありますが、どこかが地味に違っているいろんなバージョンが見つかって、どれにすればええんや、ってなりました。

一つ、わかりやすかった違いはケーブルが編み込み素材か、通常のツルッとしたビニール素材かという差でしたが、ボクは編み込みタイプが好きじゃないのでつるっとしたので探し、

結果、今回紹介のAmazonとしては最新モデルを買っておこうということになりました。

ワイヤレス充電パッドではダメな理由

一点だけ、

ワイヤレスタイプ(置くだけ充電)がダメな理由を書いておきます。

寝室なので、寝るときに、置いとく感じでワイヤレスの置くだけ充電機も入れたことがあるのですが、ボクは(ダメな大人ですが)寝るときかなりiPhoneをいじるんです。

起きてからも、30分くらいスマートニュースなどでニュースチェックするのが日課で、

その時に充電がされていることが重要なのと、

あと、

ごろ寝で、「iPadで動画」

もやるためワイヤレスでは対応できないのでした!

最新のAmazonベーシックLightningケーブル

そんなこんなで選んだのが「Amazonベーシック ライトニングケーブル USB MFi認証 iPhone充電ケーブル アドバンスドコレクション ミッドナイトグリーン 0.9m」。

Amazon上ではやたら長い名前です(笑)。

ベーシックと名がつくだけあってかなりシンプルなデザインです。

今回はミッドナイトグリーンを選びましたが、「ホワイト」、「ブラック」、「レッド」を合わせた系4色が用意されています。

開封の儀

開封の儀というほどの何もありません(笑)。

スーパーシンプルなケース。こう見えてこれが表です。

引き出し式に内箱を引っ張り出せば出てきて儀式終了!(笑)

本体チェック

ケーブル自体は特別何ってことないふつーのケーブルです。

ケーブルを束ねる結束バンド(マジックテープ式)がついているのは良心的。

Lightning端子側、わかりますでしょうか?

ここにエンボスでamazonbasicsという刻印がみられます。

この写真では光の都合で白字に見えますが、ただのエンボス加工で、色は本体と同じ。つまり、割と目だたない仕様になっています。

Amazon上の公式画像だとかなり目立ちません。どうせ寝室用やし、目立ってもいいんですが、Lightning側はよく目にする側なのでシンプルを求めました。

そして、Lightning端子側、USB側共に片面にドット(つぶつぶ)が並んでいるのも特徴かも知れません。多分滑り止めと思いますが、amazonbasicsの文字がエンボスなのも滑り止め効果かなと思いました。

基本スペック

スペックとかいうアイテムでもないですが、以下がポイント。

  • 長さは90cm
  • MFi認定(Apple独自のC89端子とスマートチップ搭載)
  • データ、充電どちらも対応
  • 急速充電対応(2.4Aの電流をサポート)
  • ケーブルは10,000回の95度曲げ強度テストを実施
  • 1年保証

ケーブル長は30cm/90cm/1.8mと3種類あります。MFi認定済みなので「このアクセサリーは〜」云々のエラーは起きないはず。充電アダプタ側が対応していれば最大2.4Aまでの電流を流せるためノーマル仕様より速い充電が可能。などが特徴・性能になると思います。

Amazon上のスクショ

10,000回曲げるテストとかやってもよかったんですが、それで壊れたら元も子もないので「強度も安心っぽい」ってことだけお伝えしておきます。(笑)

レビュー・感想

まだ買ったとこですが、ケーブルの強度はAnkerのケーブルなど、普通に満足して使っているケーブル類と同等だと思いました。一方、Apple純正ケーブルのなんとなく柔らかさを感じる素材感よりは硬くて差を感じます

急速充電対応のアダプタを持っているのでこのケーブルとの組み合わせで充電速度が上がればいいなと思って買いましたが、

体感では充電速度はそんなに変わりませんでした。

データがないのでわからないですが、RavPowerのケーブルもある程度の電流を流せたのかなと思いますが、本気で高速充電を求めるならUSB-Cタイプの充電ケーブルやろな、と思ってるので特に不満はないです。

以下、気に入った点と不満な点まとめました。

気に入った点
  • 珍しいスモーキーなグリーン
  • ちょうどいい長さ
  • 充電自体は安定している
イマイチな点
  • ケーブルがちょっと硬め
  • 値段はもうちょっと安いとありがたき
  • 全体的にちゃちな作り

特別ときめきもなく、900円という値段に対して「妥当」レベルかと思います。7月18日に登録されたばかりでレビューも少ないモデルですが、まあ1年保証あるし、

ゆうたらケーブルなんか消耗品!

という考えで寝るとき充電できればそれでよしとします(笑)。

created by Rinker
Amazonベーシック(AmazonBasics)
¥998(2020/08/03 21:16:56時点 Amazon調べ-詳細)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Leo Miyanagaを
このブログを書いてる人
Leo

コロナで色々バグった起業家😷
写真家/ブロガー/YouTuberなど色々やってます。愛機はα7III & RX100VII。
シアトル生まれ、大阪育ち→シアトルにも10年以上住んでましたが今は大阪ベース。
このブログではLeoの気になるコトや毎日の色んなコトを記録しています!
詳しいプロフィールはこちら

Leoをフォローする
REVIEW Gadget
LEO LOG

Comment 気軽にどうぞ!!

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました