コロナに負けるな!ステイホームでブログを書きます!

新型プジョー「2008」の価格を予想してみた!

正式発表になったので別で記事を書きました!

SUV人気に陰りが見えない車業界ですが、ヨーロッパではEVの流れも加速していますね。

そんな中で新登場したPeugeotの「2008」がめちゃめちゃカッコよくてときめきが止まりません!

本国フランスなどではすでに販売が開始されている2008ですが、日本への導入は年内あるかどうか、ですよね。

それで個人的にめちゃくちゃ気になったので、せめて新車の値段を妄想しておこうと思って、イギリスの公式サイトで見積もりをやってみました!

New 2008コンフィギュレーション

ワクワクしながら早速やっていきましょう。

トップページの印象は日本も、フランスのサイトも似通っています。

「DISCOVER LATEST OFFERS」のボタンを押してみます。

日本より多い12車種がラインナップされていますが、最小モデルの「108」は是非日本に導入して欲しい出ねぇ〜。

このほど日本にも導入となった「208」の最新モデルがあって、その次に2008が並んでします。

「CONFIGURE」ボタンを押して、欲しいモデルの見積もり開始です。

日本より選択オプションが多いです。日本よりマニュアルを好む層が厚いことも理由ですね。

グレードも多い!

日本ではこんなに多くのランナップには絶対ならないと思うのですが、新型208を見て予想してみましょう。

今日時点で208でラインナップされているのは「GT Line」、「Allure」、「Style(受注生産)」の3グレードです。

初代2008が出た時は「Cielo」と「Premium」の2グレードだったことや、フェイスリフト後に「Allure」と「GT Line」で再出発したこと、そして上記の情報を合わせると、新型2008が出る場合は「Allure」「GT Line」になると予想します!

*デビューエディションとかいくつかの限定グレードについては無視します。

イギリス最上モデルはGT

ちなみにイギリスの6グレード中最上位はGTです。売れ行き次第ではGTが後から登場することは十分あり得ますが、とりあえず今回は「GT Line」で見積もりしてみましたよ。

コンフィギュレーターのデザインが日本サイトとはちょっと違いますね。

パワートレインの選択肢も多い。

パワートレイン選択

ここで小さな問題にぶつかります。

今のコンパクトSUVではディーゼルが人気ですが、イギリスではATを選ぶとガソリンか、電気自動車設定しか選べません!

それだけヨーロッパではMTが人気ということになりますが、日本にはMT設定は出ないと思いますので、同じ選択肢が存在しないという形になります。

仕方がないのでここでは「PURETECH 1.2L」を選んでおきます。

「1.5LのBLUE HDi」が希望だったのですが、差額の360ポンドを後から足すことで対応します。

色は割と地味なラインナップ

カラーラインナップは7色。セールスカラーのカッパーっぽい色は追加料金ない色みたいでありがたい。

シートは2種類から選べます。レザー調タイプと、本革。ボクはブラックの総本革が苦手なので”Capy”で。

オプション装備に、

  • パノラミックルーフ
  • 駐車アシスト
  • ACC(クルコン)

を搭載させて、、、

計算計算。。。。。

こんな感じの結果になりました〜。約3万ポンドですね。

ちなみに、

EV設定だとこんな感じになります。7,500ポンドくらいUPします。

日本導入価格予想

さて、ここからが本題です。

このスーパーかっこいいSUVにいくらで乗れるのか?

レート換算

今日のポンド/円のレートを元に計算すると、約394万円。

なお、ディーゼルとガソリンエンジンの差額360ポンドは約50,000円なのでその分を足すとちょうど400万円という感じになりますね。

あれ??意外と安い??

一見結構安く感じますが、プジョーはフランスでは大衆車ですからそんなにプレミアムな価格にはならなくて驚きがないです。

ですが、ここから日本導入価格を考えるには他のモデルがどれくらいの価格比で入ってきているかをチェックしなければなりません。

イギリスサイトと日本サイトでコンフィグ

すでに売られている車なら値段が比較できるため、両国のサイトで同じような装備になるようにコンフィグして、価格差をチェックするわけですね。

GT Lineのパノラミックルーフ装備付きで比較していました。

今日のレートでは、24,345ポンドは、3,265,544円ですから、約330万円。

にゃんと!!!

日本の方が安くなりました。

3008でも比較してみます。

同じくGT Lineで見積もると、日本円換算510万円になりました。一方日本側では482万円です。装備の差が少しあるだろうことを考えても、イギリスの方が少し高くなるようです。税金とかその辺のことがよくわかんないんですけどね。

つまり

ということで、100%確定ではないですが、車両自体の値段はイギリス価格よりすこーし安いくらいで導入される可能性に期待してもいいのかも知れません。

ってことは、

車両価格、税込で380〜390万円くらいで上位モデル(GT Line)が買えると予測されます!

ちなみに!

現行モデルで上位クラスとしてラインナップされるGT Line Black Packをパノラミックグラスルーフ付きで見積もると、車体税込322.8万円です。

そういう風に考えると、いろいろ装備が豪華になる分値上げになる計算ではあります。

ライバル車との価格比較

最後に、ライバル車との価格比較をしてみました。

装備面、エンジンの性能面など要素が完全に一緒にできないので大体になりますが、以下のモデルと比較します。

  • Mercedes-Benz: GLA
  • Audi: Q2
  • BMW mini: Crossover
  • VOLVO: XC40
  • JEEP: Renegade
  • Toyota: C-HR
  • Mazda: CX-30

Mercedes-Benz: GLA

525.9万円!

モデルチェンジしたところのGLAクラス。ディーゼルの4WD設定でパノラミックルーフなどてんこ盛りですがさすがベンツ!という高価な設定ですね。

Audi: Q2

318万円!

パノラミックガラスルーフやディーゼル設定なしですが、ベンツと比べてかなり安く感じる価格ですね。

BMW Mini: Crossover

453.5万円!

こちらはディーゼル設定でガラスルーフもあり!それなりのお値段になっております。2008より50〜70万円くらい高いのかな?

VOLVO: XC40

486.75万円!

数字が小さいですが、約500万円。ディーゼルではなく普通のガソリン設定です。

Volvoは割と高いですよね。

JEEP: Renegade

400万ちょっと??

Jeepサイトにはコンフィギュレーターがないのでわかりませんが、これにガラスルーフつけたら、400万円ちょっとでしょうか?レネゲードにはディーゼル設定はないので比較不可能。

TOYOTA: C-HR

302.8万円!

ここからは国産ですが、C-HRとしては最上位グレードのGグレードのハイブリッドでも300万ちょっとと、やっぱり輸入車より割安に感じる価格設定になります。

MAZDA: CX-30

320万円!

最後はマツダのCX-30。こちらはディーゼルと中クラスで見積もってみました。360度セーフティーパッケージというのもつけています。マツダ車は値段がどんどん高くなっている印象がありますが、それでも320万円。

いかに輸入車がコスト高くなるかがわかります。

総括・まとめ

  • 新型プジョー2008は上位グレードで400万くらいぽい
  • 現行モデルよりは値上げになりそう
  • 国内外のライバルと比較すると外車としては安め?

以上、完全なるシミュレーションにはなりますが、妄想するだけでもウキウキする、フルモデルチェンジのプジョー2008。

輸入車のライバルたちの中ではAudi Q2あたりなら割安感を感じられそうで、Jeepレネゲードだと同等という感じでしょうか?

今回は載せていませんが、国産高級ブランドLexusの「UX」はハイブリッド&ガラスルーフ付きで450万円くらいです。

そう考えると本国フランスでは大衆車ブランドであるプジョーを日本で乗るとちょっと割高に感じてしまうものですが、、、でも、それでも是非乗りたいと思わせる魅力があるのが新型2008と思うので日本導入が今から楽しみですね!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Leo Miyanagaを
Like
LikeLoveHahaWowSadAngry
このブログを書いてる人
Leo

コロナで色々バグった起業家😷
写真家/ブロガー/YouTuberなど色々やってます。愛機はα7III & RX100VII。
シアトル生まれ、大阪育ち→シアトルにも10年以上住んでましたが今は大阪ベース。
このブログではLeoの気になるコトや毎日の色んなコトを記録しています!
詳しいプロフィールはこちら

Leoをフォローする
趣味LOG LIFE
LEO LOG

Comment 気軽にどうぞ!!

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました