コロナに負けるな!ステイホームでブログを書きます!

気になる新型プジョー「2008」を同サイズ帯のライバルと比較してみた

スーパー男前にリニューアルしたPeugeotの新型「2008」

日本導入は未発表(→9月に発売済み)ですが気になりすぎるので「automobiledimension.com」と言う”まんま”な名前の比較サイトで、ほぼ同じサイズのコンパクトSUVを探してみたんですよね。

割と捗るサイトで、↑このリンク先の様に日本では売られていないブランドも含めてかなり多くのライバル車とサイズを並べて見ることができるので結構楽しいですよ!

試乗してみた感想も合わせてどうぞ!↑↑

サイズ比較で遊びまくろう

ってことで、新型2008をいろんな車と比較して遊びました!

同サイトでサクッと見られるのはこの、全幅、全長、全高、つまり、縦/横/奥行きの3サイズ。

2008は全幅177cm x 全長430cm x 全高155cmとわかります。

2008対決

まずはこれから。

2013年に初めて登場した「初代」、フェイスリフトした「2016年バージョン」、そしてフルモデルチェンジした「2代目」と並べてみました。初代と真ん中は外寸は全く一緒。

比較すると横幅が3cm、全長が14cmと結構長くなって、逆に全高が6mmだけですが低くなったのがわかりますね。全体的に前後に引っ張った感じのイメージです。

興味深いのが、ミラー含めた横幅だと先代の方が長いことです。

注意:比較に出ている初代モデルは日本仕様では高さが1550mmです。

フランス車対決

続いてはPSAグループの「DS3 Crossback」も含めたフランス勢の比較です。

DS3はちょっと小ぶりなのかと思いきや、横幅は2cmくらい広いんですね。

そして最大?のライバルであるRenaultの「Captur」(キャプチャー)ですが、横幅が広く、全長が短いという比較になります。でもかなり近い車格ですねぇ。

vs Fiat

続いてはvsイタ車。

FIATの「500X」もかなり似たサイズです。どうしても「500」(チンクェチェント)のイメージが拭えなくて、ちっさい車という感覚の500Xですが、一応コンパクトSUVサイズにまとまっています。でも丸っこくて可愛いんですよね、こいつ。

そして、vs Fiatと書いていますが、中身は500X、外身はJEEPの「Renegade」(レネゲード)はもっとSUVっぽさを演出すべく横幅と、そして全高が高く仕上げられていますね。ちょうど足して2で割ると2008っぽくなるのかな?

vs ドイツ車

御三家の中ではAudiの「Q2」くらいしか似たサイズが現状ありません。「Q3」やBMWの「X1」ってコンパクトというイメージがあったのですが、比べると意外とでかいんですよね。

ヨーロッパ車はドアの厚みとか規制が厳しいのでどうしても横幅が大きくなる気がします。

なので、「MINI」(BMW)の一見可愛らしい小型SUVでも全長・全高はほぼ2008と同等なのに横幅が5cmも広いという。

vs 国産(Toyota)

国産との比較ではどうでしょう?まずはトヨタ勢の2種。

「C-HR」も写真で見るより実際は結構大きかったりする車ですが、かなり結構2008と似たサイズです。C-HRの方がスポーツカーに寄せた印象のデザインですが、なんかイメージ似ています。

そしてC-HRのLEXUS版とも言える「UX」は「NX」や「LX」と比べるとコンパクトに見えますが、こうして比較すると全高は10mm低いものの、長さと幅で一回りおっきいことがわかります。

なるほど〜。

vs 国産(ホンダ・マツダ)

続いては数年前に一世を風靡したホンダの「Vezel」(ヴェゼル)。

背が少し高いですが、かなり近いサイズ感。Vezelに関しては近々フルモデルチェンジがあると予想されていますが、次期モデルもサイズは近いものが出ると予想されているので国産車の中では比較対象のひとつです。

マツダの新定番、「CX-30」もかなり似たサイズ感。C-HRとほぼ同じサイズなので十分サイズ的にはライバル車ですねぇ。

vs 国産(マツダ・日産)

最後!

観音開きドア採用でRX-8ユーザーを取り込む勢い?を見せる「MX-30」

もともと完全電気自動車として出ると思われていたモデルの内燃モデルですが、サイズは全高がCX-30よりちょっと高いだけで総合的に2008と同サイズ。2008と同じく、エンジン車、EV車の2展開がある点も同じで、CX-30よりむしろこちらの方がライバルになるのかも知れません。

そして、日本導入されていない国産ではコンパクトSUVのパイオニア、日産「Juke」もサイズ的にライバルになりますね。

今後日本で発売されるのかわからないですが、登場すれば大きさ的には2008のライバルとなります。

automobiledimension.comについて

順番的に逆になりましたが、automobiledimension.comは車種を選ぶとこんな感じで似たサイズのライバル車が並んで表示されるなど、車に興味がある人にはめっちゃ面白いサイトです。

日本で発売されていない、される予定もないモデルも含まれるのでそういう目線でも興味深いですよ!

さっきも載せましたが、基本この3方向のサイズだけしか出ませんが、インテリアなども紹介されるのでいろんなライバル車を見るのに捗るサイトであることは間違いありません!

まとめ

個人的に気になって仕方ないPeugeotのフルモデルチェンジを受けた2008。

日本で発売になるのがいつになるか待ち遠しすぎて今回紹介した様な海外サイトで情報見て妄想を膨らませています。

ちょっとその遊びが楽しかったので、同じく国内導入を心待ちにしている方に紹介できればと思って情報シェアしてみました!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Leo Miyanagaを
Like
LikeLoveHahaWowSadAngry
5
このブログを書いてる人
Leo

コロナで色々バグった起業家😷
写真家/ブロガー/YouTuberなど色々やってます。愛機はα7III & RX100VII。
シアトル生まれ、大阪育ち→シアトルにも10年以上住んでましたが今は大阪ベース。
このブログではLeoの気になるコトや毎日の色んなコトを記録しています!
詳しいプロフィールはこちら

Leoをフォローする
趣味LOG LIFE
LEO LOG

Comment 気軽にどうぞ!!

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました