コロナに負けるな!ステイホームでブログを書きます!

【Netflix】歴12年のLeoがオススメする邦画8選!!!

緊急事態宣言が発令され、家で過ごす時間が長くなる今、Netflix歴12年のボクがオススメの邦画をご紹介します!

Netflixオリジナル作品を知りたい方はこちらの記事をどうぞ!!
  • お家時間をどう過ごすか悩んでいる人
  • 映画は好きだがNetflixに加入するか迷っていた人
  • Netflix会員ではあるが何を見るか提案を探している人

Leo的おすすめ邦画10選

御託は抜きで早速サクサクっと紹介します!

1. 世界の中心で、愛を叫ぶ(2004)

青春ロマンス:2時間18分

婚約中のサク(大沢たかお・森山未來)と律子(柴咲コウ)は亜紀(長澤まさみ)の死という高校時代の悲劇を乗り越え、未来への一歩を踏み出せるのか。

ミリオンセラー小説を独自解釈で映画化した大ヒット作。ボクが勧めなくても観た人がたくさんいると思われますが、少し古いので若い方にはいいかも?と思いました。

おすすめポイント

長澤まさみと森山未來の演技が素晴らしい!!小説版やドラマ版と少し違う部分があり、映画にしか出て来ない存在もいるのである意味別物と思って観る感じになりますが、ボクは小説・ドラマ・映画全部見た上で映画版が一番好きです。

原作

片山恭一「世界の中心で、愛を叫ぶ(小学館)

監督

行定勲

出演者

長澤まさみ、森山未來、大沢たかお、柴咲コウ など

  • ピュアな気持ちになりたい人
  • 自分の生きる意味について考えている人
  • 圧倒的な演技力で魅せるタイプの作品が好きな人

2. 舞妓Haaaan!!!(2007)

コメディ:2時間00分

人には趣味も必要。彼の場合、それが舞妓だったというだけ。舞妓狂いは男の人生を破滅させるのか、それともバラ色に変えるのか。

もう何回観たことか!ほぼほぼ阿部サダヲで持っていく感じの映画ですが、コンセプトや総合的なバランスが秀逸。日本人が知っている様でよく知らない舞妓さんの世界とその世界に身も心もずっぷりはまってしまった主人公の情熱を描くスーパー最初から最後まで面白いコメディ映画。

おすすめポイント

阿部サダヲの好演が素晴らしいことは大前提。そこに加えライバルポジションに立つ堤真一も最良のアクセントになり、途中からは圧倒的なスピード感で世界に引き込まれます。

ただのいちサラリーマンが、舞妓さんへの情熱ただそれだけで意味不明なレベルの疾走人生を進む様が観ていてとても気持ちよく、また舞妓さんの世界を少し理解できた気持ちにもなれる最高の一作です。

原作(脚本)

宮藤官九郎(京都に訪れずるるぶを見て書いたらしい)

監督

水田伸生

出演者

阿部サダヲ、堤真一、柴咲コウ、伊東四朗 など

  • ずっと笑いたい人
  • 舞妓さん文化に興味ある人
  • 今の人生なんだかつまらないなと感じている社会人

3. モテキ(2011)

青春ラブコメ:1時間58分

モテない草食系男子なニュースサイトのライター・藤本幸世(森山未來)に突然訪れた奇跡の”モテキ”。4人の美女に翻弄されて、幸代は本当の恋愛にたどりつけるのか?

コメディ映画が続きますが、ダブル主演は”セカチュウ”の二人。セカチュウでは病により断たれた二人の愛がこの作品でどうなるのか?という視点で観たボクは異端でしょうか?(笑)

主人公は文字通りモテない男。いわゆるいんきゃでオタクなキャラクターでモテない要素満載ながら、突然モテ期がやってくる。ドラマ版も合わせると実にバラエティ豊かないろんな美女に翻弄されながら”本当の愛”を探す姿をなぜか自分を重ねたりしながら追いかけます。

おすすめポイント

とにかく森山未來の演技がいい!誰にでも人生3回やってくると言われるモテ期ですが、本当の非モテ男子にそれが訪れたら、という設定は自分が非モテを極めていなくても自然に引き込まれる不思議。

主人公の趣味である音楽もポイントで、いろんなバンドの音楽がシーンに合わせて流れ、幸世の精神世界を表現するのが秀逸です。最初から最後まで飽きることなくずっと楽しめます。

原作

久保ミツロウ作の漫画(講談社・イブニング)

監督

大根仁

出演者

森山未來、長澤まさみ、麻生久美子、真木よう子、リリー・フランキー など

  • 森山未來が好きな人
  • 自分が非モテと感じていて人生つまらない男子
  • 長澤まさみの”脚”が好きな人(笑)

4. ザ・マジックアワー(2008)

コメディ:2時間16分

映画と思い込んだ三流役者が殺し屋を演じる話に飛びつくが、実はその殺し屋は実在の人間。連れて来いと命令されたチンピラの考えた巧妙な策略だった。

さらにコメディ作品ですが、これはもう、完璧と言わざるを得ないマスターピース!ボクは三谷幸喜作品はあたりとハズレが半々だと思っているのですが、この作品は間違いなく最高傑作です。

週1ペースでも多分飽きずに観られると思います(笑)。

おすすめポイント

三谷作品って、豊富な有力出演者がたくさんなことが多いですが、この作品では特に主演の佐藤浩市が最高。それに加え三谷映画常連な感じもする西田敏行の演技も安定感ハンパなし!少し独特な世界観があるにも関わらずかなり自然に世界に没入できる不思議。

イライラしてる時とか、落ち込んでる時、とにかくポジティブな気持ちを得たい人は絶対観るべき作品です!

原作(脚本)

三谷幸喜

監督

三谷幸喜

出演者

佐藤浩市、妻夫木聡、深津絵里、西田敏行、綾瀬はるか、小日向文世、寺島進む、戸田恵子 など

  • 三谷幸喜最高傑作を観たい人
  • 何回でも観られるコメディを探している人
  • 笑いの中にもちょっとした感動が欲しい人

5. リベンジgirl(2017)

ラブコメ:1時間50分

性格以外は完璧な女、宝石美輝。政治家一家の御曹司にまさかの失恋をした彼女が決めた恋のリベンジ、それは総理大臣になることだった。

巣篭もり期間に初めて観た作品。イメージ的には安っぽい恋愛ドラマだったのでこういうのでは時期じゃなかったら観なかったかも!という作品ながら想像より何倍も面白かったのでリストに入れました!

おすすめポイント

設定はありがちな感じもしますが、「性格以外完璧」という設定にドンピシャ当てはまる桐谷美玲を主演にキャスティングできたことがとても大きい気がします。

コロナで色々大変な時ですが、大失恋、会社倒産、大病、どんなことでも情熱を持って取り組めば取り戻せるんじゃないかという気持ちにさせられます。

もちろん、このドラマの主人公は無二の武器である”美貌”を持っているわけですが、しかし、その美貌に頼らない行動スタイルは参考になるというか、自分も頑張ろうという気持ちにさせてもらえます!

原作

清智英、吉田恵里香「リベンジgirl(KADOKAWA刊)

監督

三木康一郎

出演者

桐谷美玲、鈴木伸之、清原翔、馬場ふみか など

  • リベンジしたい元恋人がいる人
  • 何かで落ち込んでいて挽回したい人
  • とにかく何事にも負けたくない!という気持ちを得たい人

6. TRICK劇場「霊能力者バトルロイヤル」など(2010)

コメディ:1時間58分
”自称・天才美人マジシャン”山田奈緒子と、日本科学技術大教授で物理学者の上田次郎のコンビがまたも怪しい村に。数々の霊能力者が集まるその村で二人が出会う運命とは。

大人気ドラマシリーズの劇場版第3作。

ドラマ版も大好き。劇場版4作も全て素晴らしいですが、ここでは3作目の情報でレビューします。

毎回ゲスト出演者が豪華で今作も松平健や佐藤健、藤木直人などたくさん出演。4作目のラストステージはちょっとシリアスな要素が強いのですが、今作は終始バカげたおもしろさに満ちているので4つ全部好きですが、この3作品目が一番好きかなということで絞りました。

おすすめポイント

繰り返しで恐縮ですが、4作全て大好きです。Netflixでは残念ながらドラマ版が観られませんが、「Special」は見れるので合計5作品が観られます。ドラマは2000年から放送されていたので最後のラストステージまでは足掛け14年という作品です。

「ごくせん」と合わせて仲間由紀恵が最も適役となる作品は本当に何回でも観れます。

監督

堤幸彦

出演者

仲間由紀恵、阿部寛、生瀬勝久、野際陽子、松平健、佐藤健 など

  • トリックのドラマが好きだったけど劇場版を観ていない人
  • ゆるいノリでサスペンス風な物語が観たい人
  • パロディとかオマージュが含まれる作品が好きな人

7. リング(1998)

ホラー:1時間35分
姪の不審死をきっかけに「呪いのビデオ」の調査を始めたジャーナリスト。観たものは1週間後に死ぬというそのビデオには恐ろしい呪縛が潜んでいた…。

今回唯一のホラー作品。

ボクは正直ホラー映画はあまり好きじゃないのですが、リングは別格。ベストセラー小説発の作品だからかも知れませんが、「ただ怖い映画」ではありません。ボクはこの映画を劇場で観ましたが、当時からストーリー性含めお気に入りの一作です。

確かに描写や貞子が怖いですが、それ以上に秀逸な物語と、真田広之の演技もお気に入りです。

おすすめポイント

誰もが知るホラーキャラクターの一人貞子ですが、ただのホラー映画として扱うには勿体無い作品。怖い描写が苦手な方でも是非観て欲しいと思う秀逸なストーリー性があります。

また、続編が「リング2」と「らせん」という2パターンに続くことなども含めて楽しめるのもポイントです。

原作

鈴木光司「リング(角川書店)

監督

中田秀夫

出演者

真田広之、松嶋菜々子、中谷美紀、竹内結子 など

  • 怖いだけじゃないホラー映画を求めている人
  • 貞子は知ってるけど物語は知らなかったという人
  • JKの竹内結子が気になる人

8. 響-HIBIKI-(2018)

青春/学園:1時間45

圧倒的な文才を持つ15歳の天才少女・響。その実力は文芸界に革命をもたらすほど。文芸誌の編集者との出会いを経て、響は一躍世の脚光をあびることとなるが…。

この作品は飛行機で観ました。

多分限られた選択肢という条件がなければ見ていなかったかも知れない「学園モノ」ですが、期待を裏切る面白さでした。欅坂46や平手さんのことはよく知りませんでしたが、このストーリーにはとてもマッチするキャスティングだった様に思います。

実際にこの話の主人公の様な人がいたらちょっとサイコパスっぽいし、怖いとさえ思うのかも知れませんが、日本的な「空気を読む」とか、建前、忖度といった文化を無視して自分に素直に生きる様は色々思わせられるところがあります。

おすすめポイント

主演がアイドルということでそちら方向の作品だろうという先入観がありましたが、予想に反して素晴らしく演じられていて、また作品が放つメッセージも強く、いろんな方が何かを感じられる映画じゃないかと思いました。

原作

柳本光晴「響 〜小説家になる方法〜(小学館)

監督

月川翔

出演者

平手友梨奈、アヤカ・ウィルソン、北川景子 など

  • 若くて特別な夢を持っている人
  • 自分に素直に生きたいけど苦労しているという人
  • 平手さんのファン

見れなくなった作品も

以上8作が今のラインナップの中でおすすめできる作品ですが、

Netflixだけの話ではなく、多くの動画見放題サービスにおいて”見れなくなる作品”があります。理由は色々あるんでしょうけど、お気に入りの作品が急に見れなくなって悲しい時がたまにあります。

そんな中でも「変態仮面」はお気に入りだったので本当はリストに入れたい作品でしたが!!

せっかくブックマークしてたのに、観ようとしたらこんな画面になりました。ザザ残念!!

総括・まとめ

ということで、Netflixで今観れる作品の中からLeoがおすすめしたい8つの邦画を紹介しました!

Stay-Home期間にお家時間が充実するようにお役に立てれば幸いです!

Netflixは無料お試しがない

ちなみに、残念ながらNetflixは無料お試しをやめてしまったので、今会員でない人は最低でも800円(+税)を支払わないと試せません。。。

無料で動画配信サービスを試してから考えたいという方は、14万本の圧倒的な動画数を誇るU-NEXTを試してみる方は↓こちらから是非!

U-NEXT

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Leo Miyanagaを
このブログを書いてる人
Leo

コロナで色々バグった起業家😷
写真家/ブロガー/YouTuberなど色々やってます。愛機はα7III & RX100VII。
シアトル生まれ、大阪育ち→シアトルにも10年以上住んでましたが今は大阪ベース。
このブログではLeoの気になるコトや毎日の色んなコトを記録しています!
詳しいプロフィールはこちら

Leoをフォローする
REVIEW 趣味LOG LIFE 映画・VOD
LEO LOG

Comment 気軽にどうぞ!!

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました