Wordpressテーマを「ZEEN」に変更しました!

ガンバ大阪の新エンブレムを”ジャックオーランタン”にデザインしてみた!

こんにちは。

日本では大阪と京都にしか住んだことないのに浦和レッズファンのLeoです!

今日な、先日投稿した、「ガンバ大阪の新エンブレム」に関連したお話です。

なんでレッズファンなのにガンバ??

まあ、地元チームだし、あと、新しいエンブレムがシンプル路線で、カボチャに彫るのに適してるやん、って話になったんだよ。

ジャックオーランタンとは

ジャック・オー・ランタン(英: Jack-o’-Lantern)は、アイルランド、および、スコットランド(いずれもケルト系文化が色濃い)に伝わる鬼火のような存在。

from Wikipedia

ウィキペディアではこのように紹介されていますが、日本では「カボチャのランタン」とか、「カボチャのお化け」というイメージで浸透しているかと思います。

怖い顔を彫らなければならないわけじゃない

上に掲載している写真のように、とんがった歯や、怖い顔がデザインされたランタンが一般的かも知れません。ここまで強くなくても、基本的には恐ろしいデザインをイメージする人が多いのではないかと思います。

でも、絶対そうしなければならないわけではありません。

なんか見覚えある、そう、絵文字のようなこんなデザインも😍😘

なんなら顔じゃなくてもいい!

それこそ、顔を彫らなくても良くて、例えば魔女の全身を描く人とか、好きな球団のロゴ/エンブレムを彫る人もSNS上でよく目にします。

なので、一般的な怖い顔を彫るのもいいけど、”旬”なデザインということでガンバの新エンブレムを彫ってみようということになりました。

こちらのサイトでは実に凝った色々なデザインが紹介されています!

カンバ大阪の新エンブレム

ガンバ大阪のホームページではこの様に説明されている新エンブレム。黒い部分がゴールをかたどっていて、下の青いパーツがゴールに向かう矢印や青い炎、そしてハートをかたどっていて、全体でアルファベットの「G」になるデザイン。

出た瞬間、サッカーファンの間では伊藤純也選手が所属する「ヘンクのやつに似ているなぁ」という声がたくさん上がりましたが、有名どころでいうとイタリアのユベントスが実施したエンブレムのシンプル化という新しい波に日本のチームとしてはいち早く乗っかった感じで、どこか保守的だったり、こういう新しい動きについていくことが苦手だったりする日本企業を思うと、”攻めてるな”と感じさせるポジティブな感覚を持たせてもらえる動き人感じています。

KRCヘンクのエンブレム

ユベントスも含め、エンブレムのシンプル化はいくつかの有名サッカーチームで推進されています。そしてこの動きはサッカーチームだけではなく、多くのブランドロゴで起こっています。以前車ブランドのロゴの話を書いたことがありますが、そちらでもわかる時代の流れですね。

シンプル化のメリットはいくつかあると思いますが、今回試してみたカボチャへのデザインはまさにメリットのひとつではないでしょうか!

実際に彫ってみた!

オレンジのカボチャ、昨今なかなか手に入りにくいのですが、3つゲットしました!

今イコルバ!プロジェクトを一緒にやっている学生たちがデザイン案を話し合い、2つは顔を彫り、残るひとつをガンバ大阪エンブレムにすることに。

顔デザインの2つ

元美術部のメンバーが描いた愛らしいデザインがちょっとずつ彫られていきます。

出来上がり!ローソクでライトアップしてみたらマジでいい感じ!

ガンバ大阪エンブレムはこちら

さあ、今回の本題、ガンバ大阪のエンブレムはどうなったか!

じゃああーん!

カボチャにデザインを彫るのも初めてだった学生メンバーがチャレンジしたのでめっちゃ忠実に彫れたとは言い難いですが、でも、多くの人が一目で、「あ、ガンバの新しいやつ!」ってなるレベルにはできたかと!

めちゃいいと思います!

他の、一般的な顔デザインのランタンと並んでもいい意味で存在感があって目立っています!

まとめとやってみた感想

従来ランタンをデザインするとき、やっぱり顔を描きがちですが、今回初めてチームエンブレムを描いてみました。

ガンバ大阪がここまでの想定を持ってこういうシンプルデザインに進んだかはわかりませんが、想定がなかったなら、「こういうこともできるんだよ!」という例として届けたいなと思いました。

残念ながらカボチャは生物なので彫っちゃうと長くても1週間くらいしたらへにゃってなってきてしまうし、腐ってくるので飾れる時間は限られていますが、ずっと持たないからこその魅力もあるかも知れません!

他のJリーグチームがエンブレムのシンプル化を追従するかはわかりませんが、先行したガンバ大阪の例を元に他にも続くチームがあっても不思議ではないなと思います。ファンがより身近に感じられるこうした展開も望めるということで色々期待が高まる楽しい試みだったなと思います!

見に来てね!

2021年10月31日の夜までEXSインターナショナル大阪オフィスの前で飾っていますのでお近くの方は是非みにきてください!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Leo Miyanagaを

シアトル生まれ、大阪育ち。6年前に独立・起業しましたが、コロナ禍で事業が大ダメージを受け、人生の方向転換に悪戦苦闘の日々です!とにかく、「ワクワク」に満ちた毎日を目指してできることから地道に頑張っています〜!