Wordpressテーマを「ZEEN」に変更しました!

春の香り!「リードディフューザー モダン チェリーブロッサム」

先日、ニトリのリードディフューザーを紹介しましたが、香りのイメージがオフィスに合わなかったので、春がやってきたこのタイミングで、違う香りのものに変更してみました!

「桜」の香りのディフューザーです。

開封の儀

結構ゴツい、背の高い箱です。まあ、ディフューザーあるあるです。

容量は430ML。ディフューザーとしては大きめなイメージです。

開けてみると、上部30%〜40%をこのスペースを埋める段ボールパーツが埋めています。なぜか?

ディフューザーあるあると言いましたが、この、リード(香りを散布するための棒)が長いから!

箱のサイズがこの細い棒に合わせられるのね!

ディビューざーあるある、なのはこれが理由ですね。ボトルより倍近く長いリードが必須パーツなので。

ボトルは500MLのペットボトル飲料よりちょっと大きいイメージ。ボトルの太さ(直径)が大きいんですよね。ペットボトルは、そこがぼこぼこだったり、”くびれ”があったりするので容量的にこのディビューザードが430MLであったとしてもおっきく見えるんですね。

レビュー、春の香り〜

大容量なので、(「気温」や「湿度」などの環境によって差はありますが)3〜4ヶ月くらい持つようです。

リードディフューザーは、リードの数が増えれば増えるほど香りが広がります。

今回は、結構広い空間いっぱいに広がることを求めていますが、「桜」の香りということで、ゴリゴリに香るよりかは、あわーく香ることを求めたので、とりあえず2本で試してみます。

春を感じる「桜」の香り🌸

正直、2本では微かすぎました。

なので、一回付属の6本全部使用してみました。今度は強すぎた(笑)。

ということで、今度は4本に。

ちょうど良さそう?です。

好みは個人個人だし、部屋の広さにもよるし、正解はなかなかないと思いますが、香り自体は春を感じるとても好きなものです。最近は日も高くなってきたし、気温も上がってきたので、香りと合わせて春気分がオフィスに広がってくれるといいなと思います!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Leo Miyanagaを

シアトル生まれ、大阪育ち。6年前に独立・起業しましたが、コロナ禍で事業が大ダメージを受け、人生の方向転換に悪戦苦闘の日々です!とにかく、「ワクワク」に満ちた毎日を目指してできることから地道に頑張っています〜!