コロナに負けるな!ステイホームでブログを書きます!

第二世代「Apple Pencil」のかわいいカバーをゲット!

こんにちは、iPad歴10年のLeoです!

先日、ゲットした新型iPad Airですが、すでにファイーストインプレッションは記事にした通りで、ワクワクが止まりません!

そんなNew iPadライフを始めているボクは、こちらの記事で書いていた通り随時周辺アクセサリーを買っているので紹介記事を追加していきたいと思います!

そんな気に入ってるんや

イエス、かなり気に入ってるよ!

んで、今日は何こうたんや?

本当に興味あるのかわからんけど、Apple Pencilのカバーを買ったよ!

Apple Pencilについて

第二世代「Apple Pencil」(以下、Apple Pencil2と表記)は、定価16,000円ほどする高級アクセサリーですが、”大きいiPod touch”と言われた初期のものとは違い、現代のiPadにおいて不可欠なアイテムとなっていますので多くのiPadユーザーがゲットしていると思います。

無印「iPad」と「iPad mini」は初代「Apple Pencil」に対応し、AirとProが第二世代に対応していますが、ちょっとずつ違います。

新旧Apple Pencilの違い

Apple Pencil 2
  • iPadにくっつけるだけで充電
  • ペンをタップで機能切替
  • 約16,000円
初代Apple Pencil
  • Lightning端子に挿して充電
  • 特に機能なし
  • 約12,000円

共にペン先は同じですが、長さが微妙に違う都合で重心が変わるため、書き心地に好みが別れるかもしれません。また、初代は充電のためペン先と逆側のキャップを外すのですが、そのキャップを無くしてしまうことがあります。

その点Apple Pencil2は本体にくっつけるだけで充電されるため外れるパーツはペン先だけとなっていてそういう心配がないのがいいところです。

シリコンカバーを購入!

そんなApple Pencilですが、アップルらしい白い筐体は美しくデザインされていて、もちろん裸で使う前提で設計されているでしょうからそのまま使っても全く問題はありません。

しかし、iPhoneを始め、アップル製品用のケースやカバーはいろいろなところが製造していて、このApple Pencilも例に漏れず、グリップ感を高めるためのアタッチメントや、単純に可愛くさせるためのステッカー、先ほど紹介したキャップ紛失を防ぐためのアイテムなどなど結構いろいろ売られています。

そして、ボクはそれらの内、シリコン製の全体を覆うカバーを購入しました!

カバーは仮にペンを落下してしまったとき、プラスチック?製のため当たりどころによっては傷がついてしまいますのでカバーはそれを防ぎます。また、多くの人にとってグリップ感が良くなる効果もあります。

eBayで購入

以前の記事では、Amazonの出品を紹介しましたが、今回発売までに時間がかなりかかっていたのでeBayで買いました。日本円換算で180円くらいでした(安い!)。

ボクはドル預金の米銀行口座からPayPal経由で購入しているのでレートにズレがありまする。

Amazonで売られているものは1,199円です結構差がありますが、写真を見る限り後に書く専用設計?と疑問を持たされる感じはなさそうなのでより精度の高いものが欲しい場合も含めてAmazonで買う方がいいかも知れません。

開封の儀

安い代わりに簡易な梱包です。謎にキャップが2色ついています。ちっさなプチプチ付き封筒に折れた状態で入っていたので心配しましたが、シリコンは大丈夫でした。

専用設計なはずですが、なんだかいびつなデザインで「ん?」となりました。さっき書いた通り、Amazonのやつは写真で見る限りApple Pencil2としっかり合致した形になっているように見えます。

まあ、細かいところ気になりますが、とりあえずはめてみましょう。

薄いシリコンなのでプニプニしてます。

装着の儀

では早速装着してみましょう。

装着方法はただかぶせるだけなのですが、かなりタイトでここまではすんなりいきますが、こっからが結構しんどかったです。

なんとかここまで来ましたが、この先がさらに大変でした。

入りきるとキャップのスペース分、これくらい余ります。

完成。

ちょっと苦労しましたがまあ割と簡単に装着できました。赤いキャップの色が赤すぎる気もしますが、まあ悪くない。

元ネタ(デザインの着想?)はこの最もオーソドックスな鉛筆なはずなのですがまあいい感じで再現できていると思います。

Amazonで探すと黒いペン先も売られているのでそれに変装するとさらにそれっぽくなるのかも知れませんが、純正じゃないペン先って地味に書き心地が悪い(試したことあります)ため今の所変える気にはなりません。

iPad Airとのマッチング

このシリコンカバーはいろんな色が売られていますが、ボクは、

  • さっきの鉛筆ぽい色がいいなと思った
  • 購入予定だった緑との相性を考えた

というふたつの理由からこの色を選んでいますので実際iPad Airに合わせてどんな印象かは大事です!さあどうでしょう?

これが裸の状態でのマッチング。です。別に悪くないし、むしろいい感じに見えます。

こちらがカバー付きでのマッチングです。

どうでしょう??

このキプロスグリーンという色のiPadカバーは黒板っぽい色なんですよね。それもあってか、「School」っていうキーワードが似合う色合いになっている気がします。

ボクは好きですよ!

上から見た感じ。

サイドから見た感じ①。

サイドから見た感じ②。ペン先側から見るとやっぱり黒くしたい願望に気づきますが、まあいいでしょう!

思ったよりいい感じだった!

でしょ!!!

使用感、書き心地

最初に書いた通り、シリコンのおかげでグリップ感はよくなっていると思います。

すこーしだけ気にしていた(心配していた)マグネットでの吸着力への影響はなさそうです(今の所)。

ひとつだけ残念なのは径が増したため、穴に挿すタイプのペン立て(Apple Pencil用に買って前から使っている)に奥まで挿さらなくなったことくらいかな?

落としてしまうこともたまにあるApple Pencilですからカバーがある安心感は値段以上だと思っています。

総括・まとめ

いかがだったでしょうか?

元から16,000円もする高級なペンです。

しっかりカバーもして大切に使ってあげたいですし、今回の記事で書いた通り見た目の可愛さUPにも効果があるアイテムなのでApple Pencil2をゲットされた方は是非買っておきたいアイテムだと思います!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Leo Miyanagaを
Like
LikeLoveHahaWowSadAngry
このブログを書いてる人
Leo

コロナで色々バグった起業家😷
写真家/ブロガー/YouTuberなど色々やってます。愛機はα7III & RX100VII。
シアトル生まれ、大阪育ち→シアトルにも10年以上住んでましたが今は大阪ベース。
このブログではLeoの気になるコトや毎日の色んなコトを記録しています!
詳しいプロフィールはこちら

Leoをフォローする
Good Items REVIEW Gadget
LEO LOG

Comment 気軽にどうぞ!!

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました