【Nespresso】カプセル収納に最適、「ヴュー バーシロディスペンサー」がオシャレでとってもいい【レビュー】

この記事は約544秒で読めます。

シェアしてねっ!

最近コンビニの100円コーヒーも美味しくなって、お家でコーヒーを入れる需要が減っているかも知れませんが、このブログでも「Nespresso」(ネスプレッソ)の記事がよく読まれているので、関心は集めているのかな?とは思います。

Nespressoはカプセルを機械に入れて、ボタンをポチッとすれば美味しいコーヒーが飲める優れものですが、機械のデザイン性もオシャレなものが多く、キッチン周りのインテリアとしても楽しめます。

ということで、今日は、コーヒーの味自体には関係ないですが、Nespresso周りのアクセサリーとしてオススメしたい「ヴュー バーシロディスペンサー」を紹介します。

カプセルを美しく飾るディスペンサー

Nespressoのカプセルは同じフレーバー10個入りで売られています。

そのまま箱から都度出してコーヒーを入れてもいいですが、カプセル自体が可愛いのでどうせならいい感じにディスプレイしたいですよね。

これが現在公式サイトで売られているディスペンサーの数々。自分の好みに合わせて色々なスタイルが選べます。

ボクは最初、左上のものや、右下のものみたいなカプセルケースをそのまま利用するタイプがいいかなーと思っていたのですが、いろんな味を保有していたのでこれじゃあ足りないな、となりました。

ちなみに海外サイトではこんなものも出ていました。

どれもデザインはいいですね〜。

お客さんが多い方だったら、バラバラに飴ちゃんみたくいれるタイプで「どれにします〜?」って選んでもらうのもアリですよね。

さて、そんな中ボクが選んだのは、「ヴュー バーシロディスペンサー」という透明アクリルでできた結構たくさん収納できるタイプのものです。

ヴュー バーシロディスペンサー

アクリルで透明なので一見するとガラスっぽくも見えるオシャレなディスペンサーです。商品としては結構前からお店で見かけていました。

実物はこんな感じ。三枚の板がマグネットでくっついていて、掃除の時とかは外してピカピカにできます。表、裏、両面に4つずつスロットがあって、それぞれに5カプセルずつ入ります。

足パーツにNespressoの刻印があるので純正品とわかって良いですね。

そこ面に刻印があるので透明なアクリルがなお一層オシャレ感。

カプセルの箱が黒っぽいのでコントラストがいいです。

Nespressoはカプセルがカラフルなのでいい感じに綺麗に並びます!

裏返すと同じ形状です。

ボクは片面にフレーバードコーヒーや期間限定のものを入れて、もう片面は定番にしようかな、と。

こっち面は定番。

そして横にもう一つ並んでいるディスペンサーは、従来から持っていたもので、eBayで買った非純正品。

ちょっと縦に長いですが、一列10カプセル入ります。上からも下からも取れるので5つずつに分けたりすると、8種類入れられます。

くるくる回るのでこれもなかなか気に入っています。

余談がでちゃいましたが、ヴュー バーシロの続きを。

両面入れていると微妙ですが、足の部分には本体を”刺しているだけ”の作りなので、こうして簡単に取れちゃうんです。なので、上の写真の様に「どの味にする?」というのがこれまたちょっとこじゃれた雰囲気でできちゃいます。

そしてその足部分、底にこんな感じのゴムパーツが付いているので結構しっかり止まってくれるんです。ぐらつきません!安定感良いよ。

使ってみての感想

並べた様子が美しいヴュー バーシロ ディスペンサー。

人によってはもっとコンパクトにまとめたかったり、箱から出すのが面倒だとはこのまま使えるタイプがいいよとなるかも知れません。

こいつは、一列にワンフレーバーとすると8種類入れられます。

多くのNespressoユーザーがそんなに多くの種類を同時に抱えないと思うので、8種類くらいあれば十分かな、と個人的に思っています。くるくる回る機構がないので裏面にアクセスするとなると本体を持ち上げる感じになっちゃいますが、ボクの様にスタメンを表、裏にサブ面、という風にする運用なら結構いい感じかな?と思いました。

お客さんが多い人にとってはダイニングかソファーテーブルあたりに置いても薄いからそんなに邪魔にならないし、いい感じかな?と。

ほんと、個人の好みになると思いますが、ボクは個人的に結構気に入りました!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

TwitterでLeo Miyanagaを

シェアしてねっ!

PR
気軽にコメントください!
書いてる人
PR
トップへ戻る