コロナに負けるな!ステイホームでブログを書きます!

新型プジョー「e-2008」の価格”も”予想してみた!

こんにちは、コロナで日本一引きこもってるLeoです!

引きこもり生活が終わった時に車で旅するのを夢見て、新しく車を買い替える算段を妄想x妄想x妄想の日々ですが、先日フルモデルチェンジしたプジョー「2008」の国内価格を予想したらその記事が結構読まれているので、

まだまだニッチな層にしか需要がないかも知れないフルEVの「e-2008」の国内価格も予想してみることにしました!

なぜ前回予想しなかったのか?

ちょっと先に言いたいことがあって、

「なぜ前回まとめて予想しなかったのか?」

という理由なんですが、

「日本の公式ページではe-208のコンフィギュレーションがない!」

からなんですよね。

こんな感じで2種類並んで表示されているのですが、

下に「コンフィギュレーター」のボタンがあるのはノーマル208だけなんです。

なので日本での価格が見積もり計算できなかったのです( ´・ω・`)

なので!

今回は差額比率で計算しました

左の「208 GT Line」はオプションなしで293万円、「e-208 GT Line」になると423万円だということがわかります。

差額は、130万円。

下位グレードの「Allure」の方も同じく130万円プラスになっているのがわかります。

なるほど、EV化は130万円UPなのか!

先日算出した2008のプライス

そして、先日予想した新型「2008」の値段は、

パノラミックルーフなど色々つけて、約400万円と算出されていました。

急に画像挿入すみません。

かっこよすぎで…./////

単純計算でOK?

400万円 + 130万円…

という単純計算でいいのでしょうか?

ここで一回イギリスの公式サイトを参照します。

208のこの二つのパワートレーンで比較してみるわけですよ。ガソリンAT車とEV車の比較です。

その価格差、約9,000ポンド。

現在のレートで換算すると、約120万円差だということがわかります。

(。’Д’)。゚Д゚)。’Д’)。゚Д゚)フムフム

なるほど!

では、次に2008の差額チェックです。設定パワートレーンの都合で下位モデルの「Active」でチェックします。

が!!!ここで少し問題が!

なんと、イギリスではオートマの100psエンジンの設定がありません!

なので先ほどの208と同じ比較ができない。。。。

なので、

208の100psエンジンでのATとMTの差額をチェック。

差額1,440ポンドです。

これを前提に、

MTの100psエンジンとEVを比較します。

すると11,475ポンドの差額だとわかります。MT→ATが1,440ポンドアップなので、この分を引いてやると、およそ10,000ポンドが1.2Lガソリン車とEV車の差額だということがわかりました。

10,000ポンドは約135万円ですので、208でのガソリン車→EV車の価格上昇幅とイギリスでの2008の同上昇幅がほぼ同じだとわかりました。

つまり日本でのe-2008はいくらか?

エロスが止まらないこのスタイリング////

じゃなくて、

色々思考を巡らせましたが、結局予想価格はいくらなのか?って話ですよね。

結論、

ATガソリン車にプラス130万円がEV設定の予想価格です。

なので、

GT Lineクラス(最上位クラス)にパノラミックルーフや安全装備をてんこ盛りにして、ナビだけは無視した場合の想定価格が、

500〜540万円くらい

になりそうだという予想になります!

これって安いのか?どうなんだろう???

ライバル車との価格比較

お尻もエロい…../////

ごほん、ごほん。

ではまた、ライバルになりそうな車の値段を見て、e-2008が安いのか高いのかをチェックします。

LEXUS UX300e

LEXUSのライバルクラスとなるUXはプジョーと同じくeをくっつけただけのネーミングでEVバージョンを投入予定です。

価格は397万2222~544万9074円と発表されているので、ちょうどe-2008と近しい値段帯になりそうです。

すでにハイブリッド設定があるUXの完全EVバージョンの売れ行きは気になりますね。

VOLVO XC Recharge

既存モデルのEV化はやはり最初の方向性なのでしょうね?

Volvoも売れまくりのXC40をEV化するみたいです。

まだ正式発表前のモデルなので完全に予想プライスですが、600〜700万円くらいになりそうという予想なのでe-2008よりだいぶと高くなりそう。

実は….

と、もっといっぱい紹介していきたいところですが、他のブランド(メーカー)はもっと大きな車種からEV化を進めるっぽいんですよね。

BMWはX3、AudiもQ3、電気自動車専売のTeslaも小さい方のSUVでも7人乗りのModel Yです。

マツダがMX-30という小さめのモデルを投入予定ですが、日産が発表したアリアは一回り大きいクラスなので、搭乗予定の完全EVなSUVは実はそんなに多くないかも知れないのです。

なお、同じPSAグループに属するDSオートモービルの「DS3 CROSSBACK E-TENSE」というおしゃれなピュアEVが近日導入になる予定ですが、こいつはプラットフォームが2008(や208)と同じ姉妹車ですのでライバルと呼ぶべきか微妙なところです。

おしゃれが止まらないピュアEV

結論・まとめ

  • Peugeot 2008の完全電気自動車の価格を予想
  • ノーマル版の130万円UPくらいという想定
  • 実はライバル車が少ないかも知れない

まだ全然、ベース車の2008ですら国内発表もされていない中での勝手な妄想的予想ですが、これからどんどんEV車が増えていく時勢の中で、もし次に買う車として2008を候補にしているなら、当然EV車にするのか、ガソリン車にするのかも悩むと思います。

まだちょっと時期尚早な気もするピュアEV購入ではありますが、各メーカーどんどん開発を進めているカテゴリーなので多くの人が注目していることでしょう!

兄弟車のDS3 CrossbackがEV版含めて国内導入の流れになっているので2008も近いうち日本に入ってくる期待ができますね〜!

発表が楽しみです!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Leo Miyanagaを
Like
LikeLoveHahaWowSadAngry
このブログを書いてる人
Leo

コロナで色々バグった起業家😷
写真家/ブロガー/YouTuberなど色々やってます。愛機はα7III & RX100VII。
シアトル生まれ、大阪育ち→シアトルにも10年以上住んでましたが今は大阪ベース。
このブログではLeoの気になるコトや毎日の色んなコトを記録しています!
詳しいプロフィールはこちら

Leoをフォローする
趣味LOG LIFE
LEO LOG

Comment 気軽にどうぞ!!

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました