外貨両替は断然金券ショップがお得!を実証しましたのでレビューします!

この記事は約548秒で読めます。

シェアしてねっ!

今から夏やすいシーズン!多くの日本人が海外に出かける時期ですが、その度絡んで来るのが渡航先通貨の用意方法。一般的には空港にある銀行で替えて行くのが一番多いと思いますが、手数料が結構かかります。

今回、その手数料をできるだけ抑えられる手段として、「金券ショップ」を利用することを推奨したいと思いましたのでレビューします!

金券ショップって最強?!

金券ショップって、大きな駅の前には必ずと言っていいほどありますよね。その名の通り色んな金券が売られていますが、駅前の金券ショップでは電車の切符を求める人が多いでしょう。新幹線の乗車券なんかだと、新大阪→東京ののぞみ自由席で1000円くらい安く買えるのが一般的なので、出張っぽい人をたくさん見かけますし、ローカル線のチケットでも数十円安く買えますから実に便利。

他にも映画の切符とか、デパート系金券、お米けんとかなんでも売ってます。

しかし、そんな金券ショップで外貨両替ができるのは知らない人も多いそうで!

よく見てみると、結構多くの金券ショップが外貨両替できますという看板を出していて、今日のレート一覧を掲げているんですよ!

しかも、銀行での両替手続きより多くの場合でより簡単に両替できちゃうんですから、金券ショップ最強かよ!って話なんです。

最近の金券ショップはなんか、キレイ!

両替してみた!

今週某日、大阪梅田、金券ショップが10以上集まるとある一角で、レートを比べるためメモ取りながら闊歩しました。いやいや、暑かった(笑)。

金券ショップも使い慣れると、よく見かける店名を覚えたりしますが、有名だからと言ってレートがお得とは限りません。結構差があるものなんです(あとで紹介)。

10店舗以上比べて、一番レートが良かったお店でいざ両替!

お店のスタッフさんに外貨両替希望の旨伝えます。どこの通貨かを伝え、額を言うと、今日のレートと、両替した後の両替先通貨での金額を教えられます。

この日は10,000米ドルを日本円に替えました(!)。額がでっかいと、身分証の提示と、コピーを控えたいという話になります。いくら以上だとそうなるのか、については店によって異なりますが、多分日本円ベースで10万円超えるくらいがラインかな、と。

こちらが出す現金のカウントが終わると、いくらになりますという説明の後、ジャパニーズイエーンが出てきます。カウンターマシーンで枚数を数えてもらって、終了。

だいたい5分くらい。実に簡単。もちろん立ち作業です。別室で座ってじっくりなんかはありません。

レートは店によってまちまち!

さて、先ほど書いた通り、為替の交替レートが店によって違います。

この日は、元々の米ドル対日本円のレートが112円台後半でしたが、ボクは「1ドル=111.18円」で交替できました。

同日、梅田にあるUFJ銀行(正式名なんだっけ)でのレートは、ドルを日本円にする場合「1ドル=110.1円」でした。

ボクが替えた金券ショップと、約1円の差があります。これは、10,000米ドルを交替した場合、なんと1万円の差が出る計算です。

10,000円やで!!!!!

500ドルくらいの交替えならもう面倒なので一番最初に見つけた銀行で替えてもいいかも知れませんが、この差はデカいよ?

ということで、多くの日本人が気になるであろう、日本円を米ドルに替える場合のレートを調べてみたので紹介します!

日本円 vs 米ドル交換レート一覧

店名(銀行名) 日本円→USドル USドル→日本円
都市銀(UFJ) 1ドル=115.81円 110.10円=1ドル
大黒屋 1ドル=115.06円 111.60円=1ドル
まいちけ 1ドル=114.70円 111円=1ドル
トクトク 1ドル=114.68円 111.18円=1ドル

見ての通り、一番下の「トクトクワクワクチケット」さんが一番お得です。UFJと比べて、1ドル1円以上安く買えますので、例えばアメリカ旅行で、20万円分を両替して行く場合、

UFJだと1,727ドルしか手に入らないのに対して、

トクトクだと、1,744ドルくらいもらえます。

WOW!!

17ドルも差が出ていますね!

17ドルあれば、朝ごはんとお昼ご飯くらいは余裕で食べられますよ!

大阪駅前第3ビルに入っているトクトクワクワクチケット

知っていると知っていないとでこんなに差があるんですね!

まとめ

ってことで、銀行で両替するより1万円以上多く確保することに成功!めでたしめでたし。

ちょーっとだけ嫌なのは、銀行じゃないので大金を両替した場合、しばらくこれを持ち歩かなくてはならないこと!そして上の写真の様なカウンターで両替しているので周りの人に大金を持っていることが知られている可能性も高いので、後をつけられないかなど、注意が必要なことが最大のポイントですね。特に日本円を外貨にした場合は銀行に預けませんから、大金をそのまま持って歩く時間も長くなるので注意が必要です!

しかし、両替する額によっては大きな差額が出るので、これから海外に出られる方でちょっとでも節約されたい方は金券ショップでお得に外貨を確保しましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

TwitterでLeo Miyanagaを

シェアしてねっ!

PR
気軽にコメントください!
書いてる人

シアトル生まれ、大阪育ち。第一言語は大阪弁。現在は日米行ったり来たり。EXSでは、留学や国際交流プログラムの企画を軸にキャリア支援、ライフプランニング事業を展開。フォトグラファー&心理家としても活動中。大阪に写真ギャラリーあり。主に風景と人物を撮っています。撮影依頼気軽にどうぞ!

PR
トップへ戻る