Leo的「2017年の10大ニュース」まとめ〜

この記事は約655秒で読めます。

シェアしてねっ!

Time flies〜2017年もあっという間に後1日!

今日はLeo的「2017年の10大ニュース」をまとめて見ます!

10位:高級筆記具に興味を持ち始めた

突然、まさにマイブーム!で、高級なボールペンに興味を持つようになりました。

1万円を超えるクラスのもの含め何本もボールペンを買った年だったのが2017年です。

まだこのマイブームは続いているのでしばらくボールペンあさりは続きそうですのでここでも随時報告(レビュー)記事を上げて行くと思いますのでお付き合いください笑。

icon-bookmark 社長の嗜みとして購入を検討中!価格帯別「大人が持つべきボールペン」9選!
icon-bookmark 【レビュー】PARKER「ソネット」〜悩み抜いた末選んだCEOの一本!〜
icon-bookmark 【レビュー】おしゃれで実用的!「LAMY200」4色ボールペンは今一番活躍するだろうドンピシャの一本!

9位:Fujifilm、ミラーレス中判カメラ「GFX50s」を発売

これまでPENTAXの「645Z」が唯一の存在だった一般ユーザーでも手の届くデジタル中判カメラの世界に、ミラーレスで、同価格帯の新たな中判カメラが登場しました。

レンズ資産の話で行くと圧倒的に645Zですが、ミラーレス化による小型軽量化の恩恵は大きく、このカテゴリーに新たな旋風を巻き起こしました!

icon-bookmarkフジフイルム「GFX50S」登場で戦火の火蓋が切って落とされた、中判デジタルカメラ戦争の話

8位:今更「モンスト」にはまる

アカウント自体は2年くらい前に入れていたはずですが、ほぼほぼプレイしていなかったモンスト、こと「モンスターストライク」。

人気漫画、「HUNTER x HUNTER」とのコラボを機にプレイし始めて、遅ればせながら結構はまってしまいました(笑)。

これまで断然「パズドラ派」でしたが、ログイン時間は完全にモンストが上回っています(課金はまだしていない!)。

icon-bookmark 【モンスト】Hunter x Hunterコラボが楽しい〜4体の運極も完成!〜

7位:「プレミアムフライデー」、滑る

突然やって来たよくわからないやつ、そう、「プレミアムフライデー」

企業へ毎月最後の金曜日は早く帰れるように促し早上がりした分飲食に出ることや、2.5日の旅行に出るなどからくる経済効果を狙ったもののようですが、結果的に全然機能せず、大きく滑ったようです。

原因としては、早上がりができたとしても仕事量が減るわけじゃないので結局別の日に残業したり、仕事を持ち帰る羽目になる、それなら別に早上がりいらない、という心理や、そもそも早上がりが現実的でない会社が多いこともあります。月末ってどこの会社もバタバタしているので、その現実を見て、月の最初に移動するという案も出ているとか聞きますが、どうせ機能しないでしょうね。

icon-external-link https://premium-friday.com

6位:小池さん、「排除」発言一つで地獄へ

一瞬政界の地図が描き換えられそうな勢いだったいわゆる「小池旋風」とそれを自分で破壊した、「排除」発言がボク的第7位。

反面教師として、こういうたった一つの言葉で物事が大きく変わってしまうということを肝に銘じたいと思った話でした。

5位:「iPhoneシリーズ」、”9″を飛ばす

「iPhoneシリーズ」はここまで大体「4」→「4S」、「5」→「5S」と無印数字とその次にSがつくというモデル名で続いていました。

ところが、今年発売の新モデルは突然「iPhone 7S」ではなく、「iPhone 8」となり、さらに「iPhone 9」を飛ばした「iPhone X(テン)」をリリースしました。

この意図は正式に表明されていないので気になるニュースであるとともに、新機種への色々なアップデートが難しくなって来ている現状を感じさせる出来事でした。

4位:「平成」31年で終わりへ

来年で平成も30年。

昭和生まれの身としては「平成生まれ」という言葉を一時期よく使いましたが、その平成も後1年数ヶ月で終わることが決まりました。

次の元号はまだ決まっていませんが、なぜかゴールデンウィークのさなかのややこしそうな時期に天皇陛下が退位され、新天皇即位とともに新元号へ移行という流れになることが決まりました。

昭和生まれとしては、人生3つ目の元号になるという意味も含めてそれなりに大きなニュースでした。

3位:Leo、年男を迎える

昭和生まれ云々といえば、ボクは今年、年男でした。

生まれた年を抜いたら3度目の年男。

次はなんと48歳の時ですね。ゾッとしますが、まあ、あっという間にやってくるんでしょうね。

今はまだワンチャン「お兄さん」でいける場面もありますが、48歳は確実におじさんなので、次の年男までにしっかりいいおじさんな年の取り方をしたいと思います!

2位:「インスタ映え」流行る

こちらの記事でも関連の話を書きましたが、流行語にもなった「インスタ映え」が2017年大きなキーワードの一つとなりました。

フォトグラファーの端くれとしては、この現象は気になるものでした。

ギャラリーをやっていても、結構頻繁に、「インスタ映え」する撮り方や加工の仕方について質問される様になりました。

それを受けて写真教室も始めたし、そういう意味でも自分の中でそれなりに大きなムーブメントでした!

icon-bookmark もはや依存を超えた何か?「インスタ映え」欲しさに身を削る20代女子の話が興味深すぎた

1位:EXS初のインバウンドプログラム実施

EXS-Blog171121Top

起業2年目、起業前から実施したいと思い動き続けていたアメリカから日本向けの留学プログラムを初めて実施。事業としてはとても喜ばしい出来事となりました!

やっぱりこれが自分的な2017年のトップニュースですね!

以下の会社ブログにまとめています!

icon-external-link 【アメリカ人日本留学記 -9-】3ヶ月のまとめ(EXSブログ)

事業としてはまだまだ先不安な部分も多く、これからどの様な未来が待っているかわからない中ですが、着実に進めているかな?と思うので来年も同様に10大ニュースに並べられる様な事業展開ができる様に頑張りたいと思います!

まとめ

サーっとまとめてみましたが、Leo的2017年のまとめはこんな感じです!

誰も興味ないかも知れませんが、自分用の「健忘録」も含めてまとめてみました!

なんだかんだで2010年代も残り少なくってきているのを感じる2017年終盤ですが、2018年もより良い年になる様、頑張ります!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

TwitterでLeo Miyanagaを

シェアしてねっ!

PR
気軽にコメントください!
書いてる人

シアトル生まれ、大阪育ち。第一言語は大阪弁。現在は日米行ったり来たり。EXSでは、留学や国際交流プログラムの企画を軸にキャリア支援、ライフプランニング事業を展開。フォトグラファー&心理家としても活動中。大阪に写真ギャラリーあり。主に風景と人物を撮っています。撮影依頼気軽にどうぞ!

PR
トップへ戻る