ブログを始めるなら絶対WordPress + Cocoonがオススメな9の理由!

ブロガー歴15年のボクですが、昔はLivedoorとか、jugemとかそういう無料で使えるブログサービスを使っていました。

2013年からWordpressを覚えて独自ドメイン、サーバでブログを運用するようになりましたが、もしあなたが今からブログを始めたいなと思っているなら絶対にWordpressで、そしてテーマはCocoonを選ぶべきだと思うのでその理由を紹介します!

  • 今からブログを始めたい人
  • やるからには続けたいと思っている人
  • WordPressとか独自ドメインとかよくわかんない人

逆に、すでにブログを始めている人やある程度Wordpressのことを知っている人は今回の記事は用なしだと思いますのでスキップしてオッケーです(笑)。

WordPressをオススメする5つの理由

初心者で、”とりあえずやってみよう”という人が初期費用かかるWordpressで始めるのはハードルが高いとも思いますが、以下の理由からボクは絶対に無料サービスでやるよりこちらを勧めます。

理由1: ずっと自分のものになるから

最初に書いた通り、ボクも昔からブログを書いていて、無料サービスで運用していた時代があります。

ただ、それらのサービスは、

  • 完全無料で始められる
  • 詳しい知識がなくても簡単に始められる
  • サービスによっては他のユーザーとの交流が楽しい

などのメリットが挙げられますが、一方で、

  • いつサービスが終わるかわからない
  • 利用規約が結構めんどくさい(縛りが多い)
  • 収益化が目指せない

というマイナス面があります。

もちろん、本当になんとなくやってみたいだけなんだよね〜という人や、いっときだけやりたいという人にはとても気軽で、その存在価値は十分あります。

家で例えるなら、

仮設住宅とまでは言いませんが、簡易な設計のマンスリーマンションのようなイメージです。

つまり、

運営者側の都合でいつなくなってしまってもユーザー側にはどうにもできないという怖さがあります。

家の例えで言えば、

家主が、「ごめんね〜、取り壊しになるから出てって〜」と突然言ってくる感じです。

逆に、もし自前のドメイン、Wordpressでブログをやっている場合、家の例えなら、

自分の土地(厳密には借りている土地)に、自分で(ある程度)設計した(もしくは設計依頼した)家を建てていて、原則永久に取り壊しも立ち退きも心配する必要はない、感じですね。

ブログって、どんどんどんどん書いて書いて書いて、書いたものが自分の財産になる世界です。

正直どんな目的でブログを始めるかにもよりますが、

大体どんな理由でも、ネット上に公開する以上は人に読まれる前提で書いているわけですし、ある日その書いたものを公開する場所がなくなることは求めていないと思います。

どんどん面白い記事を書いてブログの価値を上げていくことを多くのブロガーが目指します。

そんな中でいつかサービスが終わってしまう心配を抱えるのは微妙すぎます。

理由2: ネット上に情報がたくさんあるから

今やブログサービスだけでなく企業サイトお店のホームページ、映画の評価サイト、どんなウェブサイトでもWordpressで作られています。

元はブログの形式で設計されていたかも知れませんが、応用され、様々な形のサイト作成が可能です。

これはつまりどういうことかというと、

WordPressで色々やりたい時にネットで調べると実に豊富な情報が出てくるということです。

だってみんなが使ってるんですから、当然です。

ボクも、何冊かWordpressやPHPの本は持っていますが、ここまでほぼ独学で、そして情報源はネットです。

持っている本も、(もったいないことですが)全ページ読んでませんし、めちゃピカピカです(笑)。

もちろん、そのレベルなのでゼロからコーディングしたり、PHPなどを組み上げることは出来かねます。しかし、これまで50個以上ホームページやブログサイトを作ってきました。

それが可能なのがWordpressなのです。

また家で例えましょう。

大工さんに見習いして、設計を学んで、建築士の資格を取って、、、としないとちゃんとした家は建てられないかも知れません。しかし、

「基本のお家組み上げキット」的なものがホームセンターに売っていて、

取説通り組み上げたら家らしいものが出来上がるんですよ。っていうか、なんなら、”テーマ”というものをインストールすれば、もう普通に家が経ってるイメージです。

このテーマについては後でCocoonを紹介するところで書きますが、

とにかく、最初のインストールのところさえクリアできる力があれば普通に人が住めるレベルの家を建てることができるという感じで思って下さい。

もうね、

ドラえもんの世界ですよね。

そして、その出来上がった家を、例えば壁を緑に塗り替えたいな、とか、ドアのサイズを大きくしたいな、とか、トイレの位置を変えたい、家具を変えたい、1階建だったものを2階建に増築したい、なんてレベルまで、それぞれのHow Toがネット上にたっくさん載っているということなんですよ。

もちろん無料サービスのブログなら、アカウントを開設するだけで出来上がっていることが多いのでさらに難易度低いのは間違いありませんが、

建売で、外壁にいろんな広告がちらついていて、改装もできない、そしていつ退去しなければならないかわからない家に住むことと比べると、、、、?

確かに最初はわけわかんないと思いますが、

ググれば情報が全部出てくるWordpressです。

ボクはやってみることをオススメします。

理由3: テーマを変えるだけで大きく変化する

さあ、

テーマの話です。

WordPressを全く知らない方には意味不明でしょうが、Worpressでサイトを作る時、テーマというものが切っても切れない存在となります。

家の例え、、、、うまくいくかやってみます。

テーマというのは、どちらかというと、”着せ替え”みたいなものと思って下さい。

WordPressのシステムに合わせたテーマというものが無数に存在します。

気になったらググってみて下さい。

WordPress テーマ
検索

めちゃいっぱい色々出てくるので逆にわけわかめかも知れませんが、、、!

しかし、

この着せ替えのおかげでWordpressが超押せるものとなっています。

家の例えですよね。

例えば、100m2の建て面積の家を建てるとします。

間取りを2LDKにするのも、3LDKにするのも、はたまた大きなワンルームにするのも、設計士さん次第ですよね?もちろん住む人がオーダーするわけですが、

でも、本当の家だと、最初にある図面で建ててしまうとがっつりリフォームしないと間取りは変えられません

それが一瞬でできてしまうのがテーマです。

テーマとは、一瞬でサイトデザインを”着替える”イメージ

仮にブログの記事を100個掲載しているとして、その内容自体は変わりません。

しかし、例えば本文ページの幅とか、文字色、サイズなどなどの設定がテーマごとに決められていて、テーマを着せ替えることでこれらの設定がサクッと変えられます。

これはつまりどういうことかというと、

自分にサイトデザインの知識が全然なかったとしても、ネット上で気にいるテーマを見つけてきて、そのテーマに着せ替えてやれば一瞬でその気に入った見た目が手に入るということなんです!

家でいうと、

町を歩いてて、「あー、この家可愛いな〜」って思ったとしますよね?

その家のテーマさえわかったら、それをゲットして、着せ替えれば自分の家が全く同じ見た目になる感じです。これってすごくないですか?

なので、極端な話をいうと、ボクのこのブログのデザインが気に入ったなら、あなたのブログを全く同じ見た目にすることもできるということです。

それこそもうね、ドラえもんの世界です。

理由4: 独自ドメインで完全に自分のものに!

理由1で、Wordpressでのブログ作成はより”自分のもの”として運用できる点を伝えていますが、

WordPressでブログを開設する場合必須なことがあって、それは、

  1. 独自ドメインの取得
  2. サーバの用意

以上の2点ですが、サーバは多くの方がレンタルサーバを利用し、ドメインは「お名前.com」やムームードメインなどのドメイン取得屋さんを通じて購入します(借ります)。

ドメインとは、

Apple.comとか、leomiyanaga.comとか、URLやアドレスと呼ばれるやつです。

無料で始められるブログサービスだと、これが、そのサービスの名前にプラスアルファみたいなやつになってしまいます。

↑これははてなブログのアカウント作成画面に載っている画像です。このオレンジの四角の中の部分だけ自分で決める形ですが、メルアドと同じで、すでに使われているやつはもう使えません。

例えばこれなら、[ https://leomiyanaga.hateblo.jp ]みたいな感じになるわけですが、独自ドメインを取得すると、.hatebloの部分がなくなるので完全に自分のオリジナルになります。

ボクは、もう結構昔に「leomiyanaga.com」を取得しています。

このブログは、”サブドメイン”のやり方で「blog.leomiynaga.com」というURLで運用しています。

例えばあなたがルリという名前だったとして、流石に、「ruri.com」は取得できないと思いますが、苗字と絡めたり、あだ名にするなどで自分らしいアドレスを使うことができます。

「こんなアドレスでブログやりたいな」、「サイト運営したいな」っていうのがあれば、お名前.com↓で検索してみると良いと思いますよ!



ちなみにボクは「leoism.com」を取りたかったのですが、4月に検索していた時は空いていて、次の誕生日(8月)に取得しようとしていたら7月末に取られてしまっていたことが発覚して、願ったURLを使えなかったという歴史があります。

ドメインは年間1,000円〜2,000円くらいの維持費がかかりますが、

あなたの名前のように、前面に出る看板的存在です。

これや!

っていう文字列があれば早くにゲットしておくことをお勧めします。

でも逆に、それが取れてしまえば、

無料ブログで運用するより何倍も「このブログは自分のもの」というイメージで続けられるようになります。

家で例えると、、、

賃貸物件だと何ヶ月、何年家賃を払い続けていても、結局持ち主は大家さんであるのに対して、

自分で建てたマイホームはローンやらなんやらあるとしても、「この家は私のもの!」って思える気分の良さがありますよね?

それと近いと思います。

理由5: 収益化できる

最後の理由はブログをやる目的だったり、将来の話になる可能性が高かったりする項目ですが、

多くの無料ブログサービスでは広告を貼ることが簡単ではありません。

これは、家ではなくレンタカー的なもので例えてみましょう。

レンタカーは、6時間くらい借りて5,000〜7,000円くらいでしょうか?これを仮に無料で借りられるとしたら、嬉しい話ですが、そのためには何が必要か?

それは、貸す側のメリットです。

なので、多分最低でも車の表面には広告がいっぱい並ぶでしょう。

こんな車見たことないですか?

エナジードリンク・レッドブルがデザインされたインパクト大な車ですが、こんな車だと、走ってるだけで広告塔としての役割を果たしますよね?つまり、レッドブルとしてはこの車を無料で貸し出したとしても、宣伝効果を考えると”アリ”な訳です。

つま理、こんな感じで広告満載にデザインされることによりブログスペースむ無料で貸し出せるパターンが多いのです。

無料ブログを作ってみるとわかることですが、自分の希望に関係なく、サイドバーとか記事の間とかに広告が挿入されます。もちろん、その収益はサービス側が受け取るのでブログを書いている人は何も得られません。ブログスペースを借りることがタダな代わりに、ブログをきっかけとした収益はゼロです。

これは、別の例え方をするならば、

「カレー屋さんをやりたい!」

と思ってる人が、お店スペースを無料で借りられるとして、

そのカレー屋さんでの儲けは全てお店を貸している家主さんが持ってって、自分は”やりがい”とか、”やりたかったことがかなった”といったものだけを手に入れられるという感じでしょうか?

ブログを自己満足的レベルで書く人ならこれでいいのかも知れませんが、先ほど書いた通り、

ブログは資産化できます

ので、記事が増えて、アクセス(読む人)が増えていった暁にはやっぱり価値あるものとして収益化できるような未来を描けることは大事だと思います。

テーマはCocoonをオススメする4つの理由

さて、Wordpressがオススメな理由はわかっていただけましたでしょうか?

ここからはテーマの話です。

先ほども書いた通り、テーマってめっちゃいっぱいあります。

本当に。

しかし、まず大きく二つに分けることができます。

有料テーマ、無料テーマ

実は、テーマには有料のものと、無料のものがあります。

テーマというのはネット上で検索し、ダウンロードして取得しますが、

そのダウンロード時にお金がかかるものと、無料で配布されているものに分かれるということです。

何が違う?

今、このブログは今回お勧めする「Cocoon」というテーマを使っています。5月までは「Simplicity」というテーマでやっていました。

 Cocoon公式ページ

ともに同じ方が作られたテーマで、CocoonはSimplicityの後継テーマという位置付けです。

このCocoonだけはある意味例外ですが、有料テーマと無料テーマの差は、ざっくりいいうと、

自分である程度仕上げる必要がある vs 最初から何でも揃っている

という感じです。

例えば、ボクはこのブログを書く上で、

  • サンプルテキスト
  • サンプルテキスト
  • サンプルテキスト

↑こんなボックスとか、

  • サンプルテキスト
  • 文字文字
  • 文字文字文字文字文字

↑こんなボックスを設置したいと思ったので自作しましたが、有料テーマだとこういうものも元から用意されていることが多いです。

また、困った時のサポートもしっかりしている場合も多く、「知識があまりないけど、おしゃれなブログを持ちたい〜!」と思う人は有料テーマをサクッと買ってしまう方が結果的に幸せになると思われます。

ただ、

先ほどCocoonが例外と言った通り、

Cocoonは、

こんなボックスとか
こんなボックスとか

ブログを読みやすくさせるための装飾が最初から色々用意されています。

*BOOKMARKの方のボックスデザインはカスタマイズしています。

ってことで、

Cocoonがオススメという4つの理由です。

理由1: 豊富な装飾が用意されている

理由の順位としては後回しな感じですが、先に触れているのでまずはこれを。

先ほどの各種ボックス以外にも、内部/外部リンクを載せる際に使えるものだけでも、

などなどたくさん用意されています(ラベルの文言が変わるだけですが、デフォルトで10種類)。

ボクはよりこだわったデザインのイメージがあるのと、CSSでカスタマイズする知識が必要十分なだけはあるのでこだわって別途用意していますが、

知識がない方でもこれだけ豊富に用意されていたら大体の対応はできると思います。

↑こちらが自作の「あわせて読みたい」BOX。カードタイプよりスッキリしてるかな?と思って個人的にはこっちの方が好きです。

理由2: 「Cocoon設定」内を順に設定するだけで基本的には完成

初心者にとって、

どこをいじればいいかわからない!

という悩みは結構大きいと思います。

Cocoonでは、サイドバーの中に「Cocoon設定」という項目が出てきて、それを順に設定していくだけでブログデザインが完了します。

特別な知識はほぼ不要で、立派なブログサイトが立ち上がるので初心者にはかなりありがたいことです。この辺りは、以下の記事で軽く紹介しているので気になれば参考にしてみて下さい。

 WordPressテーマ「Cocoon」に施したカスタマイズ一覧

理由3: 無料なのにフォーラムで確実なサポート

こちらの理由もオススメしやすい大きな理由ですが、

Cocoonは、Simplicityの時代から同じですが、作成者のわいひらさん含め、フォーラムでレスポンス早く質問や悩みに答えてくれるんですよね。

基本的にはカスタマイズ相談はできないことになっていますが、外部のプラグインなどのCocoonに関係ない要素で不具合が発生していても問題解決に向けて親身に相談に乗ってくれます。

有料テーマはこういうフォーラムの充実を利点にあげる人も多いですが、

無料テーマなのにこのしっかりしたフォーラム体制はすごいなって思います。

他の人の相談も多数あるため、自分と同じような壁にぶつかった人を探して相談するまでもなく問題解決できることも多く、初心者でわからないことだらけという人にはとてもありがたいはずです。

理由4: ネットにカスタマイズ事例が多数

最後の理由はこれです。

ボクも度々お世話になる、Wordpressマスターな人たちのブログ記事。

Cocoonはユーザーが多いため、たくさんの情報がネットで見つかります。

Cocoon カスタマイズ
検索

こんな感じでググってみて下さい。

すぐにたくさんの情報が見つかります。

WordPressやCocoonに少し慣れてくると、「ここをこうしたいな」とか、「ここがこうならないかな」という悩みや欲求が出てきます。

どこかでみたあのブログページのあの見た目、好みだったなーって思って、

同じ感じにしたいなって思った時、

理由3で書いたフォーラムでは相談できません。

しかし、ネットで調べると事例や、「コピペでOK」みたいな記事がたくさん出てくるのですよ。

ボクは一旦コピペさせていただいたものをさらにカスタマイズするスタイルで自分の好みに近づけていっていますが、知識が少ない方はコピペで自分の求めるものに近いデザインを目指せます。

それらを駆使して自分が、「こんなブログ持ちたかったんだ!」というものをゲットできるのでCocoonは本当に無料テーマとして最強だと思います。

ちなみにこれをお家に例えると、、、

まあ「こんな家に住みたかったんだよね!」って家を作れるみたいな感じでしょうか?

なお、

これはCocoonじゃなくてもできることですが、ネットで調べてコピペで完了するカスタマイズの王道が「見出し」です。

Cocoonデフォルトの見出し

これがコクーンのデフォルトの見出しです。見出しは文章を読みやすくするために必須のものですが、デザイン性にこだわりたい部分でもあります。

LeoLogの見出し

これが現時点でのボクのカスタマイズです。あまり背景に色は敷かず、シンプルな方向でデザインしています。

別ブログの見出し

↑こちらはCocoonを使っている別ブログの見出しです。H2とH3しか出ていませんが、H3はほぼ同じ、しかし、H2タグについては結構こちょこちょ装飾しているのがわかると思います。

正直このH2タグくらいごちゃごちゃしたカスタマイズは面倒だと思いますが、それでもググって、コピペでできる見出しはかなり充実しています。

総括

  • ブログを始めるなら絶対Wordpressで始めるべき!
  • ドメインは「これだ!」というものがあるならすぐにゲットしよう!
  • WordPressで始めるならテーマは「Cocoon」が最適!

ということで、今日のお話は以上です。

もしこれを読んでいらっしゃるあなたが本当の本当に初心者の方だった場合、

なかなか一瞬でWordpressだったりテーマだったりドメインだったりという言葉で色々イメージできないかも知れませんが、Wordpressでブログを作る乗って、Try & Learnなところがあるので、

とにかく「ブログを始めたい!」って考えている方だったなら、

少しの初期投資を恐れずにサクッとブログ開設しちゃった方が幸せだと思います!

本当に、ネット上にはHow toでもなんでも情報は溢れていますので!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Leo Miyanagaを
このブログを書いてる人
Leo

コロナで色々バグった起業家😷
写真家/ブロガー/YouTuberなど色々やってます。愛機はα7III & RX100VII。
シアトル生まれ、大阪育ち→シアトルにも10年以上住んでましたが今は大阪ベース。
このブログではLeoの気になるコトや毎日の色んなコトを記録しています!
詳しいプロフィールはこちら

Leoをフォローする
Web・Wordpress WORK
LEO LOG
Subscribe
更新通知を受け取る »
guest
メールでの返事希望な場合必須
評価
この記事の評価
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
トップへ戻る
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x
タイトルとURLをコピーしました