コロナに負けるな!ステイホームでブログを書きます!

今iMacを買うべきか、「待ち」か

こんにちは。iMac歴11年のLeoです。

アップルがIntelチップを卒業することが既報の通りですが、「いつ」かが問題ですね。

Macは今、Mac Proを最高峰に、

  • iMac
  • Mac mini
  • MacBook Pro
  • MacBook Air

というラインナップでデスクトップ/ノートパソコンと揃っています。

いろんな人が、「どれ」が最初のApple Silicon搭載Macか予想していますね。

最新iMacは買うべきか?

一番有力とされる噂ではMacBook系が最初のApple Siliconだとされていますが、アップデートのタイミング的に、iMacがそうなるのでは、という声も多かったのでボクはiMacが更新されたら買う気満々でした!

しかし、

結局アップデートされて新登場したiMacはIntelチップ搭載でした。

外観デザインは変更なし。アップデートも27インチモデルのみでしたが、脱Fusion DriveでSSD標準装備となるなどわかる人にはわかる、目に付く更新もありました。

購入を悩む理由①:最新Intelチップを搭載

iMacってかっこいいし、パワフルなマシンという風に宣伝されているので高性能マシンっぽいイメージを持つ人も多いかも知れませんが、「中身はノートパソコン」と言っても過言ではないんですよね。

なのでiMacに搭載されてきたCPUは世代落ちのものが続いていたのをご存知ですか?

それがなぜか今回、”最後のIntel iMac”かも知れない最新iMacは最新のIntelチップ(第10世代)を搭載してきたのです。

これってiMacとしては割と革命で、驚きました。

購入を悩む理由②:iMac 21.5が更新されていない

これも悩ましくて、ボクは27インチを買うつもりではあったものの、小さい方が更新されていないのが気になるんですね。

秋以降に23〜24インチくらいのARM Macが出るんじゃないか?と思わせるのですよ。

なぜならですね、

現行21.5インチiMacは画面の対角54.5cmくらいで、黒い余白(白じゃないけどw)部分、いわゆるベゼルと呼ばれる範囲いっぱいまで画面になったと想定した場合、約61cmで、これは24インチに相当するんで、

かつてApple Watchがそうだったように、筐体サイズはそのままに画面サイズ(表示エリア)を大きくするっていう手法でデザイン更新は考えられるなって思うのですね。

そしてそれは嬉しい

購入を悩む理由③:初代は地雷の可能性

ボクは大きく時代が動いたモデルで言うと初代MacBook(ポリカ)を買ったことがありますが、どんなガジェットでも初代って微妙に怖いもんです。

いわゆる「ひとばしらー」になるわけですが、初物は外れたらリコールやら修理やら問題発生しまくることが可能性としては高く感じられて悩みます。

初代MacBook時代はIBMチップからIntelへ世代交代の時期でしたので状況は似ていますし、Apple Watchもボクは初代を買ったし、多分いけるやろ、と思っていますけど、悩み自体は消えません。

MacBookやApple Watchと違ってiMacは修理となればApple Storeに持ち込むのもたいそうですが。。。!

「ひとばしら」になる覚悟があるかどうか

以上の考えから、初代iMacを買うかどうかは「ひとばしら」になる覚悟があるかどうかかな、と思います。

車でもカメラでも、誰かが初代を買うわけです。

そして多くの場合みんな幸せですね。

買い替えどきでもないのに無理やり買い替えをするのはナンセンスですが、買い替えのタイミングにたまたまiMacがフルモデルチェンジを迎えたなら、それは買い替えてもいいのかも知れません。

ただし、

初期のトラブルを覚悟して、と言うことになります。

なので、それを受け入れた上で、「ひとばしら」として問題があればアップルにフィードバックし、レビュー記事を書いてアップルユーザーに情報を届け、と言う活動をしてもいいと言う気持ちがあれば買えばいいって感じですね。

第二世代を待つ場合は2年後になる

また、

おそらく最初のARM iMacは今年末〜来年半ばまで出ません。

てことはブラッシュアップされ、安全度合いが増したiMacは2022年以降になるのは間違い無いと思うので、通称「iMac 2022」を狙う場合かなり待つことになるのもポイントですね。

Leoの回答

今使っているiMacが火を吹いているわけではないので、とりあえず予定を変更して

見送り

にします!

そして小さい方のiMacが23~24インチで更新される、もしくはARMシリーズとして27インチ(かインチ数はもっと大きくなる)も含めて更新されるのを待つことにします!

しかし、

  • 最新Intelチップが搭載
  • SSD標準となり高速化
  • 円熟期を迎えた信頼性
  • ARM iMacがいつ出るかわからない

以上の理由から最新iMacを買っておくのは悪い選択肢ではないかも知れません!

カスタマイズ以外で買う場合

最新iMacをApple Store以外、量販店などで買う場合、ボクのオススメは、

  • CPU: 3.8 GHZ Core i7
  • SSD: 512GB
  • RAM: 8GB
  • Amazonで27.5万くらい

カスタマイズなし構成ならこれがオススメかと思います。SSD化された都合で最小構成だと256GBしかストレージがないモデルが最安ですが、これはさすがにデスクトップとしては微妙です。

メモリーは最大で128GBまで上げる余地が残っていますが、CPUを後から変えることはでき兄ので最上位を選んでおき、出来るだけ寿命を伸ばします。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥269,800(2020/09/25 22:44:08時点 Amazon調べ-詳細)

Apple Storeでカスタマイズする場合

カスタマイズ性が豊富なApple Storeで買う場合は、

  • CPU: 3.8 GHZ Core i7
  • SSD: 1TB
  • RAM: 16GB
  • 318,780円

カスタマイズする場合、同じ最上位モデルをCore i7のままでSSDは1TBまであげ、RAMも16GBにしておきます。これでゆくゆく増設するときのロスが減らせます。

まとめ

せっかく新しいものを買うならデザイン面での目新しさが欲しいと思うので、見た目に同じになってしまう現行iMacは触手が伸びにくいのが正直なところ。

ベゼルレスだったり全体的なデザイン面の更新が期待できるARM iMacを待ちたいところですが、初代は怖い部分も多いため悩みどころです。

円熟期を迎え、そしてなぜか最新のIntelチップが搭載となっている最新iMacを買うか、否か、悩んでいる人は多いかも知れませんね。

ボクの答えは、「待ち」でしたが、世間のMacユーザーの反応はどうなのか、気になりますね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Leo Miyanagaを
Like
LikeLoveHahaWowSadAngry
このブログを書いてる人
Leo

コロナで色々バグった起業家😷
写真家/ブロガー/YouTuberなど色々やってます。愛機はα7III & RX100VII。
シアトル生まれ、大阪育ち→シアトルにも10年以上住んでましたが今は大阪ベース。
このブログではLeoの気になるコトや毎日の色んなコトを記録しています!
詳しいプロフィールはこちら

Leoをフォローする
Gadget WISH LIST
LEO LOG

Comment 気軽にどうぞ!!

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました