コロナに負けるな!ステイホームでブログを書きます!

【裏技】発見!新登場の「年パス・ライト」で1日だけ除外日に入場できる方法!【公式】

 icon-bell 2020年6月24日に情報をアップデートしています!

仕事の都合も含め、毎年5, 6回はUSJ(Universal Studios Japan)に足を運ぶLeoは大人ながら毎年「年パス」を買っています。

そんなボクが今年買ったのが「年パス・ライト」

知らない方には次の項で詳しく説明しますが、通常の年パスより除外日が多い代わりに6,000円安くなる年パス・ライトをさらにお得にゲットする方法を見つけたので紹介します!

  • 年パス・ライトのコト
  • 年パス・ライトがオススメな理由
  • 年パス・ライトをお得にゲットする方法

年パスについてご存知の方はお得なゲット方法へジャンプ

3種類の年パス

USJの年パス、一番安かった時は10,000円ちょっとくらいだったこともありますが、

最近では1DAYパスもどんどん値上がりし、2001年のオープン当初5,000円台だったものが今では7,800円からと50%以上の高くなっちゃいました。

年パスも税込26,800円となっています。

年パスは3種類あ

そんな年パス、今、3種類用存在します。

基本の年パス(=ユニバーサル年間パス)が上記の通り税込26,800円。年間20日ほど除外日があります。

税込36,800円と11,000円高くなりるけど、除外日が全くない「ユニバーサル年間パス VIP」が最上級パス。

これら2種に加えて2018年に登場したのが「ユニバーサル年間パス・ライト」(以下、年パス・ライト)です。

新登場のユニバーサル年間パス・ライト

除外日こそ大幅に増えますが、2019年の除外日で合計80日。

2020年は新型コロナの影響で休業が続きましたが、

後半の7〜12月に56日間入園できない日が設定されています。仮に7月1日〜1年間有効のパスを買った場合、2021年の6月末までに74日間除外日があるため、

365日-74日=291日が入園できる日ということになります。291日もあれば十分ではないですか??

除外日一覧

2021年末までの年パス・ライトの除外日一覧

除外されている日は主に人気イベントのある時期の週末なので、10月に多いのがわかります。それ以外は、夏休み期間や年末年始、春休み期間が連日除外日に設定されていますね。

2018〜2019年の除外日比較

上記は2018年〜2019年の除外日を通常の年パスと年パス・ライトで比較したものです。

通常の年パスと比べて49日除外日が多いですが、その分で差額は7,000円です。

どうしてもこの除外日に行かなければならない理由がないならば、ライトの方が得ですよね?

年パスライトをさらにお得にゲットする方法!

では本題。

年間49日間入場できない日が増えてもよければ7,000円もお安くゲットできる年パス・ライト。

23%もお得ですが、増えた除外日にどうしても入場したい日がある場合悩みますよね?

さあどうしたものか?

実は、49日ある除外日に1回だけ入れる裏技があるのです!

これは裏技ですが、USJスタッフに確認したところ、公式に認められている方法なのでグレーでもなければ、

違反行為でもありません!!

ので安心してください!

年パス・ライトで除外日に入場する方法!

実は超シンプル。

除外日に当たるどの日でも構いません。

あなたの入りたいその日に「1デイ・スタジオ・パス」で入場するのです。今の値段だと、7,800円〜です。

1日だけ遊び放題のスタジオ・パスなので、もちろんどの日でも入場可能です。

なんなら、通常の年パスで除外されている日でもオッケィ!

そして、その日に、年パスへアップグレードするだけなのです!

除外日に通常の1デイ・スタジオ・パスで遊んでたら、年パスへアップグレードすることができます。これはUSJに遊びに行ったことがある方ならご存知だと思いますが、やり方としては、1デイパスと年パスの差額を収めることで年パスゲットとなります。

最初から年パスを買ってしまうと、そのパスは除外日に使えないため、もちろん除外日に入園はできませんよね?

しかし、

1デイ・スタジオ・パスとして入園するならいつでも関係なく入れます。

そして入園後に年パスにアップグレードするこの方法なら初日だけは除外日に使用できた計算になるわけです!

例で詳しく解説

先ほどの一覧を切り抜いたものですが、例えば、10月27日は除外日ですね。

ハロウィン直前の週末、ユニバで楽しみたい!と思っていて、どうせなら年パスを買おうと思っているとします。

でも、年パスライトだとこの日に入れないから7,000円高い通常の年パスにするか悩んでいるとします。

その場合、まずは27日は1デイパスで入場します。今と同じ7,800円で入れると仮定して、7,800円でその日楽しみます。

滞在中、12,000円の追加投資で年パス・ライトをゲットする手続きをします(パーク内に案内があります)。

すると、翌年の10月26日まで遊べる年パス・ライトをゲットすることができます。

事前に10月27日〜翌年10月26日までの年パスを買ってしまうと、27日は除外日のため入場できませんが、このやり方なら除外日である27日に入場できるのです!

総括

  • 年パス・ライトは7,000円も安い!!
  • それでも年間290日くらい入れるのでお得!!
  • さらに、1日だけ除外日に入る裏技がある!!

ボクも上の例のような状況で悩んでいた一人でした。

ライトの方が安いけど、除外日に入れないの困ったなぁ〜、、、と。

仕方がないので1デイ・パスで除外日に入園したのですが、パーク内でなんとなしに聞いてみたのですよ。

アップグレードできないのかな?と。

すると係員曰く、公式回答として「問題ない」とのこと。

その手があったのか!!!と自分の中でわーってなりました(笑)。

もし、年パス・ライトで十分だと思いながらも除外日に入れる余地があるなら〜と考えていた方がいらっしゃったなら!この方法でその想いを叶えられます!

ぜひお試し下さい!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Leo Miyanagaを
Like
LikeLoveHahaWowSadAngry
11
このブログを書いてる人
Leo

コロナで色々バグった起業家😷
写真家/ブロガー/YouTuberなど色々やってます。愛機はα7III & RX100VII。
シアトル生まれ、大阪育ち→シアトルにも10年以上住んでましたが今は大阪ベース。
このブログではLeoの気になるコトや毎日の色んなコトを記録しています!
詳しいプロフィールはこちら

Leoをフォローする
ELSE
LEO LOG

Comment 気軽にどうぞ!!

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました