「iPhone 14 Pro」”ディープパープル”に最適なケースはこれだ!「Koo Shock Case」by CASEKOO

4年ぶりにiPhoneを買い替えてウッキウキのLeoです!

今日は、さまざまあるケースの中から悩みに悩み抜いて選んだケースのご紹介です!

なかなかいいケースが見つからなかったが…

iPhone 14 Pro購入後、ヨドバシカメラやauショップなどで色々なケースを見たり、試したりしましたが、どうもどれもしっくり来ずでした。それで、純正のレザーケースの新色、「インク」がぼくのディープパープルには合ってるかなーって思って、一万円近いプライスは悩ましいものの、レザーの質感や、純正の安心感などからそれで確定かなって思っていました。

Koo Shock Case for iPhone 14 Series

で、ヨドバシカメラからの帰りの電車で、レザーケースを見ようとAmazonを開いたついでに一応Amazonでもケースを軽く検索してみたら、「お、これいいやん!」と思うモデルを見つけたんです!

それがこの、「Koo Shock Case」だったのですが、CASEKOOというブランドを全く聞いたことがなかったので、家に帰ってから、海外のYouTuberによるレビュー動画をいくつかチェックしてみたところ、質も良さそうだし、見た目もカッコ良さそうだしってことで早速Amazonで注文しました!

基本スペック

簡単に商品のスペック等を紹介しましょう。

  • 米軍基準の衝撃対策=1.8mの高さからの落下にも大丈夫
  • 指紋防止・超撥油性構造で指紋がつきにくい
  • MagSafeやQiによる充電にも対応
  • [素材] 熱可塑性ポリウレタン, ポリカーボネート
  • [値段] 2,999円(記事投稿時)

と言うことで、YouTuberのレビューでも多くが語っている通り、落下衝撃性能は優れていそうで、手の油などからくる指紋がつきにくい加工がされているとのこと。そして、ケースによっては対応しないらしい、ワイアレス充電やMagSafeでの充電にしっかり対応しています。そして重要な値段ですが、格安の部類ではありませんが、まあ、気軽に買えなくはない3,000円を切るところも悪くありませんね。

開封の儀

では早速、Amazonから届いたケースの開封の儀です!

パッケージはちょっとレトロにも感じる絵が描かれていますが、安物っぽい感じはありません(実際2,999円なので安くないですが)。

謎のステッカーが付いてくる

開けると謎のステッカーが2シートと、一瞬何かわからない道具が同梱されています。

背面は半透過タイプ

本体は、完全な透明バージョンもありますが、ボクは今回半透明な背面のものを選びました。透過率は写真の通り。

パッと持った感じ、軽くていい感じです。軽いけど、作りがちゃっちい訳ではありません。

謎のスマホスタンド

こんな感じで開くとスマホスタンドになります。

こんな感じですね。ハマり具合はいい感じです。

こんな感じで使いますね。

ハメてみたレビュー

では早速装着しましょう。

ホワイトバランスにもよる色味はiPhoneのディープパープルと同じですが、この写真ではケースのパープルもブルー寄りに見えます。

背面は、写真で見ると見えにくいですが、しっかりリンゴマークが透けて見えるのもGOOD。

リンゴマークも透過

角度によってはばっちしですね!

レンズも守る!

iPhone 14 Proにおいてめっちゃ目がいくでっかいレンズ群ですが、このケースではしっかりそこも守られています。

持った感じはどうでしょうか?

では問題のホールド感ですよね。iPhone 14 Proは裸だとエッジが刺さって痛いから、ケースで緩和されて欲しいです。

ボクは男としてはそんなに手が大きい方じゃないはずなんですが、まあ、割としっかり手に馴染みました。

シリコン製のケースなので角も痛くはありません。写真下に、ストラップホールが写っていますが、これは必要・不必要人によるやつですね。

まあ、持った感じ、デザイン製も含めて文句はありませんでした。

 

気に入っているところとビミョいところ

では、購入して数日使ってみた上での気に入っている点と、ちょっと微妙だなっていう点を紹介します。

気に入っているところ

気に入っているのはなんと言ってもそのデザインですね〜。女子だともっと可愛い、iFaceみたいな丸みを帯びたものの方が好きかも知れませんが、ボクはこのデザインがカッコよくて大好きです。

そして何より、本体のディープパープルと合わせてきたこの色が良いですね。見る角度で色味が変わる、本体と同じ傾向が最高です。

あとは、横向きにして使う人なら恩恵を得られるところですが、このでっかくなったカメラ部分を囲うシリコンの”壁”が、横で持った時、右手の人差し指、中指、薬指あたりでグリップとして”グッと”握るのにちょうどいいんですよ!レンズの出っ張りが嫌だなーって人も多いと思いますが、逆にこの出っ張りがグリップにできるのはアリです。

一瞬純正レザーケースを買おうと思ったのですが、これに変えてよかったかも知れないと思うもう一つのポイントは重量ですね。レザーはしっかりしていてとてもいいものの、結構重たいらしいので。このケースはシリコンでできていることから重さはあまりありません。

微妙に感じるところ

今のところビミョいところは少ないのですが、一つは、例のストラップ穴がいらないなと思うところ。もちろん使う人もいると思いますが、スマホにストラップってあんまり使わないような、、、?

もう一つは、高級感はない、という点でしょうか。

40代のボクだから思うのかも知れませんが、まあ、いくつかの組織で代表も務める身としては少し高級感のあるケースを持つべきかも知れないと思う部分もあります。だからレザーケースの方が良いのかと思うところもあるわけですが、その辺のイメージで言うとちょっとケースの作りが安っぽくも感じます。2,999円でそこそこのお値段ですが、高級感がないところは悩ましい点です。

もう一点、例のスマホスタンド。が、これ、CASEKOOで画面保護ガラスを買ってももれなくついてくるらしく、これの分100円でもいいので安くしてくれた方がありがたいなーって思いました。

まとめ

iPhone用のケースは無限に存在しますので、多くの方が悩まれると思います。保護力が高まればでかく、重くなるし、薄いと保護力が落ちたり、すぐ割れたりする。裸で持つのもいいけど、やっぱり傷とかダメージが気になります。なんせ、15万の道具ですからね。

なのでボクは、常時2, 3個ケースを持って、服を着替えるようにその日の気分や出先に合わせて付け替えることをここ何年か続けています。

なので、多分結局純正レザーケースも買うのだと思いますが、今回4年ぶりに買い替えたiPhoneの最初のケースとして選んだCASEKOOのケースは(とりあえず)大満足でしたので、おすすめできる逸品です!

Koo Shock Case
総評
デザインとカラーが整っていて、コスパもそこそこ。無難に選べるオススメケースです!
気に入った点
デザインがかっこいい
色味がディープパープルとマッチ
横向きの時のホールド感がいい
微妙な点
高級感がない
ストラップホールがいらない
スマホスタンドもいらない
8.1
オススメ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Leo Miyanagaを

シアトル生まれ、大阪育ち。6年前に独立・起業しましたが、コロナ禍で事業が大ダメージを受け、人生の方向転換に悪戦苦闘の日々です!とにかく、「ワクワク」に満ちた毎日を目指してできることから地道に頑張っています〜!