コンセプトリニューアル!「ワクワクに満ちた毎日を!」をテーマにブログを書いていきます!

女子大生によるウェブマガジンを立ち上げました!

ブログ歴10年目のLeoです。

コロナ時代、パソコン一台でできるお仕事は存在感を増していますが、趣味や人付き合いもリモートリモートですよね。

そんな中でブログというツールは多くの可能性を秘めているもののひとつにカウントされるのではないかと思いますが、時代はどちらかというと「動画」です。SNSでもTikTokが躍進していますし、YouTubeの存在感は増すばかり。インスタグラムでもストーリーをいかに有効活用するかが重要になってきています。

この動画時代にブログでできることってどれくらいあるのだろうか?そんなことを考える中で今回の企画を始めました。

ウェブマガジンってどんなん?

従来紙の雑誌が一般的だったよね?

コンビニのガラス面に並んでるやつ?

そうそう、ファッション誌とか、趣味系とか色々あるよね

まあ俺は経済系しか読まんけど

そういう嘘はどうでもいいけど、とりあえず、ああいう雑誌の、ネット版というイメージで思ってもらえたらいいと思います!

ウェブマガジンって何?

オンラインマガジンや電子出版と呼ばれることもあるそうですが、従来の印刷物ベースの雑誌(マガジン)を電子的にインターネット上で公開しているもので、従来新聞に分類されていたようなニュース関連も、即時掲載できる利便性からウェブマガジンの一部と認識されることもあります。

インターネットおよびパソコン、そしてスマートホンの普及により、多くの人口が常時ネットにアクセスできる環境が整った今、印刷から販売まで時間がかかることや、一度印刷してしまった出版物の場合売れ残りというロスができてしまうことなどを理由に従来雑誌として上場の売り上げを記録していた媒体でもネット版を作ったり、印刷出版を停止して完全にネット版のみに移行することも増えています。

なーるほどね〜〜〜

同時に、紙ベースの雑誌だと有料での販売が前提で、広告収入などが見込めることも絶対条件となりますが、ウェブマガジンは印刷コスト、製販コストがほぼゼロなため、立ち上げのハードルが低いことも特徴としてあげられます。

いわゆるブログとの違いって何?

ブログとは、WebLogの略なのは多くの人が知っていることだと思いますが、その名の通り、ウェブ上にLOG、つまり記録を取るというイメージから生まれた名称です。

つまり、ウェブマガジンもインターネット上に何かを記録していく形式であり、定義上はブログの一味と言えます。

逆にいうと、ブログの中に色々な種類があるというイメージの方が近く、例えば芸能人が書いているブログは多くの場合1人がひとつのブログを書いていて、こういうブログを「個人ブログ」を分類します。それに対して、ウェブマガジンは紙ベースの雑誌や新聞がそうであるように、記事を寄せるライターが複数いて、ひとつのブログ上に記事を投稿します。

このLEOLOGは、わたくし、Leo Miyanagaがひとりで書いているブログですが、今回企画したのは、女子大生をテーマにした共著ブログで、複数のライターが記事を寄せることから「ウェブマガジン」と呼んでいます。

みんなで書くと楽しそうやね〜!

ワタシ!PLUS+、始動!

ということで、

これまで10年近くひとりでブログを書き続けて来たボクがスーパーバイズするウェブマガジン、「ワタシ!PLUS+」を立ち上げました。

ワタシ!PLUS+
女子大生による毎日にちょっとPlusを目指すウェブマガジン!

テーマは、

  • ワタシらしさ
  • 毎日の生活にちょっとしたPlusを

このふたつ。

コロナ禍にあって、通常通りの大学生生活を送らずにいる学生たち。そんな彼らの抱える様々な想いを綴る場所としてボクがデザインしました。そして、少なくとも当面は編集長を務めながらライターたちの想いを世に放つお手伝いをさせていただきます。

*編集チームには大学生メンバー数人が所属しています!

ウェブマガジンの可能性と、Leoの想い&野望

最初に書いた通り、時代は動画です。

YouTuberがテレビタレントを喰い、地上波の視聴率がどんどん低下。

そんな時代にあえて文字ベースの企画を立ち上げることにしたことにはしっかりした理由とVISIONがあります。

ウェブマガジンの可能性とは?

動画は確かにわかりやすい。

しかし、例えばYouTubeだと一度世に出した動画は後々編集することが難しいです。そしてそもそも動画を編集して、世に放つハードルは文字ベースより高いものとなります。

一方ブログだと、掲載後も加筆・修正はし放題です。そして執筆作業も普段レポートを書く延長くらいの労力、スキルで多くの大学生にとってハードルは低くなります。

もちろん、ライティングスキルや、表現力、挿入する挿絵の質など、洗練された記事を作るためにはそれなりのチカラが必要となります。

とは言え、動画でそれをこなすよりはやっぱり文字ベースのブログの方が簡単です。

今回の企画は、多くの”想いを抱えた女子大生”にその想いを発表する場所であると同時に、コロナ禍にストレスにも近いうっぷんとして抱えているような何かを”発散”してもらうような場所にしたいという考えがあります。そのためには、より多くの学生に手軽に、気軽に始めていただけることが重要で、一般的なイメージとしても、「動画でメッセージを発しませんか?」という話より、「何か想いを文章にしませんか?」の方が敷居が低いと感じます。

そういう意味で、動画時代の今においても、ウェブマガジンを始めることに可能性を感じるわけです。

このウェブマガジンで目指すところ

そして、

このウェブマガジンは、彼女たちの”想い”を世に出すことでそれを見た多くの人が何かを感じ、色々なヒントを得ることでテーマとしても示した通り、「毎日の生活にPlusとなるような」何かを得てもらえることを目指しています。

さらには、そうしてヒントを得た方が女子大生なら、「ワタシも発信したい!」、「ワタシも何かを伝えたい!」とライターに加わってくれること、ワタシ!Plus+にどんどん素晴らしい記事が増えていくこと、そんなプラスに満ちたサイクルを思い描いています。

ちょっと興味湧きました!

いつも通りモグモグしながらありがとう

総括

ってことで、(実は一年越しの)このウェブマガジン企画が7月1日正式にローンチになったので記事として紹介してみました!

ボク個人としての記事は載せることはないと思いますが、編集者として、そして統括責任者として監督するものになるので、よかったらきにしていただけたらなと思います!

なお、サイトのシステムはWordpressで、テーマとしては、Themeforestで買った「Zeen」というものを採用しました。

海外製テーマのいいところと悪いところ、もちろん両方あるのですが、このウェブマガジンサイトを構築する中で結構その辺感じることが多かったので、今度そのことを記事にしてもいいかなと思います。

とりあえず、そんな苦労もありつつ立ち上げたボクの新プロジェクトですので是非是非よろしくお願いします!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Leo Miyanagaを
このブログを書いてる人
Leo

ワクワクできなきゃ生きてる意味がない!そんな感じでその時その時気になることとかオモシロそう!って思ったことを追いかけて生きてます😷
シアトルで生まれ、大阪育ち、シアトルで10年くらい暮らしたのち、今は大阪ベース。
このブログではLeoが目指す、「ワクワクに満ちた日々!」について発信しています!
詳しいプロフィールはこちら

Leoをフォローする
ワクワクするプロジェクト ブログ関連
LEO LOG

Comment 気軽にどうぞ!!

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました