「ドイツクリスマスマーケット大阪2016」に今年も行ってきました〜

この記事は約558秒で読めます。

シェアしてねっ!

log-161205christmastop

最近では「オクトーバーフェスト」が人気で”ドイツ”なイベントが年間を通して開かれていますが、大阪梅田の新梅田シティ下、ワンダースクエアで毎年開かれている「ドイツ・クリスマスマーケット大阪」は、日本にいながら気軽にヨーロッパ風のクリスマス情緒が感じられる大阪の民恒例のイベントです。

毎年11月後半からクリスマスまでの期間開かれていますが、12月に入っていよいよクリスマスムードが高まって来たので写真を中心にご紹介したいと思います!

どんなイベント?

本場ドイツからやってくる「クリスマスマーケット」は、大阪に居ながらにして、ドイツを味わえる冬季大阪の最大級イベント。10万個を超えるイルミネーションが煌く世界最大級のクリスマスツリーが華やかに彩る。会場に並ぶ木製の小屋(ヒュッテ)は、クリスマスオーナメントや民芸品のプレゼントの販売、そして名物ホットワインなど、本場の雰囲気さながらのクリスマスを楽しめるマーケット。

Osaka Info」にこう紹介されている通りのイベントで、大きなツリー、ホットワインやドイツビール、ジャーマンソーセージやプレッツェル、そして数々の可愛いお店を楽しめるのが特徴です。

log-161205christmas01

会場の中心にそびえ立つ立派なツリー

ほぼ毎年行っていますが、2〜3人の女子グループが目立つ「女子力」に働きかける系イベントかも知れません。

フード&スナック

log-161205christmas14

やっぱりまずはこれ!プレッツェル(300円)とソーセージ(600円)。ビールと一緒に楽しみたいですね〜。

log-161205christmas27

薄くスライスされたローストハムを挟んだバーガー(600円)。プラス100円でデブチーズが付け足せます。

log-161205christmas19

ピザといえばイタリア?というきもしますが、焼きたてピザ(600円)もビールやワインに合うかも!

log-161205christmas10

オーダーすると目の前で焼いてくれる縦に長ーいワッフル。焼いてくれるお姉さんの衣装もかわいい。

log-161205christmas11

甘いコーティングが美味しいアーモンド。

log-161205christmas24

ベビーケーキも美味しそう!これはコーヒーに合いそうです。

log-161205christmas12

最後のこれはこの場で食べるよりは人にあげたり、飾ったりする人が多いかも知れませんが、かわいいクレープクーヘン。小で800円なので少し高価。

log-161205christmas13

売ってる隣でおじさんがデコレートペイントしてました。

log-161205christmas21

かわいい三角の入れ物に入ったポップコーン(小400円/大800円)も可愛い。

ビール&ワイン

log-161205christmas20

やっぱりドイツといえばビール!ボクは詳しくないですが、いろいろなドイツビールがありました。オクトーバーフェストにはかなわないかもですが、やっぱりビールを楽しむのがドイツでしょうね!

log-161205christmas05

ホットワインもいい感じでした〜。

log-161205christmas04

「Osaka」の文字が入ったオリジナルマグが持ち帰れます。

log-161205christmas06

もちろんボトルの購入もできますよ〜。

log-161205christmas16

飲めや歌えやのイベントではありませんがワイン、ビールブースはいくつもあります。

log-161205christmas17

飲み物の値段はこんな感じです

log-161205christmas26

購入した食べ物、飲み物をいただくテーブルも数多く用意されています。

log-161205christmas30

点在しているこうした「立ち食べ・飲み」用のテーブルでいただくのも雰囲気があっていいですよ。

log-161205christmas31

ホットワインで温まりました〜。

雑貨などショップいろいろ

log-161205christmas03

香りを焚くディフューザー担っているかわいいお家の置物。

log-161205christmas07

ナッツクラッカーをはじめとしたくりすますらしい小物がたくさん。

log-161205christmas15

全部が一点もののかわいい食器。

log-161205christmas25

ロシアじゃないっけ?と思ったりしますが、マトリョーシカも毎年売られています。

log-161205christmas18

ワインも売られています。ドイツのワインって印象ないけどどんなんだろう?

記念写真やカルーセル、その他の楽しみ

log-161205christmas02

ツリーを背景に写真を撮ってもらえるサービスも。クリスマスらしい帽子なども貸してくれます。

log-161205christmas09

週末だけサンタクロースもやってきて記念撮影ができます。

log-161205christmas08

1本400円から楽しめるオリジナルカラーのキャンドルが作れるお店も面白そう。使うのがもったいなくてずっと置いておくことになりそう。

log-161205christmas23

梅田駅方面から来たら最初に目に飛び込むのがこの木製カルーセル。

遊園地のやつみたいに上下移動もしないシンプルなものですが、欧米では街の中心地にこうしたカルーセルが登場するのが一般的なのでそういう意味で海外のクリスマスを感じられる点かも知れません。

log-161205christmas22

お値段は身長によって違ってくるのが面白いですが、大人は400円ですね。

まとめ

とうことで、写真メインで駆け足に紹介した大阪クリスマス時期の風物詩とも言える「ドイツクリスマスマーケット」。

この季節になると色々な施設でイルミネーション、ライトアップが始まりますが、気軽に海外のクリスマスムードが楽しめるこのイベントは特に女子に人気で、仕事帰りのサラリーマン風の人たちもよく目にします。

屋外イベントなので雨の日や冷え込む日は厳しいかも知れませんが、大きなツリーを見ながらホットワインでほっこり、海外のクリスマスムードに浸るのも”あり”ですよ!

まだ行ったことがないという人は是非!

▼Leo Miyanaga Gallery/EXS大阪オフィスのクリスマスデコレーションはこちら

【ミニオン再登場】ギャラリーをクリスマス装飾しました!!【ソネナリエ?】
先月のハロウィン飾りに続いて、ギャラリーをクリスマス飾りで飾りました!ハロウィン飾りも紹介してます: ギャラリーをHALLOWEEN装飾しました〜!今日は11月の第4木...

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

TwitterでLeo Miyanagaを

シェアしてねっ!

PR
気軽にコメントください!
書いてる人
シアトル生まれ、大阪育ち。第一言語は大阪弁。現在は日米行ったり来たり。EXSでは、留学や国際交流プログラムの企画を軸にキャリア支援、ライフプランニング事業を展開。フォトグラファー&心理家としても活動中。大阪に写真ギャラリーあり。主に風景と人物を撮っています。撮影依頼気軽にどうぞ!
PR
トップへ戻る