【Simplicityカスタマイズ】「404ページ」を設定、カスタマイズしました!

この記事は約48秒で読めます。

シェアしてねっ!

log-161120-404top

来月からブログのURLを変えることにしたのですが、それに伴いGoogleなどの検索結果で出てくるリンクが無効になることが考えられ、せっかく検索から来てもらえそうだったのに、エラーで読者を逃していますという可能性から「404エラーページ」をカスタマイズしようと思いました。

ただ、よく考えたらそもそもURL本体が変わっているのでエラーで出てくるページはここじゃないことに後から気づいたんですが…。

とにかくページを作り直したので紹介します。

404イメージの設定

まず初めに、「Simplicity」のカスタマイズページで、404ページ用画像をアップロードします。特になくても問題はないのですが、オリジナリティを出すにはまずここから。

log-161130wpdesign05

カスタマイズ>レイアウト(全体・リスト)>404イメージ(一番下にあります)にある項目から任意の画像を登録。

まずこれだけで「404ページ」が大きく変わります。

エラーメッセージの追加

でもそれだけだとページがとてもシンプルなので、Hタグを設定して、見出しを装飾し、画像下に、ページがないことを説明する一文を入れます。

log-161130wpdesign02

こんな感じですね。

やり方は後でまとめて書きますが、ウィジットで設定しています。

検索、人気記事、カテゴリー一覧の設置

さて、ここからは、いつもお世話になっている「バズ部」さんの下記記事を参考にさせていただきました。

成果を最大化するWordPressデザインに必要な5つのポイント
ここではWordPressなどのブログデザインに特化した、成果を最大化するために必要な5つのポイントについて解説します。ノンデザイナーの方でも分かりやすくご紹介してい...

アクセスしようとしたページがないだけならこれでもいいのですが、せっかく来ていただわけですから、見たかったページにや、他に見たいと思えるページを見つけていただける様にさらにカスタマイズします。

付け加えたのは下記3つ。

  1. 検索して見つける
  2. 人気記事から見つける
  3. カテゴリーから見つける

これらは全て、ウィジットで設定したのですが、「Simplicity」には「404ページ」用のウィジットエリアがあるのでお使いの方なら結構簡単に設定できると思います。

log-161130wpdesign06

これがボク「404」ページに入れたウィジット一覧です。

最初のテキストが、「404イメージ」直下のエラーメッセージで、次のテキストにはタイトルなしで、

<h2 class=”h20″>1. 検索して見つける</h2>

と入れています。これが、見出しになります。

ちょっとよくわかっていないのですが、通常投稿ページ用のH1タグが反映されないので、”H20”とかいう新しい属性を作って指定しています。

log-161130wpdesign03

検索と、人気記事はこんな感じですね。

プラグインですが、「Wordpress Popular Page」を入れていると、ドラッグ&ドロップでこの人気記事一覧が設置できます。

ボクはサムネイル(20px x 20px)をつけて、トップ10記事を掲載する設定にしています。記事ボリュームが増えて来たらもう少し載せてもいいかもと思っています。

log-161130wpdesign04

最後のカテゴリー一覧はそれぞれの投稿数を載せるか否かも選択できます。これももちろんドラッグ&ドロップですぐにできちゃいます!

ブログトップに戻るボタンを設置

log-toblgotoplion

追加になりますが、こんな「ブログトップへ」誘うボタンも最後についけてみました。

ページが見つからなくて、このブログに初めて来た人の中には、「どんなブログなんだろ?」と思ってくださる方がいるかも知れないので、そういう方にはトップページにサクッと移動していただける様にするのもありなのかな?ということです。

これもウィジットにテキストでリンクのHTMLをはっつけただけです。

総括

現状のこのブログへのアクセスを考えると「404ページ」の重要度は低いと思いますが、それでもある程度のアクセスを稼ぐ様に成長した暁にはこれが設置されていると結構捗ると思うので、色々いじるついでにささっと設置してしまいました。

普段あまり見ないかも知れませんが、よかったらこのブログの「404ページ」を見ていって下さいね。

 icon-link このブログの「404ページ」はこちら

基本的にウィジットをいじるだけで1時間もかからずできると思うので、「Simplicity」をお使いの方はやって見てください!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

TwitterでLeo Miyanagaを

シェアしてねっ!

PR
気軽にコメントください!
書いてる人
シアトル生まれ、大阪育ち。第一言語は大阪弁。現在は日米行ったり来たり。EXSでは、留学や国際交流プログラムの企画を軸にキャリア支援、ライフプランニング事業を展開。フォトグラファー&心理家としても活動中。大阪に写真ギャラリーあり。主に風景と人物を撮っています。撮影依頼気軽にどうぞ!
PR
トップへ戻る