【ポケモンGO】北米限定モンスター、「ケンタロス」GETだぜぇ〜

この記事は約233秒で読めます。

シェアしてねっ!

exs-blog-161003top

話題に事欠かないコンテンツとなっている「ポケモンGO」

日本でのリリースから2ヶ月と少しが経ち、夏休みが終わったこともあるかも知れませんが、10代のトレイナーはほとんどいなくなり、今「ポケモンGO」を楽しんでいる多くは30代〜50代という話も聞かれます。

そんな「ポケモンGO」を”普通に”楽しんでいる30代の私、リリース後初めてのアメリカとなり、「北米限定モンスター」である「ケンタロス」GETに胸躍らせておりました。

結構すぐGETだぜぇ

アジア限定モンスターの「カモネギ」ももうGETしていますが、そんなに頻繁に目にするわけではないので短い滞在の間に遭遇するかな ̄??と心配していました。

が、

exs-blog-161003a

シアトル入りして2日目にすんなり遭遇。簡単にGETできてしまいました。

exs-blog-161003b

シアトルマリナーズの本拠地である、「セーフコフィールド」でも遭遇。CPは高くない個体でしたが、一目で「アメリカ」とわかる場所での遭遇に普段はOFFにしているARモードで捕獲してしまいました。

全モンスターコンプは遠いけど満足

exs-blog-161003e

現在リリースされているモンスターの中で欧州限定の「バリヤード」や、オーストラリア限定の「ガルーラ」をゲットするためにはそれぞれの地域へ行く必要があるので全モンスターコンプリートを目指すなら旅行が必要で難易度は高いですが、アメリカに出入りがある身としては少なくともこの「ケンタロス」をGETできて満足です!

日本のジムに置いて見よう

あまり強いモンスターではないですが、日本のジムに置いて見たら他のトレーナーが「おっ」となるかも知れないので機会があったら置いて見ようと思います。

[追記]

exs-blog-161003f

置いて見ました!

が、20分も保たず戻って来ちゃいました(笑)。目にした他のトレーナーが何か思ったか知りたいですが、戦力としては「カイリュー」、「カビゴン」、「シャワーズ」、「ラプラス」などの王道のジム用モンスターとは張り合えそうにありません。

今後モンスター追加がある際は日本国内でも地域限定モンスターが登場したり、世界規模の限定モンスターももう少し細分化されると面白そうですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

TwitterでLeo Miyanagaを

シェアしてねっ!

PR
気軽にコメントください!
書いてる人
シアトル生まれ、大阪育ち。第一言語は大阪弁。現在は日米行ったり来たり。EXSでは、留学や国際交流プログラムの企画を軸にキャリア支援、ライフプランニング事業を展開。フォトグラファー&心理家としても活動中。大阪に写真ギャラリーあり。主に風景と人物を撮っています。撮影依頼気軽にどうぞ!
PR
トップへ戻る