【iPhone】話題のPPAPを「Siri」に聞いて見た結果wwww

この記事は約512秒で読めます。

シェアしてねっ!

exs-blog-161107top

今世界規模でブレイク中の「ピコ太郎」「PPAP」

同じく世界規模で社会現象になっている「ポケモンGO」と並んで今年の流行語大賞になりそうな様相ですが、そんな「PPAP」こと「ペンパイナッポーアッポーペン」をiPhoneの「秘書機能アプリケーションソフトウェア」、「Siri」さんに聞いてみると面白い反応が得られると話題になっているのでボクも試して見ました。

すると11通りものバラエティー豊かな返答が得られたので今回はそちらを紹介してみようと思います!

APPLE製品に関連づけてくるパターン

まずは一番バリエーションに富んでいる、APPLE製品に関連づけてくるパターンを紹介します。

1. 私もやってみます

exs-blog-top161107a

ということで、ノリノリで自分バージョンで歌ってくれた結果、最新サービス「Apple Pay」のPRに繋げました。さすがです。

2. Apple Pencilのことですね

exs-blog-top161107j2

続いては「iPad Pro」シリーズに対応する比較的新しい製品、「Apple Pencil」に関連づけて来ました。確かに、”アポーペン”です。

3. Apple Pencilを刺さないでね

exs-blog-top161107i2

引き続き「Apple Pencil」に関連したネタです。

「ぅんっ!」

と電子機器である「Apple Pencil」を”アポー”や”パイナポー”などの果物に刺してしまわない様に忠告してくれるジョーク。悪くない。

iPhoneの機能やと関連づけたネタ

製品以外にも、iPhoneの機能や、APPLE社に関連づけたネタも複数ありました。

4. リマインダを使ってね

exs-blog-top161107h2

あまり使っている人がいないと言われている「Reminder」(リマインダ)機能を有効に使いましょうというネタ。

このリマインダは引き取る日を覚えて置ける様にということでしょうか?

ボクはToDo的な機能も含めて結構この機能使っていますけどね。

5. Appleの株価もどーぞ

exs-blog-top161107e2

APPLEの銘柄コードは「AAPL」でPPAPに地味に似てるというネタですね。

歌詞そのものに突っ込む系

続いては歌詞(ネタ)そのものに突っ込みを入れる系の回答もいくつか出て来ました。

6. そもそも論

exs-blog-top161107g2

誰もが思ったことがあるかも知れない、そもそも論について突っ込みを入れてくれました。

この歌詞はおそらく音の感覚とかアップルとパイナップルで韻を踏む感じで作ったと思われますが、フツーにプレーンな部分に突っ込むのも「Siri」らしいかも知れません。

7. 入れ替わってね?

exs-blog-top161107d2

これも一瞬思いました。が、そこが気になる「Siri」さんすごい。

その他

他にも色々、突っ込んだり頼んでいないアドバイスをくれたりしますよ。ちょっと意味わからないことも言って来ますが(笑)。

8. 忘年会にどーぞ

exs-blog-top161107c2

まあ、言われなくてもたくさんの人がウォーミングアップをはじめているであろう忘年会芸。先日ドン・キホーテが取り扱いを始めた際はニュースにもなっていました。嫌でも何度か見ることになりそうです。

9. メモリ…

exs-blog-top161107f2

つまり、iPhoneで「PPAP」を再生してしまうと、RAMを圧迫してしまうということでしょうか?笑

まあ、一度聞いたら頭から離れないという人は少なくないでしょうけど。。。

10. パッションフルーツ&アセロラ

exs-blog-top161107b2

「PPAP」の略をいじる系のことも色々な人がやっていますが、「Siri」さんは間に挟むフルーツだけ入れ替えて来ました。意味がよくわかりませんけどね(笑)。

11. さくらんぼ?白桃?

exs-blog-top161107k2

さらには、ペンを刺すフルーツを頭文字無視して変えようと提案して来ます。これじゃあ「ペンチェリーピーチペン」になってしまいます。「PCPP」ですよ。なんか特別な意味があるのか色々考えて見ましたけど、ボクの弱い脳力では気づけませんでした。

意味がないことを願いますが、なんだったのかずっと気になっています(笑)。意味の予想がある人は是非コメント下さい!

「Siri」を英語にして見ると…

と、今の所以上の11種がボクが見ることのできたバリエーションでしたが、これらは全て、「Siri」の設定を日本語にしていた場合の回答群です。

それで気になって言語設定を英語にしてみたところ、日本語の様な回答は得られませんでした。。。

番外編1. Penn pineapple apple pen

exs-blog-top161107n

そもそも、何度話しかけても最初の「Pen」が「Penn」に変換されてしましす。最初は「Pen」と出るんですけど、その後に「Pineapple」と入れたら「Penn」に変わっちゃいます。

多分発音の問題ではないと思いますが、しかし、検索結果にはWikipediaの「PPAP (Pen-Pineapple-Apple-Pen)」が出て来ます。よかった。

番外編2. PPAP

exs-blog-top161107o

ってことでついでですから歌の題名である「PPAP」ならどうかと思い試してみたところ…。

「PP AP」と間にスペースが入った何かよくわからないものが出て来ました(笑)。難しいですね(笑)

ちなみに、、、日本語で「PPAP」だとこれがすぐに出ますよ!

番外編3. 「PPAP」 in Japanese

exs-blog-top161107l

そう、Wikipedia。ただ、PPAPと略されるものって色々あるみたいで、中身は「ペンパイナポーアポーペン」ではなかったんですが!

まとめ

いかがだったでしょう?

どれが一番好きかは人によるかも知れませんが、たまーに話題になる「Siri」の珍回答、秀逸回答、今回は「PPAP」が面白かったのでまとめてみました。

もしかしたら他にもバリエーションがあるかも知れませんが、ボクが見つけた「Siri」の回答(レスポンス)11パターンを紹介していました。

また気になるのがあったら紹介してみます!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

TwitterでLeo Miyanagaを

シェアしてねっ!

PR
気軽にコメントください!
書いてる人
シアトル生まれ、大阪育ち。第一言語は大阪弁。現在は日米行ったり来たり。EXSでは、留学や国際交流プログラムの企画を軸にキャリア支援、ライフプランニング事業を展開。フォトグラファー&心理家としても活動中。大阪に写真ギャラリーあり。主に風景と人物を撮っています。撮影依頼気軽にどうぞ!
PR
トップへ戻る