アップルの新製品発売日が知りたいときに覗きいてみるサイト「Arrival」

この記事は約324秒で読めます。

シェアしてねっ!

log-161222arrivalio

アップル製品は常に注目を浴び最新モデルが出るたびに話題になりますが、モデル末期になってもあまり値下げをしないアップル製品は次のモデルがいつ出るのかも気になるポイントです。

そんな気になる次モデル発売日について予測したい時「Arrival」というサイトを覗いてみると少しは目安になるかも知れません。

log-161222arrival01

arrival.ioを開くとこんな風にアップル製品の画像が並ぶトップページが出て来ます。

それぞれの下には、「xx days since last release」(前リリース日からxx日)と書かれており、その上にゲージがあります。

赤くなっているのは「overdue」、つまり新製品発売時期が過ぎているという意味で、説明部分にも「About xx days overdue for release」(xx日リリース日を過ぎている)と書かれています。

log-161222arrival02

今時点では多くの製品がoverdueですが、「iPhone」の様に新製品発売時期より前の製品だとゲージが青く、「xx days until next release」(次のリリースまでxx日)と書かれます。

log-161222arrival04

先日発売されたところの新「MacBook Pro」はまだゲージが浅く、次モデル発売までは186日あると予想されています。

次のリリース日までの予測は過去のリリースサイクルから算出している様で、それぞれの製品画像をクリックすると過去のリリースサイクルが見られます。

log-161222arrival03

「iMac」だとこんな感じ。

短い時は120日で新製品が登場していますが、長い時は577日空いた時もある様ですね。

一番新しいモデルは2015年10月発売で、今日時点で440日経っていてこれは173日期限が過ぎているらしく、「iMac」の製品サイクルはおよそ270日、つまり約9ヶ月ということになります。

173日というとおよそ半年ですから、そろそろ新型「iMac」が登場するかも知れないですね!

…とはいえ、今のトップページは赤いゲージだらけなので多くの製品がリリース予定日を過ぎている感じなので、必ずしもあてにならないかも知れません…。

まとめ

  • アップル製品の次期リリース日を予想する「Arrival」
  • 予想根拠は過去のリリースサイクル
  • とはいえ現在期限が過ぎている製品が多くあてにならないかも?

常に注目の的になっているアップル製品。

「iPhone」のシェアはおよそ半分という日本ですが、Macのシェアは10%未満ですので注目されつつもみんなが実際買っている訳ではありません。

とはいえ、注目の製品であることは間違いありませんので本当に購入を考え始めたら次期リリース日を予想するために「Arrival」をチェックしてみましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

TwitterでLeo Miyanagaを

シェアしてねっ!

PR
気軽にコメントください!
書いてる人
シアトル生まれ、大阪育ち。第一言語は大阪弁。現在は日米行ったり来たり。EXSでは、留学や国際交流プログラムの企画を軸にキャリア支援、ライフプランニング事業を展開。フォトグラファー&心理家としても活動中。大阪に写真ギャラリーあり。主に風景と人物を撮っています。撮影依頼気軽にどうぞ!
PR
トップへ戻る