【USJ】「ユニバーサル・クール・ジャパン 2017」速攻レビュー!Vol. 1【進撃の巨人編】

この記事は約521秒で読めます。

シェアしてねっ!

LOG-170118USJTOP

今年もやってきました「ユニバーサル・クール・ジャパン 2017」

3年目の今年も様々な日本発コンテンツで大盛り上がり間違いなしのUSJに早速行ってきたので速攻レビューさせてもらいます!

今回は3年皆勤賞の「進撃の巨人」にスポットライト!

等身大「鎧の巨人」!

2015年は、「女型の巨人 vs エレン巨人」(&カルラを喰った巨人)、2016年は「壁から覗く巨人」(と再びカルラを喰った巨人)、そして今年は超大型巨人とともに壁をぶち破り壁内を地獄に変えたあの、「鎧の巨人」が登場!

LOG-170118USJ01

どーーん!

この迫力、伝わるでしょうか??

これは35mm換算約60mmのレンズで撮っているのでおおよそ人間の目で見た感覚に近い画角でのショットです。

LOG-170118USJ02

別角度からゴーーーーーン!

なんかもう、ライナーに殴られる気しかしない構図ですが、これは殴ろうとしているシーンではないんです。

LOG-170118USJ03

ちょっと引いていくと、ほら、膝が曲がっていて右手で何かを拾おうとしている様にも見えませんか?

LOG-170118USJ04

果たしてこの右手の先には??エレン?アルミン?

LOG-170118USJ05

だーれもいないんです!!!

ここは、来場者がライナーに捕まっている風な写真を撮れるスポットになっているんです!

去年までの”アニxエレン””壁の巨人”は、その前に立って記念撮影するしかなかった代わりにカルラを喰った巨人に喰われそうな記念撮影ができましたが、今年はライナーのお手手の中での記念撮影になった感じですね!

LOG-170118USJ07

「iPhone 7」で撮った写真でより広角に見ると全貌はこんな感じです。夜までいなかったのでわかりませんが、夜もきっと迫力あるでしょうね!

LOG-170118USJ08

手の中や足元、周りのがれきなど細部まで素晴らしいクオリティ!

もちろん調査兵団の皆さんがデジイチで撮ってくれて、それプラス一組に一台だけ自分たちの手持ちカメラ(スマホも可)で撮影してくれます

調査兵団のカメラで撮った分はオリジナルケースに入れられて、その場で「1,800円」にて購入できます。

コスプレして、本格的に捕まった感ある一枚が撮れたなら、購入してもいいかもしれませんね。

「進撃の巨人 THE REAL 4D:2」レビュー

LOG-170118USJ09

昨年に続き今年もユニバ常設の4Dシアターにて開催されている「進撃の巨人  THE REAL 4D:2」

午前が進撃で、午後からは「シン・ゴジラ」に入れ替わりになっているので、どうしても午後からしか来園できないという人は見ることができません(公演順は変わるかもしれません)。

[ ! ] 内容ネタバレ注意 [ ! ]

去年は女型の巨人が主役でしたが、今年は鎧の巨人が主役のストーリー。

ちょいネタバレ程度に説明すると、物語最初に「超大型巨人にシガンシナ区外壁が蹴破られた」あたりのお話で、自分たち観客は新人駐屯兵という設定です。

そう、調査兵団じゃないんです。

LOG-170118USJ06

なので、劇場内には駐屯兵団の紋章が並んでいます。自由の翼じゃないことにがっかりされるファンもいるかもしれないですね。

超大型巨人に穴が開けられてしまった混乱の中新人駐屯兵である自分はどう行動するのか…!!

そんな感じです。

実際自分は座ったままですが、立体機動による爽快な動きを疑似体験できるのが特徴のアトラクションとなっています。

限定オリジナルグッズも多数!

LOG-170118USJ10

アトラクションが終わるとシアター出口すぐのところに早速USJ限定の進撃グッズが並んでいます。

調査兵団のマントをはじめとした”なりきりグッズ”が売られていて、中のシャツや白いパンツなどを別で手に入れたらかなりクオリティの高いコスプレが楽しめます。

LOG-170118USJ11

10万円を超える「立体機動装置」も!

今回のクール・ジャパンイベントで進撃のグッズが一番種類が多かった気がします。

ちょっと多すぎたので全貌は別記事にまとめましたのでご興味があればそちらの記事をご覧ください!

スペシャルフードも!

LOG-170118USJ30

ユニバならではのオリジナルフードも多数あります。

「立体機動紅茶」はちょっとよくわかりませんが、「遠征水筒」はちょっといいですね。飲み物付きで1,280円なので、水筒代は約1,000円くらい。

LOG-170118USJ32

マントとの組み合わせもGOOD!LOG-170118USJ33

4巻表紙でエレンが持っている奴がそれですね

LOG-170118USJ28

こちらもリヴァイファンが喜びそうな「リヴァイ兵士長専用遠征飯」

LOG-170118USJ31

ベーコンサンドイッチと、いも、そして紅茶というおしゃれランチ的なセットです。税込1,180円。

LOG-170118USJ29

これはおやつに最適。

ユニバといえば、「○○まん」というイメージもありますが、それの進撃バージョンといった感じでしょうか?レンガ調なので実際の「壁」とはデザインが違いますが、進撃の巨人のテーマになっている壁をイメージしたパイはスイートポテト味。600円を高いと思うか安いと思うかは微妙。

まとめ

  • 初年から3年連続でクール・ジャパンに登場の「進撃の巨人」!
  • 今年の実物大巨人は「鎧の巨人」!
  • 2年目の4Dは「駐屯兵団」新人兵士として”あの日”を体験!
  • グッズが多くて散財必至!

今年で3年目の進撃の巨人はさらに洗練されたクール・ジャパンの目玉的存在でした!

4Dアトラクションで立体機動の爽快な動きと巨人の恐怖を疑似体験し、実物大の鎧の巨人にテンションはMAX!

進撃ファンじゃなくてもコスプレしたくなるこんな楽しみはユニバならではですね。

アニとエレン、壁の巨人に加え鎧の巨人まで登場したので来年は質感的に難しい獣の巨人なのか、いよいよ超巨大巨人を出すのか、それともエレン再びなのか、などすでに2018年への楽しみも湧き出てきます。

ユニバーサル・クール・ジャパンは6月末ごろまで。

進撃ファンの方もそうでない方も絶対楽しめるイベントだと思うのでまだ行かれていない方は是非!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

TwitterでLeo Miyanagaを

シェアしてねっ!

PR
気軽にコメントください!
書いてる人
シアトル生まれ、大阪育ち。第一言語は大阪弁。現在は日米行ったり来たり。EXSでは、留学や国際交流プログラムの企画を軸にキャリア支援、ライフプランニング事業を展開。フォトグラファー&心理家としても活動中。大阪に写真ギャラリーあり。主に風景と人物を撮っています。撮影依頼気軽にどうぞ!
PR
トップへ戻る