速攻レビュー!USJの「ミニオンパーク」はハチャメチャな雰囲気充分!大人から子供まで楽しめる楽しい空間だった!

この記事は約819秒で読めます。

シェアしてねっ!

前々からこのブログでも期待していることを書いていたUSJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)の新エリア、「ミニオンパーク」がいよいよオープンしました!

初日と最初の土日を避けて、今日、オープン4日目のミニオンパークを見て来たので速攻レビューしようと思います!

全体を歩いて回ったムービーも最後に公開しています!

icon-video-camera ムービーへジャンプ

ゲート前からミニオン一色!

ユニバーサルシティ駅から来ると、ユニバーサルシティーウォークを歩きますが、いつもの大きなアーチがすでにミニオンバージョンになっていることに最初に気がつきます。

風船で飾られている理由は、新設のミニオンライドに乗るとわかりますが、春らしい華やかなムードに装飾されています。

街灯に飾られるバナーももちろん“MINION PARK”の文字と可愛いミニオンたちが描かれます。

いざ、ミニオンパークへ!

ミニオンパークという名称ですが、新しい遊園地ができたわけではなく、ハリーポッターエリアと同じ様な、ミニオンをテーマにしたいちエリアで、サンフランシスコエリアにそれはあります。

公式マップで見ても一番奥に位置しているのがわかります。

なので、ここ目当てならエントランスを入ってから少し歩くことになります。

エントランスから歩くこと約3分。目の前にポップでキュートなエリアが見えてきました!!天気は良好!気分はワクワクしかありません!

「MINION PARK」と書かれたゲートをくぐればそこがミニオンパーク!ゲートの上にもミニオンが座っています!

パークイメージ図(下)には描かれていないのですが、奥に高速の橋が見えているのだけ、残念です。

公式のパークイメージ図

ゲートの足元には左右ともにミニオンがいて、地味に話している声が聞こえています。ここは多くの人が記念撮影するスポットになっています。

左側がこいつ。こういう表情も可愛いのがミニオンの愛らしさ。

可愛い建物がいっぱいのパーク内!

ゲートの右に、目を引くピンクの建物が。

「Sweet SURRENDER CANDIES & TREATS」と書かれた箱の中に入っているのはガムボール。日本的に言うとガチャポン式のガムボールディスペンサーがくっついた可愛い建物の中はお土産屋さんです。

ミニオンパークには3つのショップが入っていますが、そちらについては別記事にて詳しくレビューしています! icon-arrow-down   

【USJ】とにかく可愛い!ミニオンパークの新ショップとミニオングッズを紹介!
4月21日にオープンしたばかりの「ミニオンパーク」についてすでに紹介していますが、今回はミニオンパーク内西側にある2つのショップについてご紹介します!ミニオンパ...

右のミニオンがバナナの絵が描かれたコインを持っていて、ガチャっとレバーを回そうとしています。

そして、下からガムを持ったミニオンがいたずら心満点の表情で滑り出てきている感じのデザイン。非常に可愛いです。

奥に進んで行くと、ここにもミニオン!何をしているのかよくわかりませんが、とにかく可愛い!

クロースアップするとわかったかも?はしごに乗っている子はラッカーで絵を描いているところかな?

「FUN STORE」と描かれた建物、その名の通りミニオングッズが売られるストアですが、ここもミニオンがいっぱい!

何やってても可愛いですよねーこいつら!

いちいち可愛い看板が並びますが、外から見ると別の建物に見えても中ではつながっていたり、入れないものも多いです。

ミニオンパーク奥の方から入り口方面を見てみてもこんな感じで、カラフルで楽しい街並みです!

こちらの家は入れないタイプですが、ちゃんと裏側まで凝っているんですよねー。

裏側に回ってみると、ちっさな裏庭デッキスペースがあって、BBQグリルとかテーブル&チェアーが並んでいるんです。可愛い!

ミニオンたちが遊ぶ噴水

パークの少し奥の中央にあるのがこの噴水。

四季関係なくこんな感じなのかはわかりませんが、夏っぽく水遊びをしているミニオンたちが楽しそう!

ここでもミニオンが何か言っている声が聞こえますよ!

夏に来ると涼しさも感じられて良さそうです!

アーケードゲームや記念撮影スポットも!

これは前からあったゲームですが、6個のカンカンを全部倒せたらぬいぐるみがゲットできるゲームです。

こちらはスタッフが写真を撮ってくれる撮影スポット。

こちらでは自前のカメラ(スマホ可)一台に加え、パークスタッフが一眼で撮ってくれます。パーク側の一枚は、オリジナル台紙付き写真は1,800円で購入可能。

ミニオン・ハチャメチャ・ライド

ミニオンパークの一番奥、どんつきにあるのがこちら。

右に「DESPICABLE ME MINION MAYHEM」と書かれているこれが、このエリアに新登場のミニオンライド!

オープン時から人気だった「Back to the Future」のライドをリモデルして作ったライドで、”自分がミニオンになって”という設定で楽しむ体感型ライドです。

奥に見えるグルーのロゴがついた建物、見覚えある方も多いと思います。

ライド自体のレビューは別記事で紹介します!

icon-bookmark 【USJ】「ミニオンパーク」の新ライド、「ミニオン・ハチャメチャ・ライド」レビュー!

もちろんミニオンに会える!

USJにはスヌーピーやエルモ、キティなどの人気キャラが色々いますが、ここ、ミニオンパークにはもちろんミニオンが登場します!

引っ張りだこの大人気で記念ショットを撮りたい人に囲まれていました!

“Odd eyes”を持つこいつだけはBOBだってわかりますが、すっごい小さいのでどんなサイズの方が中に入っているのかがすごく気になっちゃいました(笑)。

ちなみにこいつ、目がちゃんと動くし、まぶたも動くんですよね。すごい。

フードも色々

パーク内は、正面向かって右側がお土産店、奥にライド、そして左側がフードという感じで、この行列ができているお店、「DELICIOUS ME!」では「MINION COOKIE SANDWICH」が売られています。


焼きマシュマロ&マンゴームース味

味は以下の4種

  • バナナアイス&フルーツ
  • 焼きマシュマロ&マンゴームース
  • ティラミス
  • フルーツ&クリーム

 icon-yen  icon-chevron-right 400円〜500円

USJ、ミニオンファンにはおなじみのポップコーンバケツに「キング・ボブ」バージョン登場!

ボブをデザインしたものは奥に写っているタイプが以前からありましたが、今回は映画「ミニオンズ」で王様になったボブをフィーチャーしたデザインが登場!

年パスを持っている人はなんとこのバケツを買うとポップコーンがお代わりし放題!(6月27日までの期間限定企画)

なお、ご覧の通り、「SOLD OUT」になっていて、この日はなんと、オープン8時半なのに9時台には売り切れていたんだそうです!欲しい方はダッシュでゲットしましょう!

    2,980円(ポップコーン付き)

「プチワッフル」は、人形焼みたいな感じ。お祭りとかでよく見かけるカステラっぽいですね。

    600円(6個、ワッフルのみ)、1,200円(タンブラー付き)

他にもミニオンパーク向かいのレストランがミニオンメニューを扱うHAPPINESS CAFEになっていて可愛いメニューがたくさん(以下、一部紹介)!

  • ミニオン・バーガープレート(1,890円)
  • ミニオン・オムカレープレート(1,890円)
  • ミニオン・ロールケーキ(600円)

icon-external-link フードについて詳しくは公式ページで。

ミニオン・ハチャメチャ・タイム

ミニオンパークの前にミニオンたちが登場する「ミニオン・ハチャメチャ・タイム」

ご覧の通りすごい人だかりができます!

可愛いミニオンたちとハチャメチャな時間を楽しめるショータイム!

icon-external-link ショーの時間はこちらでご確認ください!

ムービーでミニオンパークをチェック!

さて、では、ここまで紹介した様子を動画でも紹介しているのでよかったらそちらもチェックしてみて下さい!

まとめと総括

ということで、オープン間もないミニオンパークに行って来たレビュー記事でしたが、いかがでしたでしょう?

この日は本当に雲ひとつない青空と少し暑いくらいの陽気で、ミニオンパークを楽しむのには最高の日和でした!!

一記事の長さのバランスの関係で記事を分けますが、ハチャメチャライドも楽しかったし、種類が多すぎるくらいのミニオングッズも楽しめる、本当に楽しい新エリアでした!

2020年には「任天堂エリア」もできる予定のUSJですが、自社の財産であるミニオンを存分にフィーチャーしたこのエリアの登場はUSJファンにとっても、ミニオンファンにとっても、そしてそうでないすべての人にとって喜ばしいものになっていると思います!

帰って来たところですが、もうまた行きたい気分にさせられる素晴らしいパークを満喫できて、幸せです!

これから行ってみようと考えている方の参考にしていただければ幸いです!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

TwitterでLeo Miyanagaを

シェアしてねっ!

PR
気軽にコメントください!
書いてる人
シアトル生まれ、大阪育ち。第一言語は大阪弁。現在は日米行ったり来たり。EXSでは、留学や国際交流プログラムの企画を軸にキャリア支援、ライフプランニング事業を展開。フォトグラファー&心理家としても活動中。大阪に写真ギャラリーあり。主に風景と人物を撮っています。撮影依頼気軽にどうぞ!
PR
トップへ戻る