【カレーLOG】南森町の超有名店、「ガネーシュ N」【大阪北区】

この記事は約434秒で読めます。

シェアしてねっ!

つい先日、今年はカレー屋さんをたくさん巡るぜというブログを書いたところですが、早速その記事であげたお店の一つに行ってきましたよ!

大阪南森町の超有名店「ガネーシュ N」

どうやら”大阪カレー”というジャンルとしてスパイスカレーというのが広まっているらしいことがカレー屋さん情報だけを載せた本を見て分かっているのですが、この「ガネーシュ N」もそのひとつの様で、お家でルーを使って作る感じのカレーとは違うサラサラなスタイルのカレーが食べられそうなお店です。

大阪市内のカレー激戦区っぷりは昔からで、カレー好きが並んででも食べたいカレー屋さんがたくさんありますが、その中でも、カレー屋情報誌で殿堂入り済みでもあるガネーシュ Nは超有名店。大阪に住んでいて、カレーが好きなのにここに行ったことがないというのは「恥だ」とも言われました。

だからじゃないけど、たまたまこちら方面に行く用事があったので行ってみたのです。

お店外観・内観

知らないと一瞬見逃しそうなお店の構え。入口が角にあるのでボクも最初見つけられませんでした。

看板にはCurry and Chaiの字が。チャイ頑張ってるっぽいのでちょっと期待。

その看板の裏には象の像ではなく、招き猫(笑)。

こちらの看板には象が描かれていました。(よかった)

店内はとても狭く、10人くらいしか入れそうにないです。なので、並ぶ時はすっごく混みそう。

ボクは今回テーブル席に座りましたが、カウンターもあります。

カウンター席は結構高めなので嫌いな人はしんどいかも?

カレー関連の雑誌がたくさん置かれていて、

色々受賞したやつも割と雑に(失礼)並べられているあたりが格好つけてなくて好印象。

謎のパンダ。

メニュー

メニューは結構シンプル。日替わりカレーとベジタリアンターリー、などそんなに数が多くないので決めるのはすぐ。

ツイッターでも紹介される本日のカレーなどからあいがけを選ぶ人が多いっぽいです。

ドリンクメニューにチャイ発見!インドビールもオススメらしい。

LEO LOGスコア

総合スコアは、「3.4点」!!

→今日時点で食べログは「3.61点」なのでボクのスコアは食べログより低くなってしまいました。だからといってダメだった訳じゃあありません。ただ、「普通に」美味しくて、何もかもがなんとなく「普通」だったので、刺激や新しさという面でビビッとくるものがなかったのが正直な感想です。

詳細ポイント
  • カレーの味「3.5点」・・・普通に美味しい
  • 店舗の雰囲気など「3.3点」・・・雰囲気いいとも取れるけど、ちょっと狭い
  • 店員さん「3.2点」・・・愛想よくも悪くもない、いたってプレーン
  • リピーター度「3.1点」・・・近くだったら月一くらい行くかな?くらいの気持ち
  • おすすめしたい度「3.5点」・・・普通に誰もが文句ないと思うので、普通に勧められる

総評

カレー雑誌で殿堂入りしているとのことで期待値がデカすぎたのかもしれません。

あいがけにのっていたカボチャはとっても美味しかったです。右の豆系のカレーは少し水分多い感じだったかもしれませんが、味はしっかり美味しかったし、左のカレーもおなすが効いてて美味しかった。

ただ、期待したチャイはパンチ力に欠けました。もっとスパイシーなのが欲しい!

こういう風に言うとよろしくないのかもしれませんが、尖ったところがないことを「安定」とか「安心感」と呼ぶならその利点もあるかと感じる一方、もし市内までわざわざ食べに行くならもっと刺激や尖った何かが欲しいと感じてしまいました。

また行くか?と聞かれたら、「近くまで行く用事があって、その時カレーの気分なら行くかも?」と言う回答になってしまいそうです。

繰り返しですが、期待値の高さがそう感じさせるのかも知れませんので、そう言う意味ではもう一度行ってみいたいです。

お店情報

混んでいる時だとこれより混んでいるそうですが、逆に並んでいる人がいる方が見つけやすそうな場所にあります。

並ぶには入りたい人全員いなければならないようです。代理で並んで1:1で交代ならOKでしょうが、1人で何人かのグループの代表として並ぶのはX。

臨時休業も多そうなので、ツイッターを見てから行く方が良さそうですね。

Info

大阪市北区天神1-10-18
 080-3550-9095
 クレカ払いNG
 デートにもOK(Leo基準)
11:30~16:00 *売り切れ次第終了
月曜、水曜日(Twitter見た方が良さげ)
14席
 なし
 https://twitter.com/ganesh_dobaara

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

TwitterでLeo Miyanagaを

シェアしてねっ!

PR
気軽にコメントください!
書いてる人
PR
トップへ戻る