大人気「AirPods Pro」を3週間使ってみて出てきた不満点まとめ

この記事は約351秒で読めます。

シェアしてねっ!

巷で大人気の「AirPods Pro」

ボクも早速使ってみているわけですが、3週間使ってみて、いろいろ不満点が見つかってきました。

前回、AirPods Proを買うべき理由をいろいろ書いておいて変かもですが、今回は、不満点にフォーカスを当てた記事にします!

不満点1 イヤピースが純正しかハマらない

まず最初の不満点は、イヤーピースが純正品しか装着できないこと。

最初から3サイズ付いてくるし、一体どれだけの人がサードパーティー製のイヤーピースに付け替え、こだわりを持って使うかはわかりませんが、そういう楽しみ方もカナルタイプでは多いと思います。それができない純正縛りになっている点は、AirPodsの不満点と言えます。

不満点2 やっぱりカラバリが欲しい

アップルはどうやら白いイヤホンにすっごいこだわりがあるのでしょうが、やっぱりカラバリが欲しいです。短くなったとは言え、”うどん”じゃない色でもう少しファッション性を上げたいと思っている人は多いはず。

せめてブラックはラインナップして欲しい!

不満点3 純粋な音質は落ちる

最後の不満点はこれ。

ノイキャンは非常に優秀で、SONY WF-1000X M3とよく比べられながら断然AirPodsの方が音がいいとレビューされていますが、その音質については1000X M3に軍配が上がります。ボクも、初めて1000X M3を視聴したとき、(音源もハイレゾだったことはあると思いますが)かなりの音質に感動を覚えた記憶があります。

同時に聴き比べた訳ではありませんが、記憶の中では音質には大きな差があり、多くのレビューでもその点が言及されています。

もし、on the goでの音質にこだわりがあるなら、1000X M3を選択する方がいいかも知れません。

ゆうてまだまだ3週間の利用なので、今後さらなるレビューを書ければ書きたいと思いますが、とりあえず、しばらく使ってみての感想はこんな感じでした!

来年にはBOSEも満を辞してノイキャン付き完全ワイヤレスを出す予定となっていますので、それが出たら3つ巴のバトルとなりそうですね〜。そしたらまたレビューも捗ると思うので投稿したいと思います!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

TwitterでLeo Miyanagaを

シェアしてねっ!

PR
気軽にコメントください!
書いてる人
PR
トップへ戻る