「ペン字練習帳」で30日字を練習した結果wwwwwwwwww

この記事は約358秒で読めます。

シェアしてねっ!

以前、ペン字練習帳でのトレーニングを始めたことを紹介しましたが、無事、30日が終わりましたのでレビューの意味も含め、結果を報告したいと思います!果たして、上手くなったんでしょうか???

icon-bookmark 30日で字が上手くなる?「ペン字練習帳」を試してみる!

どん!

左がチャレンジ開始時、右がチャレンジ30日後に同じペンで同じ内容を書いたものです!

いかがでしょうか?ぱっと見、そんなに大幅な進歩は見られませんね。。。。

練習にはずっと、「フリクションボール2 ビズ」を使っていましたが、3種類のペンで書いてみた今のボクの字を見てみましょう。。。。

修行後の実力チェック

フリクションボール2 ビズ

PARKER SONNET with アクロインキ0.5mm

PILOT VPEN F芯

。。。下手くそ。。。

あと何日練習すればせめて人並みになれるでしょうか。。。

実用編

30日が終わる少し前ですが、実用する場面があったので、そのときしたためた文をご覧ください。。。

ホストファミリー宛に書いた縦書きのお手紙。一筆箋という奴にVPENで書いたものです。

まだ、、、見れるかな、、、という感じもしなくもないですが、、綺麗とは間違っても言えませんね。。。こういうとき、本当に字が綺麗だったらなぁ〜と思ってしまいます。

おもて面の謝礼の字も、「謝」がなんか、ね、なんか横に離れてる。。。。字が汚いのって本当に悲しい。

ちなみに練習帳の後半はこんな感じで名前だったり地名など、実用性高い文字の練習になっていました。せっかく実用性高い練習をしても、実力がつかなかったので、もう一度修行、やり直しですね(汗)。

まとめ

30日でどれだけペン字力が上がるかやってみた結果報告ですが、確かに丁寧に書こうという意識は強くなったし、はね、とか、止めという基本の部分についても意識する様になりましたが、30代まで特に練習することのなかった字が1ヶ月で劇的に変わるといことは、ありませんでした。

実はペン字練習帳はダイソーでもよく似たものを見つけたことがあって、次は108円の練習帳でやってみてもいいかなーと思っています。

大事なのは30日が終わったからといって卒業と思って終わるのではなく、これからもずっと練習し続けることかな?と思っています。

また、適時ペン字力について書いてみようと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

TwitterでLeo Miyanagaを

シェアしてねっ!

PR
気軽にコメントください!
書いてる人
シアトル生まれ、大阪育ち。第一言語は大阪弁。現在は日米行ったり来たり。EXSでは、留学や国際交流プログラムの企画を軸にキャリア支援、ライフプランニング事業を展開。フォトグラファー&心理家としても活動中。大阪に写真ギャラリーあり。主に風景と人物を撮っています。撮影依頼気軽にどうぞ!
PR
トップへ戻る