ショック!新生銀行が大幅に改悪するので内容と対策を考えてみる

この記事は約510秒で読めます。

シェアしてねっ!

大人になると誰でも都市銀行の口座の一つや二つ持っていたり、会社からの給与支払いの指定のために作っていたり、地方銀行やネット銀行と合わせて数行口座を維持しているのが一般的と思います。

そんな中でも”メインバンク”を決めていることが多く、その選び方はサービス内容やATMの数が決め手になることが多いのではないでしょうか?

マイ・メインバンクだった新生銀行

ボクは長らく、このメインバンクを「新生銀行」にして来ました。

その理由はほとんどのセブンイレブンにあるATMで時間や曜日にかかわらず引き出しができることが一つ、そして、途中で改悪されましたが、現時点では月1回だけ、どの銀行のどの口座あてでも振込手数料が無料になるというサービス内容がありがたかったからです。

普段あまり個人で振込作業はしませんが、例えば口座残高調整失敗でカードの支払いが落ちなかったとき、振込手数料を取られると痛いですが、月1回無料で決済可能なので大助かり。昔はヤフオクで買い物する時に落札代金を支払うのにも使っていました。

今ではオフィスの最寄りのコンビニがセブンイレブンなので、常時持ち歩く現金が少ないボクはちょっと出かける用事の際にサクッと数千円だけ下ろして出かけるなんてことも簡単にできていました。

10月に改悪へ

他の銀行がATM手数料がどれくらいかは具体的に把握していませんが、周りが夜や週末にお金を下ろすことに気を使っている様子を見ていて、いつも「新生銀行にしたらいいのに」と思っていました。しかし、そんな新生銀行が今年の10月にサービス内容を改悪しす。

振込手数料が月1回無料というサービスは維持される様です。これが3回とか、5回だとなお良いですが、自分のいまの生活では1回でほぼ足りていました。

しかし、ATM手数料が時間や曜日関係なく常に「1回108円」になります。

新生銀行では、口座残高や、利用内容で3段階のステージを設けています。上の表の様に、上位ステージであるプラチナやゴールドであればこれまで通り手数料に変更はありませんが、おそらく一番多くのユーザーを抱えるスタンダードクラスの人はATM手数料が発生する様になります。

仮にこれまで月10回口座から引き出す習慣があった人は月間1,080円新生銀行を利用するために使うことになります。

ATM手数料がかからないことは、多くの新生銀行ユーザーが一番魅力に感じていたことだと思います。

その最大の魅力を辞めてしまうというのは銀行側としても大きな決断に見えますが、じゃあ、スタンダードの人たちは皆、口座をやめてしまうべきかというと、一応対策はあります。

ゴールドステージを維持してATM手数料を無料にする方法

上の表の通り、ステージを上位に上げればこれまでとATM手数料については変わりません。そのため、ホームページ上でも、下記の通りのバナーが置かれていて、ゴールドステージになれる方法を案内しています。

クリックするといくつかの方法が掲載されています(下の様な感じ)が、わかりやすいやつで言うと、毎月の円預金残高を100万円以上維持するという方法があります。ある程度の大人で、新生銀行をメインバンクにしている人ならめちゃくちゃハードルが高いわけではないですが、常に維持する額としては低くもありません。

ゴールドステージになる条件

他には、投資信託や外貨積立などでもゴールドステージになれますが、一番みぎに「New」とある新手段がオススメされます。

プレペイドカード「GAICA」を利用する方法

それが、新生銀行が作るプレペイドカード、「GAICA」を利用する方法なのですが、このカードはプリペイド式で、新生銀行口座から任意の額をデポジットしておき、VISA加盟店などでクレカの様な感じで使えるカードだそうです。

そのネーミングの通り、外貨でデポジットもできるため、海外に行く際に、そちらで使用することも想定されているもので、また、デポジットしたお金は新生銀行口座に戻せる点がポイントです。

海外旅行の想定だと、20万円くらい使うかな、と言うことで入れ込んでおいたけど、意外と使わなかったし、その通貨をまた使う予定もない、という時には口座に戻してしまえばいい、そんなイメージでしょう。

現金を持って海外に行くのが怖いという人には悪くないカードです。

そして、このカードに毎月1万円をデポジットすればゴールドステージになれるのです。

デポジットはオート化もできるため、一回設定してしまえば毎月勝手に1万円が移動します。自分の口座残高次第ですが、例えば1年に1回だけ、たまった12万円を口座に戻す作業(簡単だと行員は説明していました)をし、それを繰り返せばゴールドステージが維持でき、ATM使用料金はこれまで通り無料なばかりか、銀行振込手数料が毎月5回まで無料となるので考え方ですが、むしろベターな状況にもなり得ます。

悩むね!

あとがき

ってことで、実は、今日は10年くらい持っていた新生銀行のカードが時期があまりよろしくなくなってきたので交換のために新生銀行に行ったのでした。

色を選んでいたら、行員のおねーさんが「黄色は金運を呼ぶって言いますから…」って言ったのに食い気味で

「じゃあそれで!」

と新色は黄色で選びました笑

この新しいカードが金運を呼んでくれると信じて、新生銀行のステージがゴールドになるように頑張ろうかな〜?

なお、一応現時点では私の口座残高は100万円を超えているのでゴールドでいられるんですけど、いつ急にお金がいるかわからないので、使いたいときにATM手数料が気になって自分のお金が自由に動かせない不自由感がいやだから、やっぱりGAICA作っちゃうと思います!

作った場合はまたレポートします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

TwitterでLeo Miyanagaを

シェアしてねっ!

PR
気軽にコメントください!
書いてる人

シアトル生まれ、大阪育ち。第一言語は大阪弁。現在は日米行ったり来たり。EXSでは、留学や国際交流プログラムの企画を軸にキャリア支援、ライフプランニング事業を展開。フォトグラファー&心理家としても活動中。大阪に写真ギャラリーあり。主に風景と人物を撮っています。撮影依頼気軽にどうぞ!

PR
トップへ戻る