2018年は勝尾寺にて初詣〜勝ち運とダルマをゲット〜

この記事は約526秒で読めます。

シェアしてねっ!

関西人で商いをする人には「えべっさん」があるため、例年初詣は簡単に済まして、いろいろな祈願はえべっさんでまとめて来ました。

しかし、今年は新年が明けたと同時くらいに初詣に出かけることにしたので今年1本目のブログはその時の様子について書いてみます!

勝運祈願のお寺、勝尾寺

大阪府箕面市にある「勝尾寺」に行ったのですが、ここは、”勝ち運”祈願ができるお寺として有名な場所で、今年、2018年はとにかく「勝ちたい!」という気持ちがあったため、ここに参ることにしました。

icon-external-link http://www.katsuo-ji-temple.or.jp

一言で「勝つ」と言っても様々なことがカバーされていて、入り口すぐのところにこんな(上)看板がおかれています。「願意表」という項目には10以上の色々が書かれていて、シンプルな「勝運祈願」に始まり、家内安全、商売繁盛、子宝祈願、などなどたくさん書かれています。

ボクはあれもこれも欲張ると良くない気がしてならないため、普段はそのお寺や神社がメインにしているご利益にあらかろうとするのですが、「勝運」を祈願すれば、あらゆる勝負事に勝てて、幅広くカバーされる気がしたんです(笑)。

入り口でこんな笹をもらうのですが、最初は「なんで?」と思いました。でも、直後に理由がわかります。

「今年こそ勝運」、「勝運祈願」と書かれた門をくぐると、ライトアップされた美しい空間に出ます。

iPhoneで撮ったのでちょっと写真のクオリティが低いですが、、、なかなか綺麗な場所でした。

目の前に現れるのがこの小さな小屋。だいたい2名の巫女さん的ガールズが待ち受けているのですが、最初の小屋には、「干支」と書かれた看板が。

2018年の干支であるワンチャン型の飾りを売っている小屋なのですが、これが1個700円(税込)。

そう、さっきの笹はこの飾りを買ってつけましょう、というものだったのです!そして、、

先にはいくつもの小屋が待ち受けているのです!!!

「こめいっぱい」、「腹いっぱい」、「幸せいっぱい」というキャッチフレーズの「米俵」。こいつも700円。

「福をかきよせ 箕でうける」福よせ熊手など。これらも700円。

「起きて転んでまた起きて」の勝ちダルマ。

もちろん700円。

他にも福袋や、

実に豊富な種類の飾りがたくさん売られています!

どの飾りも全てが700円!

全部を買っていると笹におさまらないだろうし、結構お金もかかるので、自分が欲しい祈願対象の飾りだけを集めながら階段を登って行く感じですね。

物によっては少しちゃっちい….

「無事かえる」というカエル型の飾りはちょっと買いそうになりました。なぜなら、ここ、勝尾寺は結構山奥にあって、山道がそれなりに危険な道なので。

でもボクはここのテーマ的存在でもあるダルマにしました。

ケチかもしれませんが、1つだけ。

目を入れて、目標を定めないとですねっ。

ダルマみくじ

勝尾寺では、勝運ダルマと言って、ダルマがフィーチャーされた存在となっています。

なので、たくさんのダルマを見つけることができます。

ダルマといえば政治家が選挙の時に使うイメージが強い気がしますが、「勝ちたい」気持ちを込めて、祈願すると良さげだったので今年はやってみようと思いました。

そんなダルマはおみくじにもなっていて、初詣のおみくじといえば相場は1o0〜200円ですが、500円で可愛いダルマが付いてくる「ダルマみくじ」がありました。

写真の様にたくさんのダルマの中からインスピレーション、もしくは顔で選んで今の運気をチェックします。

ボクが選んだのはこいつ!

ちょっとしたり顔(?)の可愛いやつです。

どうですか?なかなかインスタ映えなやつでしょ?

肝心のおみくじは、「中吉」でした。悪くない。

柴燈護摩祈願(ファイアー!)

年明けに合わせてここに来た理由は色々ありましたが、一つがこれ。

キャンプファイアーじゃなくて護摩祈願。

こちらの通り、3日までで7回行われるのですが、夜に行われるのが1日の0:30からの1回だけなんですね。ボクはこれが見たくて(笑)。

ちょっと煩悩を焼き尽くして来ました。

なかなかインスタ映えだし、暖かいし、新年早々心が洗われる気分で結構良かったです!

ダルマ可愛い

ということで、勝運ゲットと煩悩始末を終え、帰路につきましたが、先ほど紹介したダルマみくじのダルマちゃんがいたるところにおかれているのがこれまたインスタ映えでした。

おみくじに期限はないということですが、次のみくじを引く時に置いて行くのか、引いたその日において行くのか、とにかくたくさん転がっています。可愛い。

そしてダルマは、帰る直前のお店にもたくさん売られていて、こんな感じのお財布に入れる感じのものや、「勝ちグミ」(次の次の写真)なんて面白いものも売られていましたよ。

お財布守は8種類ある様で、金運だったり、不幸知らずだったり、いろいろな祈願の方向性があるみたいでしたが、ボクはやっぱりダルマにしました。

UHA味覚糖が作っている勝ちグミは美味しそうだし、縁起もよくっていいお土産になりそうでした(ボクも2つ買いました)。

まとめ

関西で初詣というと、京都の伏見稲荷大社や八坂神社、大阪なら住吉大社もちろん三重の伊勢神宮などなど有名どころはたくさんありますが、今年は冒頭に書いた通り、「勝運」というキーワードに惹かれて勝尾寺にお参りしました。

9〜11日にはえべっさんもあって、そちらでもしっかり商売繁盛祈願をしたいと思いますが、そちらは個人的な人生の部分とは切り離した考えにして、2018年のLeo Miyanagaについては、勝尾寺にて「勝てる年」になる様にお祈りして来ました!

2018年、勝てる一年になります様に!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

TwitterでLeo Miyanagaを

シェアしてねっ!

PR
気軽にコメントください!
書いてる人

シアトル生まれ、大阪育ち。第一言語は大阪弁。現在は日米行ったり来たり。EXSでは、留学や国際交流プログラムの企画を軸にキャリア支援、ライフプランニング事業を展開。フォトグラファー&心理家としても活動中。大阪に写真ギャラリーあり。主に風景と人物を撮っています。撮影依頼気軽にどうぞ!

PR
トップへ戻る