まだ間に合うよ!Leo的おすすめ大阪のイルミネーション、クリスマスツリースポット5選!!【2016年版】

この記事は約610秒で読めます。

シェアしてねっ!

log-161219christmasspottop

クリスマスシーズンといえば各所でライトアップや大きなツリーが登場するのも楽しみのひとつですが、今回は大阪でLeo的に気に入っているライトアップやツリーをランキング式にまとめてみました!

大阪にお住いの方には当たり前かもしれませんが、ボクが特に好きだと思う、オススメできるスポットをご紹介いたします!

5位:大阪ステーションシティ「Twilight Fantasy ~時空と光の贈り物~」

log-161219christmasspot55

まずは、第5位はここ。

JR大阪駅の上、「時空の広場」にかけられる3層のベールを中心としたイルミネーション。

去年は何かオーロラの出来損ないみたいなデザインでしたが2016年は大きなクリスマスプレゼントの様なデザインに。

広場床にはLEDライトと可愛い雪だるまが置かれるのが恒例。

4位:阪急梅田本店前「0号線のPLATFORM」

log-161219christmasspot41

阪急百貨店の梅田本店前コンコースも毎年なかなかオシャレな電飾で飾られます。

昔はこの位置まで阪急電車の梅田駅が来ていたというのが未だに信じられませんが、こちら側のショーウィンドウが毎年クリスマス色に飾られ行き交う人の目をひいています。

log-161219christmasspot42

ただ、去年までは何年も「リサとガスパール」だったウィンドウ飾りがなんか変な小人(?)に変わってしまったのがとても残念です。

”キモカワ”とでもいえばいいのか…子供達も「なんか変なのがいるー」と叫びながら通って行きます(笑)。

いくつもある窓それぞれに違うシーンが描かれているので理解できる人なら楽しめるかも知れません。

ほんとは今年のこいつらあまり(いや、全然)可愛くないのでランク外でもよかったのですが、去年まで可愛かったので来年への期待を込めて4位に入れました。

3位:グランフロント大阪「GRAND WISH CHRISTMAS」

log-161219christmasspot31

JR大阪駅直結の大型商業施設、「グランフロント大阪」北館に飾られるツリーも毎年独特で楽しみのひとつです。

感動との出会いを演出するフラワーアーティスト・plantica木村貴史氏と、数々のイルミネーションを優美にデザインする長谷川喜美氏とのコラボレーションによるメインクリスマスツリー「Timeless Blossom」を中心に館内各所を色鮮やかな花々とイルミネーションが彩りたくさんのフォトスポットが出現します。

こちらのページでこの様に説明されていました。

見たままですが、大きなお花でできたツリーですね。ちなみに2年前は「アナと雪の女王」がデーまでした。

log-161219christmasspot35

ツリー以外のイルミネーションも建物内外にたくさんあってショッピングやお食事のついでに楽しめます。

log-161219christmasspot34

どこの商用施設でもやっていることですが、ここはまとまりがいいし、やっぱり北館のツリーがいい感じなのでオススメスポット3位に入れました。

log-161219christmasspot32

うん、やっぱりこの広い空間を利用したツリー、いいですね。

log-161219christmasspot33

下から見上げると結構大きいのがわかりますでしょうか?

ツリーにくっついている以外にもお花が宙に浮いていて空間を3Dで活用したデザインになっています。色も変わっていきます。

2位:大阪スカイビル「ドイツクリスマスマーケット大阪」

log-161205christmas01

第二位はこれ。

毎年恒例の「ドイツクリスマスマーケット」

log-161205christmas23

外国人観光客に大人気の大阪スカイビルの足元で開かれるドイツのクリスマスマーケットを模したイベントは大きなツリーとたくさんの欧風ショップが楽しめるもの。

log-161205christmas29

ホットワインやドイツビールを飲みながらドイツ流のクリスマスマーケットを楽しめるこのイベントにボクも毎年(日本にこのシーズンいる年は)必ず行ってます!

こちらの記事で詳しく書いていますので詳細はそちらで是非!

番外編:”ソネナリエ”

log-161124-xmasdeco24

1位に行く前に番外編!

そう、我が城、「Leo Miyanaga Gallery」のクリスマス模様。

exs-blog-161124-xmasdeco14

外観だけじゃなく、中にも210cmのクリスマスツリーとたくさんのクリスマス小物で飾っています!

こちらの記事で詳しく紹介していますのでよかったら是非!

1位:USJ「天使のくれた奇跡Ⅲ

log-161219christmasspot03

ナンバーワンはやはり何と言ってもここ、「ユニバーサルスタジオジャパン」(Universal Studios Japan)でしょう!

今年で最後という”世界一のツリー”を中心とした本場アメリカ流のクリスマスデコレーションの数々がは他では味わえません。

最近ではハロウィン時期に年パスを買って、クリスマスシーズンまでで「もう5, 6回行ってるよ」という人も関西圏では少なくありません。

log-161219christmasspot01

エリアによってはクリスマスマーケットの様なブースが並んだり、お店が飾られたりしていて、歩いているとアメリカの街に飛んできた様な気分になります。

log-161219christmasspot02

ハロウィンの様に特別仕様のライドはありませんが、場の雰囲気を感じるだけでも十分意味のあるユニバのクリスマス。

あとはどこかにカルーセル(メリーゴーランド)を設置してくれれば本当にアメリカのクリスマスシーズンの街並み完全再現なんですけどね!

log-161219christmasspot07

そんな街並みも素晴らしいですが、プロジェクションマッピングを駆使したクリスマスショー、「天使のくれた奇跡Ⅲ」は寒くても並んで前の方で観る価値ああり!(有料の特別鑑賞エリアあり、税込1,400円から)

log-161219christmasspot08

ほんと、プロジェクションマッピング技術ってすごいです。

有料観覧エリアだと真正面から鑑賞できるので年パス持ちでこれだけ観に来るという人も結構いるそうです。まあ、お金を払ってでもいい席で観る価値は十分あります。

log-161219christmasspot09

元の建物の模様が全く分からなくなります。

log-161219christmasspot06

最後はたくさんの天使が天を舞い、花火が上がる壮大なショー!寒かったけど1時間並んで最前列で観れました!

log-161219christmasspot10

花火の後、それまで消灯していたツリーが点灯!間近に座っていたのでかなりのインパクトでした!!

log-161219christmasspot04

レッド、ピンク、ブルー、グリーン、ゴールド、ホワイトと様々な色に変わっていく”世界一のツリー”来年はどんなツリーに変わるのかも楽しみです。

log-161219christmasspot05
スヌーピーを始め、ミニオンやオープンセサミなど、いつものキャラ達もクリスマスモードです。もちろんグッズも多数あり。

まとめ

ボクの大阪での行動エリアがキタ中心のためランキングに偏りがあるかも知れませんが、ボクがオススメしたいライトアップ、ツリーはこんな感じです!

大阪からだとこの他にも、こちらで紹介した「神戸ルミナリエ」も多くの人が楽しみにしているイルミネーションですが、こちらは1995年の阪神大震災からの復興への希望を託したイベントなのでクリスマスに向けたイルミネーションとは少し違って来ますね。

これ以外にも有名どころだと天保山、「海遊館」(海遊館ウィンターイルミネーション)もなかなかワイルドですし、御堂筋も綺麗ですし、万博でも「太陽の塔」がプロジェクションマッピングで彩られているなど各所でイルミネーションが活発です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

TwitterでLeo Miyanagaを

シェアしてねっ!

PR
気軽にコメントください!
書いてる人
シアトル生まれ、大阪育ち。第一言語は大阪弁。現在は日米行ったり来たり。EXSでは、留学や国際交流プログラムの企画を軸にキャリア支援、ライフプランニング事業を展開。フォトグラファー&心理家としても活動中。大阪に写真ギャラリーあり。主に風景と人物を撮っています。撮影依頼気軽にどうぞ!
PR
トップへ戻る