ディズニー、「STAR WARS」の新たな3部作製作を発表!スカイウォーカー一族とは離れた内容に

この記事は約23秒で読めます。

シェアしてねっ!

60596068

大人気SFシリーズ「STAR WARS」(スターウォーズ)は今年エピソード8の公開を控えていますが、これまで発表されていたエピソード9公開予定の2年以上前に当たる今、新たに3部作が製作されることになりました!

権利を所有する米ウォルト・ディズニー社が、四半期決算報告会にて発表したもので、ファンにとってはエピソード9以降もスターウォーズの世界が終わらないという意味で喜ばしいことですが、ここまでの全9作品で主人公だったスカイウォーカー一族(ルーク、アナキン)ではない新たな主人公にスポットを当てた3部作になるという点が話題となっています。

さらに、2019年からはディズニーが配信する実写ドラマとしても新シリーズが始まることも発表され、今後もスターウォーズワールドが拡大していく見通しとなりました。

なお、エピソード8である「Last Jedi」(最後のジェダイ)は今年12月15日に公開され、2年後の2019年12月にはエピソード9(題名未定)が公開予定となっています。また、旧3部作の人気キャラクター、ハン・ソロの若き時代を描くスピンオフ作品の「Solo: A Star Wars Story」が、来年の5月に全米公開予定と毎年スターウォーズシリーズの公開ラッシュとなっています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

TwitterでLeo Miyanagaを

シェアしてねっ!

PR
気軽にコメントください!
書いてる人
シアトル生まれ、大阪育ち。第一言語は大阪弁。現在は日米行ったり来たり。EXSでは、留学や国際交流プログラムの企画を軸にキャリア支援、ライフプランニング事業を展開。フォトグラファー&心理家としても活動中。大阪に写真ギャラリーあり。主に風景と人物を撮っています。撮影依頼気軽にどうぞ!
PR
トップへ戻る