なぜ?●◯なし??無線充電対応の新「AirPods」についてLeoが思ったこと

この記事は約434秒で読めます。

シェアしてねっ!

ずっと噂されていたアップル純正完全無線イヤホンの「AirPods」新型の登場となりました。

多くの人の期待がどこにあったかはわかりませんが、一番の期待は無線充電に対応というポイントで、それは叶いましたね。ただ、その次か、その次の次くらいに求められていたことは実現していないかな?と思ったので、まだ試用した訳でもなんでもありませんがLeo的感想を書いてみます!

ええやん、っていう点

まずは進化した点の中から良くなったね、って思えた点です。

  • H1チップによる接続性能の向上
  • 同じく遅延解消
  • 連続通話時間が伸びた
  • 無線充電に対応
  • 充電を知らせるLEDがケースの外に

だいたいこんな点ですよね。誰が見ても。

すでに無線充電のために対応機器を持っている人にはいちいちLightningにぶっ刺さなくていいのはいいところですし、iPhoneなどの機器との接続スピードが向上したのはいいことです。遅延については旧モデルでもほぼ不満がなかったのでさらに少なくなっているならすばらしいことです。

個人的には旧モデルで最大2時間だった通話時間、これ、体感1時間半だったので1時間向上(つまり1.5倍)というのは通話が多いボクにはかなりビビっときてます。

Hey Siriへの対応は個人的にはどうでも良きでした。

うーん、という点

  • デザインは変わらず
  • 色も白のみ
  • 音質も変化なし
  • AirPowerどうしたん

こちらが残念?期待はずれ?だった点。

正直、デザインは変わらなくてもいいのですが、目新しさがないのと、外から見て新モデルか旧モデルか見分けられないので、イキって新しいのを買っても自己満足で終わる点は多くの人に引っかかるかも?例えば「iPhone X」がカメラを縦配置にしたのはその点を考えてのことだろうとずっと思っていて、わざわざ新モデルにしても「iPhone 8」と裏から見たらわかんない、って感じより、明らかに新モデル(そして高いモデル)とわかることは大事なんですよ。高いもの買うんだから。

つまり、一目で、「あ、あの人最新モデル持ってる!」って思われるデザイン的特徴があればよかったということ。

カラバリで全部解決したのに

その点でいうと、ブラックを始め、いくつかのカラバリを用意してくれれば「耳からうどん」が嫌だった人を含め多くの潜在的顧客を掴めたのになーって思ったわけです。

例えばXRと同じカラーラインナップを用意したら、廉価版iPhoneを買っているにも関わらず、ユーザーが同色でおそろっちしたんじゃないかと思います。

ボクは「iMac Pro」的なスペースグレーっぽい色が出たら25,000円くらいでも買ったかも。

アップルはマーケティングが下手になったのかなって失望しています。

サブスクビジネスにシフトしていくみたいだし仕方ないのかもだけど。

音質も考えてほしい

あとは、音質。

AirPodsのいい点は外の音が聞こえるところで、安全だったり、街中で声かけられたり買い物するときに利点として働く一方、音質への期待が薄いです。2万近く出すイヤホンで楽しむという見方をすると音悪すぎ。

それでもケースが圧倒的に小さく、手軽すぎることからボクはAirPodsメインになってますが、例えば音質重視モデルを出してもいいのでは?って思いました。

デザインに関しては好みも分かれるところですが、防滴xノイキャン付きの「WF-SP700N」はカナルタイプで周囲の音をシャットアウトしクリアで濃い音が楽しめます。「没入感」にカナル型イヤピースは必須です。日本では朝の通勤ラッシュ時など、周りの音を消したいシーンでイヤホンを使う人が多いと思う一方で車通勤が多いアメリカ人が開発するAirPodsにその観点が欠如するのは仕方ないのかな?と思いながらも惜しい点として見てしまいます。

多分、ですがbeatsブランドが音質の方は賄うという考えなのかな?とも思うので手軽でスタイリッシュなAirPodsと音にこだわったbeatsというすみ分けで見ればいいのでしょうが、でも、やっぱりAirPodsにカラバリが欲しかった(笑)。

まとめ

無線充電なしタイプでも税抜き17,800円と決して安くない上に音質は付属のEarPodsと同じというAirPodsはしかし、現在日本で売れ行き1位だそうで、アップルはうまくやっているイメージですが、そこに無線充電機能とわずかな機能向上モデルと投じて他社製品に持って行かれない様に対策もバッチリです。

カラバリや音質向上と期待したボクはBOSEからもー少し小さいモデルが登場することを期待しながら旧AirPodsともう少し仲良くしようかなと思っていますが、アップルのことですからある日突然新色出してくることもありますよね。

とりあえず、接続機能と電池持ちが良くなった点は良しとしつつも、結構がっかりしたアップデート版AirPodsに対するボクの感想でした!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

TwitterでLeo Miyanagaを

シェアしてねっ!

PR
気軽にコメントください!
書いてる人
PR
トップへ戻る