「iPhone 7」にProduct(RED)バージョン登場!でも、フロントカラーは黒の方がいいよね?

この記事は約32秒で読めます。

シェアしてねっ!

基本的に1年ごとの更新となっている「iPhone」シリーズですが、現行最新機種の「iPhone 7/7 plus」に6色目となる赤バージョンが登場しました。

(PRODUCT)REDキャンペーン(下記参照)に関連した新色ということですが、なかなか渋いいい色!

(RED)とは、は、グローバル消費財メーカーが、(PRODUCT)RED という共通ブランドの商品を開発・販売することで挙げた収益の一部を世界エイズ・結核・マラリア対策基金(グローバルファンド)に寄付することによって、 アフリカのエイズ対策プログラムを支援する仕組みです。

(from グローバルファンド日本委員会

おもての色がホワイトでがっかり

ところが、この”いい色”な新色、おもて面の色が、白色で、その点が個人的にも「微妙」と思っていたら、Twitterをはじめ、いろんなところで同様、「ここは黒だろ」という声が上がっていました。

黒だとこんな感じだよ、というツイートが!



Benjamin Geskinという人が、Twitterでおもて面をブラックにしたバージョンの画像を投稿していたのですが、おお!やっぱり黒い方がかっこいい!

現状実現するには純正ケースを使うしかない?

ということで、この画像はフェイクというか、妄想的加工画像でしたので現状おもて面がブラックの赤いiPhone 7実現には、純正のケースを使うしかなさそうです(笑)。

現行では、(PRODUCT)RED製品として、シリコンケース、レザーケース、スマートバッテリーケースの3種類があります。

ボクはiPhone 5s時代にレザーのレッドケースを付けていましたが、使っているとちょっと黒ずんできて味が出るのでまあまあかっこいいです!

まとめ

カラバリを増やすのは製造者側もリスクがあるわけですが、6色も展開できるということはかなり売れているわけで、今後もいろんな色の展開が楽しみになるなと思いました。

Geskinさんのツイートは、「いいね」は1,000弱ですが、多くのAppleやiPhoneネタを流すメディアで画像が使われて少し話題になっていたので軽く紹介してみました!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

TwitterでLeo Miyanagaを

シェアしてねっ!

PR
気軽にコメントください!
書いてる人
シアトル生まれ、大阪育ち。第一言語は大阪弁。現在は日米行ったり来たり。EXSでは、留学や国際交流プログラムの企画を軸にキャリア支援、ライフプランニング事業を展開。フォトグラファー&心理家としても活動中。大阪に写真ギャラリーあり。主に風景と人物を撮っています。撮影依頼気軽にどうぞ!
PR
トップへ戻る