梅田に新たなフードホール爆誕!「EST FOODHALL」をのぞいてきた!

この記事は約432秒で読めます。

今、”フードホール”が熱い様です!

従来から慣れ親しんだ”フードコート”が、進化し、フードホールというスタイルが増えていきそうな予感がします。大阪・梅田に2年前に登場した、「梅田フードホール」はフードコートよりも洗練された出店がインパクトがありました。このほど、高架下を利用したショッピングスポット、「EST」(エスト)に新たなフードホールが登場!EST自体は女性向けのお店が多いので男のボクはそんなに行くことがありませんでしたが、オープン初日の今日、フードホール、見てきました♪

EST FOODHALL & RESTAURANTS

JR線の高架下スペースがリニューアルされ、16のお店が新規出店、近隣にあった店舗も合わせて20店が集まる新フードエリアが爆誕しました!

ESTの文字があるこの路地に入っていくとショッピングエリア側からつながる入り口にたどり着きます。上の写真だけ見ていると新しいスポットだできたイメージはあまりありません。

人の多いHEP FIVE入り口付近にはこんなおっきな広告も!

木目が印象的なルーフト、レトロなのか?近未来なのか?なEST FOODHALLの文字が。

「WELCOME」。

中に入ってみると、ちょっと天井がうるさい、ごちゃっとして、低い気がします。HALLという文字からもう少し広いイメージがあったので、余計かも?

まあでも全体的に洗練されたイメージはします。

壁には結構ポップな文字があったりも。

店に囲まれて中央に220席。そんなに席数多くはありません。

関西初出店、日本初上陸などいろいろ

狭い中に工夫を凝らした店舗づくりのタイキッチン「カオマンガイ」

「ロマン亭」という卸直営店を展開する、岡山フードサービスの新ブランドとして全国初出店の、肉料理店、「MEAT&3Choice Hands」

こだわりソーセージとお酒が愉しめるネオパブリックバー、「フランク・ザ・バー」。これも全国初出店。

シェアゾーンと呼ばれる座席エリアの真ん中にある感じでいいポジション。

「NICE!」と言ってる鶏が可愛い様な、可愛くない様な、、神戸で人気の「にはとりや」という焼き鳥店の新業態として全国初出店となる「YAKITORI EXPRESS」

「PIZZA423」も全国初出店。薪窯で焼焼く本格ピザが美味しそう!

シャンパンと餃子のバーっていう斬新な組み合わせを楽しむ「スタンドシャン食」

「おでんxスタンド三徳六味」はもう、読み方すらわからないですが、おでんのお店だと思います(笑)。

大阪初出店のタピ屋さん、「THE ALLEY」

パンケーキの「FLIPPERS」も大阪初!

うまそうすぎる。

外側からもアクセスできるこちらは関西初出店のベーカリー「Rod」。ラムレーズンサンドがうまいらしい、食ってみたい!

梅田に一体何軒目でしょう!スタバ!もある!

お席(シェアゾーン)

220席とのことですが、フードコートと同じく、お連れさんと違う店舗で買って、一緒に食べることができるのはいいですよね。毎回連れと同じものが食べたいとは限りませんから。

梅田フードホールと同じく、持ち込みは禁止。

公式ホームページによると、ご利用ガイド的なものが。持ち込み禁止以外に、全席禁煙で、飲食以外で使ったり、無駄に長く滞在するのはやめてください、って書いてます。まあ普通のことですね。

梅田フードホールだと、先に席を確保するというルールの記載もありますが、ここは、買ってから席を探しても席が確保できる感じなんでしょうか?

席のルール

こちらがお席のルールです。

まず、この木でできた札?ブロック?なんて呼ぶのやろ、をゲットするのです。

あ、「席取り札」って後から追加したっぽさ満点の名札がある!まあこれを1つゲットして、

そして上の写真の様に空いている席に置いた状態で注文に行くのです。

これで「この席は誰かがすでに確保済み」という意味になるみたいですが、ルールが浸透していないと取られちゃうかも知れないので最初は少し心配?です。

まあ、そんなに広くはないですが、木目の多いテーブルでサクッと珍しい食べ物を食べて行くには良さそうなスペースかな、と思いました。

まとめ

別件で梅田に行って、ちょっと寄っただけなので何も食べていないため感想らしい感想がありませんが、ボクの庭である梅田に新たな食のスポットができたのはとても嬉しいです!

既存店のねぎ焼き「やまもと」や、つけ麺の「三田製麺所」など、ボクの好きなお店も多いので、これからたくさん行くかも知れない場所です!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

TwitterでLeo Miyanagaを

シェアしてねっ!

PR
気軽にコメントください!
書いてる人
PR
トップへ戻る