高所恐怖症泣かせ?「あべのハルカス」で始まる新アトラクションがきになる!

この記事は約217秒で読めます。

シェアしてねっ!

現在、日本で最も高い高層ビルである「あべのハルカス」に”絶叫アトラクション”が登場するという話に興味心身なう!

その名も、「EDGE THE HARUKAS」(エッジ・ザ・ハルカス)!

「EDGE THE HARUKAS(エッジ・ザ・ハルカス)」は、地上300mのビル最頂端部となる外周ガラスの上部に新設した、 幅約60㎝、長さ20mのデッキの上を、命綱を装着して歩き、スリルを味わうアトラクションです。 このようなアトラクションは日本初※1となります。超高層ビルから真下をのぞくことができるぎりぎりの場所に 身⼀つで⽴ち、さえぎるものが何もない状態で360度の絶景と、はるか眼下に広がる街並みを全身で体感いただけます。

(from 公式ページ

高さ約300mのあべのハルカス最頂部。その端っこから真下をのぞき込むことができる屋外デッキが作られ、そこを歩くというアトラクションです。もちろん命綱をするわけですが、300mという空の上を命綱一本で歩く高所恐怖症にはありえないもの。役7分間、絶叫体験が出来るようです。

早いものでもう開業5年目となる節目に合わせた企画で、3月7日にオープン。記念写真も撮れるということで、人気になりそうです。

開催時期

3月7日〜 10:00~18:00

定員

各界5名

料金

1人1,000円(記念写真代込み)

制限

  • 小学生以下のお子さまの参加には保護者の方の同伴が必要です(1名様につき18歳以上の方1名)。
  • 身長が145cm以下の方、200cm以上の方は利用できません。
  • その他健康関連の制限あり

ボクはもともと超高所恐怖症でしたが、あることがあり克服しました。このアトラクションが大丈夫かはわかりませんが、ちょっとだけ楽しみです!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

TwitterでLeo Miyanagaを

シェアしてねっ!

PR
気軽にコメントください!
書いてる人

シアトル生まれ、大阪育ち。第一言語は大阪弁。現在は日米行ったり来たり。EXSでは、留学や国際交流プログラムの企画を軸にキャリア支援、ライフプランニング事業を展開。フォトグラファー&心理家としても活動中。大阪に写真ギャラリーあり。主に風景と人物を撮っています。撮影依頼気軽にどうぞ!

PR
トップへ戻る