ズッと欲しかったかわいくて癒し系のクリップホルダー!「Sheep Clipper」をゲット!

この記事は約459秒で読めます。

シェアしてねっ!

久しぶりに身の回りの小道具紹介です。

今日紹介するのはヒツジの形をしたクリップホルダー、その名も、「Sheep Clipper」(シープクリッパー)です。

トップ画像で見たままのアイテムで、白いクリップを羊毛に見立てたモノで、つまり、白いクリップにしか使えません(いや、他の色も使ってもいいけど、変かな?)。

結構前にネットショップで見かけて気になっていたのですが、当時ペーパークリップを使うことが少なかったことと、白いクリップを補充したい場合、あまり売っていないこと(調べてみた結果の印象)があって、さらにはお値段も2,000円以上(送料込みで)というまあまあ高かったことから買うに至らずでいました。

しかし、最近クリップの使用率が高くなったことや、再びネットショップでたまたま見かけた時にやっぱりかわいいなーと思ってしまったことから勢いでポチッとしてしまったのです。

*今なら白いクリップも買える

届いた

Amazonで1,700円くらいでした。

ポチッとして二日後に届きました。相変わらず大きめの箱にポツンと入っていましたかわいい箱。

この箱でおしゃれな雑貨屋さんに並んでたら売れそうだけど、まあちょっと高いやっぱり。

開けてみた

シンプルな商品です。

入っているのはヒツジ本体と、白いクリップ50個。

クリップは袋にまとめられています。

ヒツジ本体のマグネットはなかなか協力で、クリップを袋から出してバラバラーっとやったらこんな感じで体に吸い付いていきます。

50個くっつけてみるとこんな感じ。若干隙間が多い気もしますが、やっぱりかわいい!

後ろ姿。

後ろ姿もかわいい。

ちなみに白色もあります。

「ヒツジといえば白やろ」という方はこちらをどうぞ。

サイズ感

きになるサイズですが、奥行き105mm × 幅60mm × 高さ80mmとなっています。

女性の手に置くとこんな感じ。

置き場所を考えつつ、色々なものと比較になるような写真を撮ってみました。

少しごちゃごちゃしているけどペン立てやらがある場所に置いてみた。

この写真じゃわかりづらいけど、ちょっと遠い。

自分の目の前に置いてみた。

iPhone 7の上に置いてみたのでサイズ感がわかるかな?個人的になんかこの図、かわいい。

置き場所決定

ということで、置き場所はここに決定!

自分の目の前、iMacの下に住んでもらうことにしました!

まあもしかしたら場所変えるかも知れませんけど、とりあえずしばらくはここにいてもらいます。

まとめ

「かわいい文具」と「使い勝手のいい文具」は同意語じゃありません。

でも、「使いやすい文具」と「使っていて気持ちいい文具」も同意語じゃなくて、

そして、「かわいい文具」と「使っていて気持ちいい文具」は場合によっては類義語です。

つまり、ボクはかわいい文具が好きということです。

クリップの使用頻度によってはちょっと遠くに住んでもらうかも知れませんけど、今、これを書いている最中も目の前にいるこの子は可愛くて、癒されているので、クリップホルダーとしての機能はどっちでもいいのかも知れません(笑)。

1,700円くらいで癒されるならまあ悪くないですよね?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

TwitterでLeo Miyanagaを

シェアしてねっ!

PR
気軽にコメントください!
書いてる人

シアトル生まれ、大阪育ち。第一言語は大阪弁。現在は日米行ったり来たり。EXSでは、留学や国際交流プログラムの企画を軸にキャリア支援、ライフプランニング事業を展開。フォトグラファー&心理家としても活動中。大阪に写真ギャラリーあり。主に風景と人物を撮っています。撮影依頼気軽にどうぞ!

PR
トップへ戻る