au改心するも中途半端?〜「三太郎の日」にミスドが帰ってきたけど324円分に〜

この記事は約439秒で読めます。

シェアしてねっ!

7月、auは「三太郎の日」と題し、毎月一桁が3の日にお得な「何かがもらえる日」とするキャンペーンをスタートしました。

初月はマクドナルドで「ダブルチーズバーガー」がもらえるというもので、3日全部もらえばおおよそ1000円分になるため「auすごいね」という声が溢れ話題になりました。

しかし、そのキャンペーンは月を追うごとにしょぼくなっていき、、、という経過をたどっていたのです。

それでは各月毎のキャンペーン内容を簡単におさらいしていきましょう。

初月はマクドで320円分

出だしで頑張ろうとしたのか、7月はマクドナルドとコラボし、ひとつ320円のダブルチーズバーガーが3日, 13日, 23日と3回もらえるなかなかの大盤振る舞いからスタートしました。

うちの母もこの大盤振る舞いに”乗せられた勢”で、有料サービスである「auスマートパスプレミアム」の会員になりました。(月499円)

8月はミスドで380円分

8月にはこの特典がミスドとのコラボにより、auスマートパスプレミアム会員なら380円分(じゃない人でも280円分)の金券が月3回もらえるという引き続き「あり」な企画として続きました。

記憶に新しい方もいらっしゃるのではないでしょうか?ミスドは一桁に3のつく日、なかなかの混雑でした。

9月、事件が起きる

事件は9月に起きました。

なんと突然もらえるものが水かよくわからないフルーツミックスというドリンクに格下げされたのです。

1本100円とかそんなものに急にグレードが下がり、世間がざわつきました。

さらにこの水、もらうときに面倒で、ファミマの機械でバーコードを読ませた上、引換券をゲットしなくてはならず、それが億劫で、結局一回しか引き換えに行かずでした。

10月、さらに世間がざわつきました

10月、この月のコラボは、ダイソー。

ダイソーにある数ある商品の中からお好きなものを2つ(プレミアム会員じゃない人は1つ)もらえるというもの。水よりはましですが、バリューは216円

そりゃ、消耗品や食品なども充実するダイソーですから、行けば何かしら欲しいものはあると思いますが、ボクは結局3回ともスルーしてしまいました

11月、傷口は大きくなり続けます

そして今月、最大の事件です。

なんと、auが運営するショッピングモールで2000円分以上を買うと使える1000円クーポンという意味不明な代物がキャンペーン対象として用意されました。

同じく、3回ともスルーです。

ネットでは怒りの声が広がっていました。

そして、、、

12月、ミスドが復活

9, 10, 11という、秋なのに冬の時期を越えた、ミスドが帰ってきました。

まあ、でも、微妙に額が違うのがauの中途半端さ=誠意のなさ?とも言われていますが、8月は380円だったものが、今月は324円分とおよそ15%のバリューダウンです。この15%をケチらなければauは株をあげられた(取り戻せた)のに、なんでこういう中途半端なことをするのでしょうね?

とはいえ、ネットモールでの意味不明なクーポンや水よりはまともなものがもらえる様になったので、来月はスルーせず、もらいにいきましょう。そして、auがせめてこれレベルのキャンペーンを維持することを期待しましょう。

auスマートパスプレミアム会員はお得

最後になりますが、とはいえ、上手く使えばauスマートパスプレミアムはお得です。

曜日によってもらえるものが違うのですが、例えば月曜日は「auマンデー」で通常1,800円の映画が1,100円にて鑑賞できます。(※こちらは月額372円のプレミアムじゃない方のスマートパス会員でも得られる特典です)

水曜日は「餃子の王将」で餃子1人前(220円+tax)がもらえます。先月は三太郎の日のしょぼさをカバーするため毎週、計4回、つまり880円+税分をいただいたので、499円の月額会費はまかなえました。

他にも金曜日はマクドに行けばポテトSかマックシェイクSがもらえたり、日曜日は動物園の入園料が無料なんていうのもやっていますので、上手に使って行けば499円以上のバリューは確かにあります。

ボクは映画が好きなので多かったら月3回くらい見ますし、auマンデーは同伴者も1人同じく1,100円になるので、デートだったり友達と一緒だったりすると、大人なら1,400円お得という計算で、1回使うだけで会員の価値があるという感じです。

さらに注意深くスマートバリューアプリをチェックしていると、結構こうした抽選だったり、絶対もらえるプレゼントだったりが出てくるのでこれも当たればさらにバリューは増します。ボクは今月セブンイレブンの「ななチキ」が2回当たりました。

格安SIM系が増える中、大手キャリアに通信費を払うのは安心感、信頼感もありますが、こういう付帯するサービスを上手に利用するのも納得するための要素ですから、上手に利用して、賢いスマホライフを送りたいですね。これからのauに引き続き、期待。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

TwitterでLeo Miyanagaを

シェアしてねっ!

PR
気軽にコメントください!
書いてる人
シアトル生まれ、大阪育ち。第一言語は大阪弁。現在は日米行ったり来たり。EXSでは、留学や国際交流プログラムの企画を軸にキャリア支援、ライフプランニング事業を展開。フォトグラファー&心理家としても活動中。大阪に写真ギャラリーあり。主に風景と人物を撮っています。撮影依頼気軽にどうぞ!
PR
トップへ戻る