Leo的、2019年、買ってよかったもの8選

この記事は約836秒で読めます。

今年もそろそろ終わっちゃいますね〜。

そんな2019年、ボクが買ってよかったと思うアイテムを8つ、まとめてみます。

1. SONY「α7III」

まず最初は、やっぱりこいつでしょうね。

2006年から使い続けてきたPENTAXシステムを捨て、人生2回目のマウント移行を果たし使い始めたSONYの超売れっ子ミラーレス一眼「α7III」

今年は同列ながら上位モデルになる「α7R IV」や完全なる最上位モデルの「α9II」も登場し、さらに盤石のソニー王国勢力が増しているの中で最も売れている、安心・安定、そして信頼のモデル。

時差はあれど、レンズを5本も買ってしまったので全部で60〜70万円くらい投じてしまいましたが、その価値があったと思える満足度のアイテムでした。

2. Peak Design 「Anchor Links」

続いては、カメラと同時に買ったこれ。

クラウドファンディングから始まった、今、フォトグラファーの間で大注目のブランド、Peak Design(ピークデザイン)の代名詞とも言えるアイテム、「Anchor Links」(アンカーリンクス)。

カメラ向けのストラップを素早く装着・取り外しできるアイテムで、同ブランドからリリースされるカメラバッグにも搭載されているなど、汎用性もあるシステムとして多くのフォトグラファーが愛用しています。

失敗して取れてしまう心配など、使う前の人は不安に思う部分も多いかもしれないアイテムですが、おそらく多くの人が一度使うとやめられないのではないかと思います。

3. Peak Design「Everyday Sling 5L」

続いてもPeak Designのアイテムですが、「Everyday Sling 5L」(エヴリデースリング)というスリングバッグです。

ボクは従来Loweproというカメラバッグメーカーを気に入っていたのでそこのバッグをいくつか持っていますが、α7IIIにしたのと同時にPeak Designのアイテムが気になり始めて、「Everyday Backpack 20L」に続いて片掛けタイプ・ウエストポーチにもなるデザインの小型バッグであるこのEveryday Slingの5リットルサイズを買ってみました。

ガッツリ撮影に行くシーンではおそらくBackpack出ないと交換レンズもそれ以外の諸々も持てないので5Lじゃ全然ダメなのですが、逆に、カメラ1台、レンズ1本のライトスタイルの時はこいつがちょうどいいサイズでした。

のちにV2シリーズとなった時に5Lが6Lと進化しましたが、これはユーザーの声を受けてのものなのか、1L容量が増える進化をしました。が、ボクはそれは大きすぎると感じています。なので、旧シリーズになりましたが、ボクはいまのところこの5Lを大変気に入っています。

4. APPLE「AirPods Pro」

総合的な満足度と、使用頻度でいうと2019年最強・最高だと思うのが、これ。

アップル製品に囲まれて生きている私が買ってよかったなーと思う最強のアイテムは、おそらくこれを手に入れたほとんどの人と同じ感想でしょう。

値段が3万円くらいと安く無いので誰もが簡単に手に入れられるものでは無いのだけれど、もし手が届くなら、特にiPhoneユーザーなら、「絶対買って損はないよ!」と言えるアイテムです。

5. Amazon「Echo Dot」(第3世代)

5つ目は、EC大手が送り出すプロダクト、「Echo Dot」(エコードット)。

「アレクサ〜!」とウエイクワードを投げかけた後に、お願いをすると色々やってくれるスマートスピーカー。

同様の品はGoogleやAppleからも出ていますが、Amazon Prime会員ならアマゾンのものにするのが良いかと思います。

スマート家電の選択肢はまだまだ少ないので、現状スマートプラグ(コンセント)をかませて、という使い方も多くなるかとは思いますが、それでも、続く6選目、7選目で紹介する対応品もうまく使えばかなり生活が変わります!

6. Ecovacs「Deebot Ozmo slim10」

5で書いた通り、6番目はAlexa対応アイテムの掃除機です。

職場に導入していますが、土足の環境なので、砂は毎日上がっちゃいますし、乾拭き掃除だけでは全然綺麗にならない床をクイックルワイパー的なもので掃除するには10畳以上の面積は労力も掃除用品代も結構大変!

ロボット掃除機といえばルンバですが、ルンバには吸引掃除と拭き掃除両方できるモデルはありません!同時にできることがいいことか悪いことかは知りませんが、ボクは同時に1台でできるこの子が大変気に入っています!

7. キャンディハウス「Sesame mini」

同じくAlexa対応アイテムの「Sesame mini」(セサミ ミニ)。

既存の鍵の上からかぶせるだけで元々ある鍵をスマート家電化するアイテム。

Wi-Fi経由で操作できるためのアクセスポイント付きで20,000円弱するので安くないアイテムですが、毎日開け閉めする場所につけるならコスパは十分だと思います。

遠隔で解錠、施錠ができるため、例えば強迫神経症まで行かずとも、「あれ、閉めたっけ?」と心配になるケースが多い人なら、アプリで施錠状況を確認できて安心です。また、鍵っ子状態のお子さんがいたとしても、連絡一つで遠隔から鍵を開けてあげられたり、そもそも、物理的な鍵を持ち歩く必要がなくなるのでスマホ(やAppleWatch)だけで鍵の開け閉めができて、持ち物が減ります。

解錠・施錠の履歴も残るため、防犯面でもとても役に立ちますし、20,000円でこの環境が得られるのは素晴らしい!

8. SONY「85mm F1.8」

順番変ですけど、再びカメラ関連アイテム。持ってるレンズの中では唯一無印ながら、満足度1位のレンズです!

無印ってことは、値段が比較的安めです。

でも、多くのレビューで”隠れGレンズ”と評されていて、実際ボクも大好きな一本です。

ただ、85mmという画角は用途的には限られているので、多くの人に需要あるわけじゃないんですよね。多くのレビューでも基本風景かポトレ向けです。

ボケの柔らかさとか、AFの速さなどでGやGMクラスのレンズと差が出るのかも知れませんが、5万円代でこの描写は神ってます。F値も1.8からで、F1.4には劣るものの、十分明るく、それでいてそんなに巨体ではないという。マジでコスパ含め神レンズです。

まとめ

以上、Leoが2019年にゲットしたアイテムの中で「買ってよかったな〜〜〜☆」と感じた8つのアイテムたちでした!

年末にかけて物欲がやばくて、実はネットショッピング含め、最近も色々買ってしまっていました。

それらについてはまた余裕があったらここでもレビューすると思いますし、年始には「今年欲しいアイテム◯◯選」って感じの記事を書くと思いますので興味ある方は是非またのぞいてみて下さい!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

TwitterでLeo Miyanagaを

シェアしてねっ!

PR
気軽にコメントください!
書いてる人
PR
トップへ戻る