2018年総括その1〜今年新しくゲットしたイケてるアイテム6選

この記事は約88秒で読めます。

シェアしてねっ!

2018年は本当にあっという間に終わりを迎えようとしています。

忙しい時期と、暇な時期の緩急がありつつ、平均して忙しくできた充実の1年となりました。

そんなボクが2018年にゲットした色々なアイテムの中から、これは「イケてる!」と思えた物を6つピックアップしてまとめてみました。

1. iPad + Apple Pencil

従来「iPad Pro」でしか利用することのできなかった「Apple Pencil」が利用できる様になったことで大きな話題になった第六世代「iPad」は、その価格設定も37,800円(税別)からと買いやすくなったこともトピックになりました。

ボクは初代「iPad mini」を持っていましたが、OSアップデートについてこれずもたつく動作などを理由に最近はほとんど使わなくなっていました。軽くて薄い「MacBook」をいつも持ち歩いていましたが、この価格設定なら、というポイントに加え、Apple Pencilが使えるという点からこの夏iPadとセットで購入しました。

購入に先駆けてProとの差を何度も検証しました。その結果、個人的にはProの方がコツコツいう音が少なく、ガラス面に書いている感覚が少ないと感じましたが、しかし、Proを購入するには倍の額を出す必要があり、それに見合った価値を感じるためには余程の量、ペンで入力するか、より複雑な作業をiPadに求める人である必要があると思いました。

結局、費用対効果を考えて購入したiPad + Apple Pencilコンビですが、とても満足しています

ある仕事で、昨年は紙ベースのファイル(フォルダー)を持ち歩いていたものがあったのですが、今年同じ仕事で全てのデータをクラウド経由(ボクはDropbox利用)でオフィスと共有して持ち歩くことでペーパーレス化に成功。ファイルを持たなくてよくなり、軽くて、薄くて大事な情報をどこかでなくす心配もなくなるという大成功を納めました。

夏以降の出張も、アメリカに行く時以外はiPadだけで出る様になりました。物理キーボードは持っていないので、iPadでメールを書くときはMacで書くときの2〜3倍の時間がかかりますが、1週間未満の出張の際はMacレスでいけそうだと感じました。

その後新しいiPad Proが登場し、Apple Pencilも更新され、「えーーー新しいのええやん!」と感じておりますが、先ほどの費用対効果を考えると今のところノーマルiPadで十分かなと思っています。

2. AirPods

今年のはじめ、こちらの記事でBOSEの「SoundSport Free Wireless」についての記事を書きました。それ以前にも格安Bluetoothイヤホンの記事をいくつか書いておりこのブログでもアクセスの多い記事となっています。

そんな大注目のワイアレスイヤホンの中で常に売れ行きNo. 1なのがAppleの「AirPods」です。

日本では登場当初「耳からうどん」と揶揄されるなどからかわれていたこともあるモデルですが、従来の純正イヤホンからケーブルを取り払っただけというデザインも浸透し、今では多くのiPhoneユーザーが利用しているものと思われます。

色々な人がそのヒットの理由を予想していますが、ボクがこのアイテムを今年ゲットしたものの中でイケているものとしてあげたい理由は下記です。

1. ケース含めとにかくコンパクト

SoundSport Free Wirelessは本体も大柄ながら、ケースも結構大きくなっています。ポケットに入れるにはちょっと邪魔かな?という印象でしたが、AirPodsのケースは体積比で半分以下のコンパクトさに感じます。ジーパンのポケットに入れてもいけそうなくらいコンパクトなのは大きなポイントです。

2. 通話が両耳で聞こえる

多くの完全分離タイプのイヤホンが左右で音を飛ばすときのタイムラグの問題から通話では片方の耳からしか音が出ない仕様になっています。一方AirPodsは両耳で聞こえ、タイムラグも感じません。これは個人的に大きなポイントです。

3. 片方なくしても後から買える

右用、左用、そしてケース。この3ピース揃って一つのパッケージになりますが、仮にこの中のどれかをなくしてしまう、壊してしまうことがあったとしても後から買うことができます。

こちらのページ(公式)から情報を確認していただけますが、料金的には下記の通りで、充電ケースもイヤホン本体もそれぞれ7,800円(税別)で購入できるんです。

3点を揃えると23,400円(税別)になり、定価の17,800円(税別)より高くなってしまうので新品で買い直す方がいいという考え方もありますが(充電ケーブルなどもついてきますし)、片耳だけ無くしてしまった、落として壊してしまったなどの時に絶対全部を買い直さなくてもいいというのは大きいです。

3. Mammut Transporter 26

今年変わったことの一つとして仕事用のバッグを変えたことです。これもiPad同様夏頃購入し、そこからずっと愛用しています。

3 Wayリュック人気は昨年からじわじわきていましたが、なかなか「これだ」というモデルに出会えないまま、なんかいいバッグないかな〜と思って色々探していました。

そんな中であったこのMammut(マムート)のバッグがなかなか気に入っています。

詳しくはこちらの記事でレビューしていますが、気に入っている点をまとめると…

  1. 本気を出せば3泊くらいの荷物が入る容量
  2. ポケット関係の秀逸さ
  3. 普通にマムートのロゴがいい

値段も1万円代半ばで購入でき、それまで使っていたPaul Smithのものより容量面も大幅アップ(ちなみにPaul Smithのは4万してます)。リュックがメインの3 Wayなので基本的には背負うスタイルで使いますし、リュックの紐が収納できないタイプなので横持ちはちょっとダサいですが、特にこれといった不満点はありません。

4. JEEP JE-206G 2018

折りたたみ自転車を得意とするオオトモがOEM提供するJEEPブランドの自転車。

運動不足と公共交通機関より都合いい移動手段である場合があることから自転車購入を考えていたのですが、クロスバイク中心に物色中に自転車屋さんで見て一目惚れ。クロスバイクと悩みに悩んだ結果、こちらをゲット!

2kmを超える距離を移動すると流石にしんどさを感じるものの、”チョイ乗り”にとても良くて重宝しています。

変速付きなので坂道もそれなりに走れるものの、やっぱり長距離はしんどいので今後クロスバイク購入も考えつつ、コンパクトで置き場所に困らないことやその圧倒的なルックスのかっこよさに大満足です。2駅くらいの距離の移動の時はこれでうろうろしています。

5. iPhone Xs

こちらは最近買ったものですが、「iPhone 7」からアップグレードしました。

7より大きく、重くなり、操作性も大きく変わりましたが、さすがはアップルのディバイス。すぐに操作に慣れてしまい、逆にTouchIDタイプのiPadを触る時や併用しているiPhone 5sの操作の時に戸惑うくらいです。

まだ2カメラの恩恵は受けていませんし、ポートレートモードを使う機会もありません。「iPhone XR」と悩んだボクとしてはこの辺りの差別化ポイントは早く確認したいところでもありましたが、そこの恩恵を感じられない今の段階でもこのモデルを選んだことが正解だったと思えるくらい気に入っています。

256GBモデルを選んだことも色々なファイルをiPhoneに入れておく上で安心ですし、仕事の関係で動画をたくさん撮るのでちょっと高かったですが、概ね満足しています。

ちなみにボクはUS版のSIMフリーモデルを使っていますが、そちらについてはこちらの記事で紹介しています。

6. Apple Watch Series 4

発売から少し経ってから購入した4代目「Apple Watch」。シリーズで初めてのデザイン的アップデートがあったモデルとなり、初代を使っていたボクも初めてアップデートしました。

こちらも反応速度や使い勝手などの多くの面で大満足しており、先日こちらの記事で紹介した「心電図機能」についても今後が期待できます。画面が大きくなったので小さい方のサイズでも表示量が増え、これまでよりさらに一層多くの情報が得られるようになり、本当にこれなしではやっていけないレベルです。

まとめ

ということでこうしてまとめてみるとそのほとんどがApple製品という事態になっていることに途中で気づいたボクですが、ボクは決して”信者”ではないです(笑)。

これはAppleの戦略だと思いますが、同じAppleの製品で連携させるメリットは大きく、iPhoneとApple Watchとの連携はもちろん、iPadも含めてAirPodsはどの製品とも連携させられることは大きく、いわゆる「囲い込み」に遭っています(笑)。

仕事で使うパソコンもiMacとMacBookですし、今や仕事関連でApple製品がなくなればもうやっていけません(笑)。

とはいえ、(主に飛行機 or 新幹線で使う)オーバーヘッド型のヘッドホンはBOSEの「QuietConfort 35」を使っていて、オフィスで使っているBluetoothスピーカーも同じくBOSEの「SoundLink mini II」で、持ち出し用に「SoundLink Micro Bluetooth speaker」も最近買い足しました。

あ、「とはいえ」と言っても、他が全部BOSEですね。要するに ボクの周りにはApple製品か、BOSE製品しかないということでした(笑)。

来年は機内持ち込み対応のキャリーバッグや、新しい掃除機あたりが欲しいなと思ってPayPay祭を横目で見ていました。新年に「今年欲しいアイテムまとめ」の記事でも書こうかと思います!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

TwitterでLeo Miyanagaを

シェアしてねっ!

PR
気軽にコメントください!
書いてる人
PR
トップへ戻る