「 写真・ギャラリー関連 」一覧

キヤノン、重さほぼ変わらずにバリアングル+タッチ液晶や45点オールクロスAFの「EOS 6D Mark II」発表。まだまだレフ機で行くよねっていう

キヤノン、重さほぼ変わらずにバリアングル+タッチ液晶や45点オールクロスAFの「EOS 6D Mark II」発表。まだまだレフ機で行くよねっていう

キヤノンが、最廉価版となる”フルサイズ一眼レフ機”、「EOS 6D Mark II」を発表しました。 店頭予想価格はボディ単体が22万5,000円前後、「24-70 F4L IS USM レンズキット」が32万7,000円前後、「24-105 IS STM レンズキ...

普段使いにも便利!フォトグラファーLeoがオススメしたい、カジュアル仕様のカメラバッグ「Lowepro Passport Sling」!

普段使いにも便利!フォトグラファーLeoがオススメしたい、カジュアル仕様のカメラバッグ「Lowepro Passport Sling」!

ミラーレス台頭や一眼レフの小型化、低価格モデルの登場で、レンズ交換式カメラを持つ若い人や初心者カメラマンが増えましたが、意外とその持ち運びにしっかりしたカメラバッグを使う人って少ないらしいんですよね。 理由はいくつかありますが、独自調査(笑)によると、 値...

Leoのフォトレクチャー:「被写界深度」、「マクロレンズ」、「圧縮効果」についてのお話

Leoのフォトレクチャー:「被写界深度」、「マクロレンズ」、「圧縮効果」についてのお話

今日は、フォトグラファーとしての投稿です。 今回は、「被写界深度」と「マクロレンズ」、そして「圧縮効果」ついて、Leo的目線でお話ししようと思います。 デジタル一眼が広まりまくった今、これらについての情報はネットでもたくさん出て来ると思いますが、ボクが定期的に...

GFX50Sと645Zを比べて来たけど、ミラーレスの恩恵はデカいなと実感しまくった話

GFX50Sと645Zを比べて来たけど、ミラーレスの恩恵はデカいなと実感しまくった話

先日も中判デジカメがにぎわい始めているという話や、先行していた「PENTAX 645Z」の後継モデルについての噂について書きましたが、今日は、”ミラーレス中判デジカメ”として話題の富士フイルム「GFX50S」とPENTAX 645Zをカメラ屋さんで比べて来たので簡単にレビ...

645X?PENTAX 645Z後継機には1億画素フルサイズ級CMOSが搭載されるかも?という噂

645X?PENTAX 645Z後継機には1億画素フルサイズ級CMOSが搭載されるかも?という噂

ボクはPENTAXユーザーのフォトグラファーですが、少し前までPENTAXはフルサイズ機を持たず、APS-Cの次は「645マウント」の中判というラインナップでした。 昨年フルサイズが登場し、キヤノン、ニコンの二強プラスSONYという先行メーカーについていく形になったものの、...

フジフイルム「GFX50S」登場で戦火の火蓋が切って落とされた、中判デジタルカメラ戦争の話

フジフイルム「GFX50S」登場で戦火の火蓋が切って落とされた、中判デジタルカメラ戦争の話

最近ちょっとデジカメネタが続いているのは、いい加減写真が撮りに行きたくて爆発しそうだからかもしれませんが、今週末は、横浜で「CP+」という写真と映像のイベントが行われていて、それに行きたかったのに行けなかったことも影響しています。 そんな今日お送りするネタは、「中判...

LEO MIYANAGA GALLERYがもうすぐ5周年!!!!記念パーティーとか色々やります!今日から3月1日までに来場で作品プレゼント!!(すげぇ!!!)

LEO MIYANAGA GALLERYがもうすぐ5周年!!!!記念パーティーとか色々やります!今日から3月1日までに来場で作品プレゼント!!(すげぇ!!!)

時間の流れは早いもので... 2012年3月にオープンしたLeo Miyanaga Galleryはもうすぐ5歳になります。 5周年とか、なんかイベントやりたい気もするけど、企画してもきっと人こないし...って思って何も考えてなかったら気がついたらもう1週間を...

PR
トップへ戻る