「 気になるモノ 」一覧

安藤忠雄氏、「こども本の森 中之島(仮称)」寄付募り設計

安藤忠雄氏、「こども本の森 中之島(仮称)」寄付募り設計

ボクが大好きな建築家、安藤忠雄氏が設計する新しい図書館が再来年大阪に完成することになりました! (出展: 朝日新聞デジタル) 大阪市出身の世界的建築家、安藤忠雄さん(76)が19日、自ら設計から建築まで手掛ける児童図書館を同市に寄贈すると発表した。この日午前、吉村...

【MAZDA】新型SUV「CX-8」正式発表:ミニバンを置き換える最上位クラス3列シートモデル!

【MAZDA】新型SUV「CX-8」正式発表:ミニバンを置き換える最上位クラス3列シートモデル!

先日開発発表がすでにあったマツダの新型SUV、「CX-8」が正式に発表されました。 マツダのSUVとしては国内最大サイズで、開発発表時に今後ミニバンタイプの製造を取りやめ、CX-8で置き換える考えであることも表明していました。これまでは「MPV」や「プレマシー」など...

Peugeot、Audi「Q2」やMini「クロスオーバー」と競合クラスのコンパクトSUV「1008」導入へ!

Peugeot、Audi「Q2」やMini「クロスオーバー」と競合クラスのコンパクトSUV「1008」導入へ!

かねてより噂のあったプジョーとして最小サイズのクロスオーバーモデルになる「1008」のテスト車両がスクープされたそうです。 スクープ写真を見るとほとんど「208」だな、と思っていましたが、後ろからのショット(下)を見ると普通に208と書かれているので元あった...

あのワーゲンバスがEVで復活!するらしい!

あのワーゲンバスがEVで復活!するらしい!

その可愛いルックスとで未だに根強いファンを持つ「ワーゲンバス(Volkswagen Type 2)」が2022年にEV化して復活するようです。最近、ブームのようにドイツブランドがEV路線を宣言していますが、大衆ブランドのワーゲンの発表は一般消費者層にどう映るのでしょうか。...

大人の嗜みペン探し!〜格安万年筆比較編〜最初の一本はにオススメの5種類はこれ!

大人の嗜みペン探し!〜格安万年筆比較編〜最初の一本はにオススメの5種類はこれ!

正直、ペンが今のわたくしの「マイブーム」です。 先日も”ちょっといいペン”について書きましたが、その後これまで想定外の価格帯である定価3,000円(税別)のフリクションを買ったり、筆記具が気になって気になって仕方ないLeo Miyanagaです。 icon-b...

【オサレボールペン】LAMY「Safari」の限定カラーまとめ

【オサレボールペン】LAMY「Safari」の限定カラーまとめ

”大人のボールペン”や”ビジネス向きボールペン”と言うニュアンスとは少し離れますが、”おしゃれ”で、”かっこいい”ボールペンが欲しかったら、「LAMY」はベストな選択肢のひとつです。 特に、「Safari」シリーズは手頃なお値段で、手軽に気軽にゲットできるおすすめシ...

社長の嗜みとして購入を検討中!価格帯別「大人が持つべきボールペン」9選!

社長の嗜みとして購入を検討中!価格帯別「大人が持つべきボールペン」9選!

社長になって1年と少し、これまで全く考えたことがなかったことなのですが、普段使っている「ボールペン」について気になりだして止まらなくなりました。 これまで愛用してきたのは、パイロットの人気シリーズ、「フリクション」の3色タイプ。ボールペンなのに”消せる”ことが革命的だっ...

「パリ航空ショー2017」にてボーイングの「797」についてチラ見せがあったとか、なかったとか

「パリ航空ショー2017」にてボーイングの「797」についてチラ見せがあったとか、なかったとか

フランスのルブルジュで開かれている「パリ航空ショー」では、大手旅客機製造のボーイングや、エアバスをはじめ、日本のMRJなどが公開されたり、今後の展開が発表されたりと、航空機業界の色々が怒っている様ですが、Seattle timesによると、その中でボーイングから「787」...

Teslaの新SUV「Model Y」が株主総会でチラ見せに!

Teslaの新SUV「Model Y」が株主総会でチラ見せに!

電気自動車ベンチャーの「Tesla」(テスラ)が、現行唯一のSUVタイプである「Model X」に加え、「Model Y」という名称のSUVを投入するとして株主総会の場でチラ見せした様です。 Xの次だからYなのか、ネーミングルールはわかりませんが、どうやらXの廉価モ...

PR
トップへ戻る